> > スタッフ日記アーカイブ

スタッフ日記の最近のブログ記事

9月度ランチミーティング

|
皆様こんにちは(*^-^*)
スマイルクリエーターの太渕です。

猛暑が続いていた日々が懐かしくなるような涼しさが、ようやく訪れましたね。
朝晩に関してはひんやりと肌寒いぐらいです。
我が家では少しばかりですが、この連休に衣替えをして、秋到来の準備をしました。

GoToトラベルやいまならキャンペーンで、少しずつ色んなところで活気が戻ってきていますね。
とはいえ、まだまだ不安もおありかと思います。

私はその不安が大切だと思っています。
新型コロナウイルス対策と言われている、消毒や手洗いうがい、三密を避けるように心掛けることは、インフルエンザ予防や色んな感染対策の基本です。

たくさんの場所で人数や行動が制限されますが、基本的な対策を皆様で意識していけば、きっと以前のような日常生活が戻ってくると信じています(^_-)-☆

さて、今月もソーシャルディスタンスをしっかり保ちながらミーティングを行いました。


1、毎月恒例の業務報告
新型コロナウイルスの影響が0というわけではありませんが、当院も最大限の対策で皆様をお迎えする準備をしております。
足を運んでくれている皆様に感謝しております。

まだまだ、新たに歯医者に行こうと思いにくい気持ちは分かります。
そんな中、先月に続き定期健診に多くの方が来て下さり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

GoTo歯医者(*^^)v

先月のミーティングブログでも紹介があったかと思いますが、院長のブログ「新型コロナウイルスの時期に歯科医院に行く意味」を見ていただければ、GoTo歯医者の意味が分かるかと思います。
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/07/post-1104.html


2、後半はオーソモレキュラー栄養療法実践セミナー
MSSクリニックサポート部長、伊藤夕里亜さんのセミナー動画で勉強しました。
(MSS:国産医療用サプリメントを作製・販売をしている会社)

今回は、『オーソモレキュラー栄養療法をクリニック全体でスムーズに取り組めるためのお話』を、メインにしておれました。

●歯科医師担当
 オーソモレキュラー栄養療法の知識
 スタッフへの事前告知
 患者様持参資料の案内
 配布資料・説明の準備
 説明担当決め
 サプリメントお渡し方法

●スタッフ
 サプリメントに対する問い合わせの対応


●栄養解析
 栄養カウンセリングについて
 デンタル栄養チェックレポート

●院内掲示関連
 院内に設置するチラシ・リーフレット決め
 オーソモレキュラー栄養療法関連の書籍コーナーの設置

●院内セミナー
 オーソモレキュラー栄養療法を知ってもらうための院内セミナー企画

新しい分野を導入するとなると、準備は本当に大変です。
当院では、院内セミナーを開催してくださり、学ぶ機会をたくさん設けてくださって院長に感謝です。

DVD後半は、サプリメント製品の特長と使い分けの説明や、たくさんの症例を紹介してくださりました。

最後に、イトウ歯科リニック主催(院長:伊藤孝徳)の歯科栄養療法セミナー「ピロリ菌のこと、知っていますか?~胃腸とお口と健康の関係について~」のお話をしてくださりました。

今回もたくさんの情報量で、頭がパンクしそうでした(^-^;

人間の身体の仕組みと同じだけ、栄養というものは複雑なものです。

自分で学ぼうと思っても、なかなかうまくいかないですよね。
「ちょっと知りたいな~」そんな気持ちで十分です。

歯科健診のついでに、当院に相談してみてくださいね。

また、来月も皆で勉強をしますので、報告を楽しみにしておいてください。


圧 マスカット写真.jpeg

↑患者様から、とっても新鮮なシャインマスカットをいただき、嬉しくなって写真をとりました。
プリプリの食感と甘さに大感激いたしました。
ありがとうございました(#^.^#)

スマイルクリエーター 太渕 亜弥
                             contact.PNG

8月度のランチミーティング

|
こんにちは!スマイルクリエーターの鈴木です。

夜には鈴虫の鳴き声が聞こえ、冷房をつけなくても眠ることが出来る日も出てきましたが、日中はまだまだ暑い日が続いていますね(;^ω^)
皆様は元気にお過ごしでしょうか?

コロナウイルス対策もまだまだ気が抜けない状態で、『
マスク熱中症』が問題視されています。
マスク熱中症とは、マスクで顔を覆うと体内に暖かい空気しか入ってこないため体を冷やすことができなくなり、またマスクをしていることによって喉が保湿されるので喉の渇きを感じにくくなってしまい、水分補給を忘れ熱中症になってしまうケースのことです。
適宜マスクを外したり、こまめな水分補給をしたりして十分にお気をつけください!

また、このブログを読んでくださっている皆様!
マスクの下で『口呼吸』になっていませんか!?

「あっ、そういえば......」と思い当たる方もいらっしゃるかと思います。

せっかくマスクをしていても口呼吸では効果は激減です(´;ω;`)

鼻毛や鼻の粘膜は異物が体に入るのを防いでくれていて、鼻から吸った空気は適度に加湿・加温されて体内に取り込まれます。

一方口呼吸をすると、乾燥した空気や異物が体内にダイレクトに入ってきてしまいます。ご自身の健康のためにも鼻呼吸を意識しましょう^^♪

でも無意識に口呼吸になっちゃっている...という方もご心配なく!
1日30回の『あいうべ体操』で確実に鼻呼吸が身に付きます!

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、改めて紹介させていただきます。
『あいうべ体操』とは、口呼吸を鼻呼吸に改善していく簡単な口の体操で、下記の1~4を繰り返すだけです。

1「あー」と口を大きく開く
2「いー」と口を大きく横に広げる
3「うー」と口を強く前に突き出す
4「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす


いつでもどこでもできるあいうべ体操を地道に続けていると、舌の力がついて自然に口を閉じることが出来るようになります。
私たちも朝礼と各自の家で毎日必ず行っています。
健康は正しい呼吸から!です!
是非やってみてくださいね^^♪

前置きが長くなりましたが、8月もスタッフ全員元気にランチミーティングを開催することが出来ましたのでご報告いたします。

6AB99815-7E17-4AF3-A9C8-9E122D35988D.jpeg

1.    先月の業務報告
まず、先月の業務報告がありました。当院ではかねてよりサプリメントや栄養に関するおすすめの本の紹介をさせていただいておりますが、このご時世でも継続してサプリメントを購入していかれる方が多く、ゲストの皆様の健康への意識の高さを感じました。
また春に比べ定期健診にも多くの方が来てくださり、とても嬉しく思いました^^
是非院長先生の、「新型コロナウイルスの時期に歯科医院に行く意味」のブログも今一度読んでみてくださいね♪
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/07/post-1104.html

★DSC00005.jpg
2.動画で分子栄養学(オーソモレキュラー)の勉強
今月は院長先生より、歯科での食事指導に関するDVDを見せて頂きました。

医療用サプリメントを作製・販売している株式会社MSSの契約カウンセラーである、歯科衛生士の田代素子さんのお話でした。
そのお話の中にあった、『オーソフードスタイル』について説明させていただきます。

まずオーソフードスタイルとは、糖質制限とは別物です!

糖質制限は食べるべきではないものを言い表しますが、食べるべきものについては触れていません。
このオーソフードスタイルは、食べるべきものと食べるべきではないものを明確化し、科学的根拠に基づいた食事と栄養のアプローチを指します。

オーソフードスタイルの掲げる7つのコンセプトを以下に記します。


1.タンパク質・ビタミン・ミネラルの確保
2.脂質の重要性とバランス
3.血糖コントロール
4.食物繊維による腸内環境整備
5.アレルゲンへの対応
6.アルコール、カフェインの明と暗
7.加工食品、食品添加物への留意

これを見ると、「うぇ~結局こんなに気をつけなきゃいけないの!?」と思いがちですが、いきなり全てをお話し、気を付けてもらうわけではありません。
家庭環境や仕事、立場などを考慮して、まずその人にとって一番重要なことをお伝えしていくそうです。

これは当院で行っているカウンセリングや食のお話にも通じるところがありました。

当院でも、普段のお食事の量や回数をしっかりヒアリングし、患者さまごとに違ったアプローチで栄養療法のお話をさせていただき、それぞれにあった治療に繋げていきます。

そうした生活習慣の把握がしやすく、定期健診や治療に通ってくださる方へ繰り返し伝えることが出来る歯科医院は、栄養療法の話をするのに最適な場所なのだそうです♪

またお口の健康に関する細かい栄養素ごとのお話も聞くことが出来ました。

例えば歯周病患者や高齢者は『ビタミンC』がとても効くそうです。
『ビタミンC』が不足すると血管がもろくなり出血しやすくなるのだそうです...怖いですねぇ( ノД`)

他にも舌のトラブルや口臭が気になる方には『亜鉛』口内炎や食いしばりが気になる方には『ビタミンB』など、改めて勉強になりました。

 

DVDを見せて頂いて、ここでは書ききれないほどいろいろなことを学ぶことが出来ました。


お口のトータルケアも含めてそれぞれの会社や講師の方でいろいろな意見があり、栄養療法において100%な確実な答えはありません。

一番合った方法を共に考えていける信頼関係を築いていけることは素晴らしいなぁと感じました^^


ゲストの皆様もどんな些細なことでも構いません、お口の健康で気になることがございましたら、遠慮なくスタッフに聞いてくださいね!

少しでも皆様の不安を取り除けるよう、私たちも日々勉強しております。

 

今月はこのDVDを見ながら約半年ぶりに各自のお弁当を一緒に食べました。


もちろんソーシャルディスタンスは忘れずに!(笑)ですが一緒に勉強会を開くだけでなく、食事を一緒にするということも貴重な時間だなぁと嬉しく思いました。
また来月も開催しますので、報告を楽しみにしておいてくださいませ^^

 

スマイルクリエーター 鈴木真由美







             contact.PNG
こんにちは。歯科衛生士の寺岡です♪
毎日とても暑い日が続いていますが、熱中症対策されていますでしょうか?

当院お勧めの熱中症対策は、もちろん『タンパク質』です!!

筋肉には保水能力があります、その筋肉をつけるためにはタンパク質を積極的にとることが重要なのです。
最近ではタンパク質のとれるヨーグルトやプロテイン飲料などが多く売られていますので、そういうものもうまく利用してタンパク質を取ることを心がけたいですね。


さて8月に入り、『院長のお誕生日のお祝い』をしました!
今年は大々的でない会で、とのご希望でしたので、スタッフ一同心を込めて準備を進めていました。
そして、疲れた時に癒されるように「ソープフラワー」とメッセージカードをプレゼントさせてもらいました。
とても喜んでくださったので、私たちもうれしかったです。
お誕生日のお祝いは、祝われる方も、祝う方も、いくつになってもうれしいものですね!(^^)!
6690DF71-5788-4FEA-B54C-6012441E276D.jpeg


そして、毎年恒例のお盆休み前の大掃除ならぬ、『小掃除(こそうじ)』です。

今年も、一日診療をお休みしてみんなで受け持ちをきめて掃除をします。

普段なかなかできないところまで掃除をします。
今年は特に「感染対策」を念頭におきながら進めていきました。
手の触れるところを拭き上げ、お子様の触るブロックやおもちゃも洗浄し滅菌していきます。
滅菌できないものはハセッパー水を噴霧し天日干ししました。

こまめに掃除は心がけていますが、すみずみまで掃除すると、とってもすがすがしく気持ちがいいものですね!
お昼ご飯には、院長より「焼肉弁当」と「桃」の差し入れをいただき、一休み★

長いお盆休みの期間が明けて、診療に支障が出ないよう準備をして「小掃除」は終了しました。

当院では、毎年夏と冬に大掃除をしています。

また、素人では難しいエアコン掃除や床掃除、窓掃除などは定期的に業者さんに掃除を依頼しています。

いつでも快適に清潔なクリニックであるように、スタッフ一同常にこころがけていますので、ぜひ安心してご来院くださいませ。


歯科衛生士 寺岡明子
                    contact.PNG
皆様こんにちは。

久しぶりに今年は梅雨ですね。ジメジメ湿気やグングン上昇する気温に、体調を崩しやすいですが、お元気ですか(^^?

私は、変わらず元気です♪

そして、更に元気をもらうために、土曜の丑の日にうなぎを食べました‼
ちなみに、
今年の土曜の丑の日は、7月21日(火)と8月2日(日)
です(^^♪

盛り付けのセンスは全くなく、うなぎをのせて
京風だし巻き卵を添えただけです( *´艸`)笑

無題gsdgjsiopgisdgsd.png

土曜の丑の日にうなぎを食べるのも、土曜の丑の日は季節の変わり目にあたる為に体調を崩しやすいからと言われています。

実際、うなぎには、ビタミンB群をはじめビタミンA・E・葉酸などさまざまなビタミンを含んでいます。

なかでも視神経や皮膚の粘膜を健康的に維持するビタミンA、糖質の分解・吸収に関わるビタミンB1、抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含み「美容効果が高い」食材です。

ほかにも葉酸は造血や神経系にも関わっているほか、ビタミンB6はタンパク質の分解・吸収など、身体に欠かせない働きをもつビタミンがたっぶりと
含まれています。

当院では「分子栄養学」の観点から、皆様のお口と身体、そして精神の健康をアドバイスさせてもらっています。

とにかくタンパク質が基本です‼
タンパク質という基盤を身体に作り上げることが、大切なのです。

<うなぎのタンパク質含有量>
うなぎのかば焼き 100gあたり 約23g 


元気になるためにこの時期食べるうなぎですが...
もちろん我が家の愛犬は「夏バテしないでね!」と願いを込めながらあげた、いつものドッグフードを
食べてもらいました(;^ω^)笑
少々、うなぎの匂いに興奮気味でしたが、素直にいつものご飯を食べてくれましたね。

無題jjjjfmm.png

疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれている"うなぎ♪"

皆様は食べられましたか(*^-^*)?


まだまだ夏本番はこれからです!
元気に乗り越えましょうね‼

スマイルクリエーター  太渕亜弥
                         contact.PNG
87934BA3-D20C-488E-AB5C-0F52E2D45881.jpeg
皆様こんにちは。
スマイルクリエーターの鈴木です。

7月に入り日差しも厳しくなり、かつ梅雨も本番で少し動いただけでもじっとり汗ばむ季節となりましたね。
コロナウイルスも第2波が懸念されておりますが、ゲストの皆様は体調いかがでしょうか?
美希デンタルクリニックは対策も万全に、今まで通り元気に皆様をお迎えしています^^

さて私の矯正治療ですが、先日無事インビザラインを卒業し、保定に入りましたのでご報告いたします!

前回のブログの最後にも少しお話しさせて頂きましたが、歯科矯正治療は歯を動かして終わりではありません。
歯は放置しておくと元に戻ろうとしてしまうので、戻らないように綺麗になった場所に落ち着いてくれるまで固定する必要があるのです。


これを『保定』と言い、矯正治療後は保定期間に移行します。

『保定装置』の種類は大きく分けて、『固定式タイプ』『可撤式(取り外しできる)タイプ』の2種類のタイプがあります。


★固定式タイプの装置では、歯の裏側にワイヤーをセメントで接着します。
主に、前歯の裏側に接着し固定しますので、自分で取り外すことはできません。
下顎の前歯につけた場合、歯石がつきやすく、数ヶ月に一度医院で除去する必要があります。
ワイヤーのみで保定することもありますが、たいていは後述する取り外しできるタイプの保定装置と併用します。
装着期間は約2年~3年ですが、外すと後戻りが予想される場合は長期間つけておくこともあります。
歯の裏側につけるので、普段の生活や会話ではまったく見えません^^
写真のように極端に上や下からのぞき込むようなことをしない限りは見えることはありませんので審美性も守られます!

★もじ2DSC_4365.jpg

★可撤式タイプの装置は、患者様自身が取り外しを行うことが可能です。
これは主に上顎に取りつける、少し大きめの床装置になります。
大きめといっても手のひらにおさまるサイズです。
装着すると、前歯の表面にワイヤーが通るので少し目立ちます。

可撤式タイプの装置は食事や歯磨き以外、出来るだけ長時間使用して頂きます。
可撤式タイプの装置は虫歯などの可能性が無く、簡単な反面、取り外しが可能なため装着時間が短くなってしまうと、せっかく並べた歯が戻ってしまうこともあります。

当院では、最低でも日中3ケ月の使用をお願いしており、外すと後戻りが予想される場合はこちらも長期間つけておくことがあります。

★もじDSC_4644.jpg

保定装置として固定ワイヤーと可撤式タイプの装置を紹介させて頂きましたが、それぞれのメリットデメリットを考慮し、当院ではどちらか一方だけでなく2つの併用をおススメしております^^

★綺麗に並んだ歯が後戻りしないために、ベストを尽くす必要があるのです!!★

私ももちろん、院長先生に2つとも作って頂き、併用しています。

実際に付けた感想としまして、固定ワイヤーは舌で歯の裏側をなぞると、細く何かあるな~程度の存在感で、全然気になりません!!
歯磨きの時に、前歯の部分には糸ようじが通りにくくなるので、歯間ブラシなどを使って掃除しなければなりませんが、これも数日で慣れました♪

それに比べ、可撤式タイプの装置は少し苦戦しております(-_-

院長先生にしっかりと調整して頂いたので、付けること自体は問題なく痛みもありません。
が、上顎につけるため発音がしづらいです。

インビザラインを付け始めたときにも喋りづらさを感じましたが、これはあの時以上です!(苦笑)。
矯正を終えられたゲストの皆様が、喋りづらいとおっしゃっていたのを身をもって実感しました。。。


可撤式タイプの装置を付けてから1週間ほど経ち、今では少しずつ普通に喋れるようなってきました。

後戻りをしてしまった症例をみると、やはり残念な気持ちになりますので、私は絶対にこの綺麗な歯並びを維持するぞ!!と意気込んで、リテーナーを付けることを忘れないよう頑張っています!!

ですが、ここまで読んで頂いて、
「せっかく今までインビザラインで目立つことなく綺麗に矯正してきたのに、結局リテーナーが目立っちゃうの?嫌だなぁ・・・」
と思った方もいらっしゃると思います。

そんな方もご心配ありません!

固定ワイヤー+リテーナーはあくまで一般的な保定装置であり、インビザラインのアライナーのような透明な保定装置(クリアタイプのリテーナー)もございます^^

★IMG_1676 (1).jpg

歯だけ覆うアライナーとは少し違い、歯肉までしっかり覆うので少し大きめですが、透明感はアライナーと全く同じです。

誰かと話していても付けていることが全くバレませんし、リテーナーのようながっしりとした装置ではないので喋りづらくなることもありません!

固定ワイヤーとクリアアライナーの併用で、固定ワイヤーとリテーナーの併用と全く同じ効果が得られますのでご安心くださいませ^^


私は普段はリテーナーを使い、外出するときはクリアアライナーにするなど使い分けています♪
やはり綺麗な方が嬉しいですからね!


補足になりますが、固定ワイヤーは歯磨きが上手であれば一生付けておいても問題ないと言われています。
つけておけば歯が戻る心配がありませんからね!

当院では定期検診時などに上手な歯の磨き方をお伝えし、時には一緒に練習もしていますので、歯科矯正治療が終わった方も是非定期的にご来院ください♪
そして綺麗な歯と歯の健康を維持できるお手伝いが出来たら、とても嬉しく思います^^

私の矯正治療はこれにて終了しましたが、これからは院長のご厚意で、審美治療をしていただけることとなりました^^♪

元々悩んでいた、笑うと歯茎がみえてしまうガミースマイルや、矯正し歯並びが綺麗になったことにより目立ってしまった銀歯など、他にも治療する部分があり、まだまだ綺麗になれると思うととてもワクワクしています!

最終的には、歯の縦幅・横幅を整え、前歯が美しく見える黄金比(ゴールデンプロポーション)、バランスのとれた美しい口元に仕上げていただける予定なんです(^^♪

当院の院長先生は特に審美歯科を得意とされていますので、このブログを読んでくださった方も是非、矯正治療から審美治療までお口のトータルケアを考えてみませんか??

少しでもご興味をもたれましたら、当院では50分の無料相談を行っておりますので、お気軽にお電話(0120-08-0461)でご予約下さいませ♪

ここまでお読みいただきありがとうございました。また次回のブログでお会いしましょう!

スマイルクリエーター 鈴木真由美


★私のインビザライン矯正治療日記【SC鈴木】 第1話 ~インビザラインはじめました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/12/-1-1.html

 

★私のインビザライン矯正治療日記【SC 鈴木】 第2話 ~インビザライン矯正、順調です!~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/02/-2-1.html


★私のインビザライン矯正治療日記【SC 鈴木】 第3話 ~追加アライナーとQA

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/05/-3.html

 

★私のインビザライン矯正治療日記【SC 鈴木】 第4話 ~もうすぐ終了です~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/06/-4-1.html

 

             contact.PNG
皆様こんにちは!スマイルクリエーターの鈴木です。

あっという間に6月になり、もうすぐ梅雨入りですね。
真夏日になる日もあれば20℃近くしかない日もあり、寒暖差が厳しいですが元気にお過ごしでしょうか?

スタッフはみんな元気にゲストの皆様をお迎えしていますよ^^♪

★無題jj.png

さて、今回も私のインビザライン矯正治療の経過を報告いたします。

追加アライナーを装着してから3カ月強が経ちまして、インビザライン2回目もとうとう最終シートまでやってまいりました!
これで私のインビザライン矯正はひとまず終わりを迎えまして、ここまで綺麗になりました!!
やったー(*^-^*)

★無題jo.png

一見するとあまり変わっていませんが(笑)、よーく見ると右上の八重歯が更に下がり、歯肉のラインも下がっていて八重歯が目立たなくなっているのがおわかりいただけますでしょうか?

あんなに出っ張っていて怖かった八重歯がシュッと収まっていて、感・動です☆彡


また、写真ではわかりにくいかもしれませんが、私の体感として一番感じるのは噛み合わせの良さです!

追加アライナーを装着するまでは、ある部分が噛めておらず隙間があったのですが、今では歯全体で噛めているという実感がものすごくあります!

噛み合わせが良いと、噛む力が分散し、1本の歯や顎の関節に極端な負担がかからないため、大事な歯を守ることが出来ます。
また歯磨きもしやすくなるので虫歯や歯周病等のリスクを減らすことが出来ます。

歯並びや噛み合わせを良くして、今が気持ちよく笑えるようになるだけでなく、将来のために歯を守る、これこそ矯正治療の素晴らしさだと身をもって実感できました!!!

さらに追加アライナーのおかげで、歯の正中線(上下それぞれの前歯の中心線のこと)が顔の中心線に来たり、歯のアーチが更に綺麗なU字を描いていたり、歯の微調整がとてもうまくいきました♪

インビザライン1回目の約4カ月でも、院長先生に96点と言ってもらえて十分綺麗だなと感じていましたが、追加アライナーでとことん矯正することができて本当に嬉しいです(^^♪


インビザライン矯正はワイヤー矯正よりも痛みも少ないですし、オーソパルスのおかげで 治療期間も約8ヶ月という短い期間 で終えることが出来ましたし、インビザライン+オーソパルス【フォトバイオモジュレーション(近赤外線を用いた治療)は最高の矯正方法だと言えます!!!
 
院長先生もすごく熱意をもって治療計画を練ってくださいますし、絶えず新しいことを勉強されていらっしゃるので安心して治療を受けることが出来ました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。


このブログを読んでくださった方に、

インビザライン+オーソパルスの素晴らしさが伝われば幸いです!

是非当院でのインビザライン矯正治療をご検討ください^^



そして今は矯正治療終了後に歯の裏側につける固定ワイヤーを作製して頂いているところです。


矯正治療は歯を動かして終わりではありません!歯は放置しておくと元に戻ろうとしてしまうのです

実際、一日アライナーを装着するのを忘れていたら、次の日にアライナーがとても入れ辛かったことがあります。

あれは大変でした...(~_~;)

ですので戻らないように、綺麗になった場所に落ち着いてくれるまで固定する必要があるのです。

これを「保定」と言います。 

詳しいことは、実際に固定ワイヤーを付けて頂いた後のブログでご紹介いたしますね^^

ここまでお読みいただきありがとうございました!! 


スマイルクリエーター 鈴木真由美


★私のインビザライン矯正治療日記【SC鈴木】 第1話 ~インビザラインはじめました~https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/12/-1-1.html 

★私のインビザライン矯正治療日記【SC 鈴木】 第2話 ~インビザライン矯正、順調です!~https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/02/-2-1.html

私のインビザライン矯正治療日記【SC 鈴木】 第3話 ~追加アライナーとQAhttps://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/05/-3.html 


             contact.PNG
息子は小学生となりましたが、相変わらずの鼻づまりとお口ぽかんは続き、さらには花粉症も発症し、この時期は特に鼻づまりとくしゃみが酷く、ティッシュとハンカチは必須で遊びながらも鼻をかんでいる状態でした。

この時期に私は息子に「口を閉じなさい」と言い続けていましたが、鼻が詰まっているので鼻呼吸ができずまたすぐに口が開いてしまいます。

さらには口を閉じる筋力もついていないので無理に閉じると下唇の下に梅干のようなシワができる状態でした。

そして永久歯が生えはじめ、やはり歯並がガタガタしてきていましたが、私自身も矯正治療を経験してましたので、「仕方がない、この子も大きくなったら矯正治療をしよう」とあきらめていました。

歯科矯正治療には大きな費用と時間が掛かりますが、この時はあきらめてただ見ているだけという状態でした。


そして小学生の高学年時に奈良に引っ越すこととなり、そこで美希デンタルクリニックと出会うこととなります。

わたしは美希デンタルクリニックで子供の矯正を学びながら、すぐに息子を診ていただきました。
そして、

矯正治療と並行して、鼻づまりを改善すべく栄養療法をスタートすることとなったのです。



まずは鼻づまりを治さないことには矯正がうまくいきませんし、歯並びだけではなく、鼻呼吸を獲得することがとても重要なことですので先生にアドバイスをいただきながら栄養療法を進めることとなりました。



始めに

*タンパク質(お肉、卵、チーズ)をたくさん食べる
*乳製品(牛乳・ヨーグルト)をなるべくとらない
*甘いもの(糖)を取らない

以上を家族で徹底しました。

牛乳などの乳製品は、鼻づまりを引き起こす原因になることが多いので、取らないようにしました。
同じく糖も『粘液性の鼻水』を出すといわれておりますので、極力取らないようにしました。

『おやつ』には、『ナッツ』や『ハム』、『ゆで卵』などのタンパク質をとり、プロテインを飲んだり、プロテインアイスを作ってみたりと工夫しました。

始めは、どうなることかと思いましたが、嫌がることもなく自然と甘いものを欲しがらなくなったことには驚きました。

そして、症状を見ていただきながらサプリメントを飲むようになりました。
アレルギーの強い息子は、 『ビタミンD』を中心にサプリメントを飲んでいます。
この『ビタミンD』が鼻づまりの改善にかなり効果があるようで、すぐに鼻が通りはじめ、本人も進んでサプリメントを飲むようになりました。

花粉症の時期は量を増やしたりと調節しながら続けています。

※サプリメントの分量が非常に大切です。少なすぎても、多すぎても効果がありません。

当院では、食生活のアドバイスをしっかりと行い、個別に最適なアプローチやアドバイスを行っております。


そして矯正治療の方は、ワイヤー矯正とマウスピース矯正との組み合わせで進めていきました。


まずは、寝ているときに使う 『マウスピース矯正』 からスタートしました。
この矯正は、 口の周りの筋肉や機能を矯正する装置 で、就寝中に使用します。

ijdjdkdlmage2.jpg


この装置が鼻呼吸を促し、舌の筋肉をつけるものですが、鼻づまりの息子は最初は苦戦していました。

しかし栄養療法のおかげで次第に鼻づまりが解消され、夜間装着することができるようになりました。

それと同時に、口の周りの筋肉をつける「あいうべ体操」姿勢を正す「ゆびのば体操」などのトレーニングも自宅で取り組みました。

生え変わりが進んでくると、歯生える方向が悪い歯がでてきたので、その歯を治すために
短期間だけワイヤー矯正を取り入れました。

その結果、約2年でとてもきれいな歯並びとかみ合わせになったのです。
そして、もちろん鼻呼吸も獲得することが出来たのです!


さらにうれしいことに、栄養療法のおかげで、身長も伸び、体重も増えた事と、『鼻が通るので集中力もついた』ように思いますし、風邪やインフルエンザも全くかかる気配すらなく元気にすごしています。

何しろ本人が不快な症状がなくなり、快適に過ごせていることを感じ、母としても非常に良かったと感じています。

友人にも「歯がきれいだね」と言われた!と喜んでいました。

このような栄養療法と歯科矯正治療のおかげで、今ではとてもきれいな歯並びと健康を手に入れることができたことをとてもうれしく思います。

★無題de.png

矯正後の写真を見ていただければ、一目瞭然!!
上顎の横幅が広がっています。

矯正治療により、鼻や上顎周辺の骨格が成長したのです。


そして、狭くなっていた気道と鼻腔が広がったのです。
このことも 鼻づまり解消につながった と考えられます。

当院では、歯が生える土台である『顎の骨の成長』を促す『顎顔面矯正』を行っています。

従来の<デコボコ>の歯並びを治すには、歯を抜歯し、歯の数を減らし、歯を正しい歯列になるように治す方法がとられてきました。 

しかし、当院では、抜歯をしないで矯正治療を行うよう努めております。


矯正治療だけでは、歯並びを治せても、なかなか鼻づまりを改善させるまでは難しかったと思います。


栄養療法を組み合わせることで、無理なく矯正治療が進めることができたと院長先生には本当に感謝しています。

栄養療法は歯やお口の健康を維持するためにとても重要です。

「わたしたちの身体は食べたものでできている」
この言葉に尽きると思います。

食事はとても重要です。
そして継続していくことがもっと重要です。
これからも栄養療法を継続して元気で健康に過ごしたいと思います。


美希デンタルクリニックでは、初めての方には50分の矯正無料相談の機会を設けております。

歯やお口のご相談なら、お気軽にお電話をください(^^)/

電話番号 0120-08-0461


歯のことを気にせず思いっきり笑える、食べられるようになりませんか?

ぜひ当院へお越しいただき、健康へのお手伝いをしたいと思います。

歯科衛生士  寺岡 明子




息子の矯正記録 ① ~お口ぽかん・幼児期~
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/06/post-1106.html
                        contact.PNG
こんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

新型コロナウイルスが猛威をふるい、皆さん感染予防が気になりますよね?
手洗い、マスクなどはかなり定着してきたように思いますが、マスクの下は実は口呼吸であることはありませんか?
鼻づまりを放置しているとますます口呼吸になり、ウイルスの侵入を許してしまうことになりかねません。
感染予防のためにも鼻呼吸であることが大切です。

musukono.png

そこで、今回はわたくしの息子の矯正治療が終了したご報告とともに、息子の鼻づまりとの長い闘いについてご報告いたします。

院長に相談しアドバイスをいただきながらいろいろ試し、今では鼻づまりをかなりコントロールすることができています。
このブログを通して、同じ悩みを持っていらっしゃる方はもちろん、そうでない方々にも鼻呼吸が正しくできることへの理解が深まればと思っております。

長くなりますが、どうぞ最後までお読みください。

kutikokyu mikide.png

息子は赤ちゃんの頃から鼻づまりが酷く、季節を問わず常に「お口ぽかん」の状態でした。
友人からも「いつも口があいてるね」などいわれたこともありました。

このころは歯科衛生士として口を閉じる大切さは知ってはいましたが具体的な方法もわからず、耳鼻科通いを続けていました、
評判のよい耳鼻科があれば行ってみるということを繰り返していました。
耳鼻科の先生からは「薬を飲ませて様子をみましょう」「抵抗力がつけばよくなる」など言われ、そんなものかと思い、薬を飲み続けることに疑問を持ちながらも薬を飲ませていました。

お口ぽかんであることで、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすく、ひと夏で3回も溶連菌に感染してしまったこともありました。

しかしそれもまだ小さいから仕方ないのかな~など自分を納得させていました。

今思えば、この時に私自身にお口ぽかん解消への知識があればこの後鼻づまりを長引かせることもなかったと思います。

さらにはお口ぽかんが歯並びにも重要な影響を及ぼすこととなってしまうのです。



~息子の矯正治療記録②に続きます~




                  contact.PNG
緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常が戻ってきますね。嬉しさと不安感があると思いますが、1日も早くいつもの日常を安心して過ごせる日がくるといいですね。
こんにちは、歯科衛生士の井上です。

今回はアライナーの汚れ具合についてお伝えします^^

前回1回目のシートを全て終えて、最終調整のために2回目のシートに突入しているとお伝えいたしました。

その1回目のシート74枚目のうち、70シート目からは1~2週間ずつはめ、歯並びをゆっくり定着させました。そして最後の74枚目は追加アライナーが届くまでのおよそ2ヶ月近く、同じものをはめていました。

長くはめるにつれ着色が進むので、基本的にお水や色の薄い飲み物を選んで飲んでいましたが、完ぺきではなかったので、2か月近く同じシートをはめていると どんどんアライナーの着色が進んできて、それが気になってきました。

スタッフに私の歯(アライナー)、すごく茶色くなっていませんか?と聞くと、うーん、言われると茶色い気もしますけど、そんなに茶色くないと思いますよと言われたのですが、私自身はずっと気になっていました。

新しいアライナーが届いてから最後のアライナーと見比べてみました。 

すると確かに茶色くなってはいましたが、思っているよりも実は着色していませんでした! 

2か月近くはめていたので、自分の中ではすごい茶色くなっていると思っていましたが、2か月近くはめていた割には薄かったです。

★P1110972.JPG

1~2週間ずつはめていた70~73枚目のシート。
こちらもほとんど着色がありません。

ちなみに左が新しいアライナーで右は74枚目です。
この間の2枚のシートの着色の程度なら、まず他の方が見て茶色くなっているとは気づかれないでしょう。
 
★★P1110969.JPG


インビザラインでの矯正を考えておられる方で、アライナーの汚れを気にされていましたらご参考下さいね^^

あとは着色が濃くなってきたときには、ホワイトニングをするのもおすすめです!
ホワイトニングは歯を白くし、薄い着色を溶かしてくれる効果もあります。アライナーの汚れも少し薄くなりますよ。

ホワイトニングの効果やインビザライン矯正治療に関して少しでもご興味をもたれましたら、当院では50分の矯正無料相談を行っております。
お気軽にお電話でご予約下さいませ。当院は完全予約制でございます^^

歯科衛生士  井上優那


★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第1話 ~インビザラインはじめました~
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/06/post-1088.html

★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第2話 ~オーソパルス(OrthoPulse、オルソパルス)~
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/07/2orthopulse.html

★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第3話~クリンチェック~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/08/post-1095.html


★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第4話~インビザ矯正をしながら、ホワイトニングに成功~
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/11/-4.html


★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第5話 ~10ケ月経過しました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/02/-5.html

★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第6話 ~追加アライナー~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2020/05/-610.html





             contact.PNG
こんにちは。スマイルクリエーターの太渕です。

緊急事態宣言が解除になり、少しは自粛疲れから解放できそうですが、まだまだ油断は出来ませんよね。
少しずつ皆様で自分に出来る事から気を付けていけば、すぐとは言えませんが、きっと以前のように家族や友人と楽しく過ごせる日が来ると思っております。

さて、当院でも新型コロナウイルスへの対策をしっかり行いながら、
今月も皆で勉強会を行いました。

★P1110961.jpg

まずは、毎月恒例の医業収入についての報告や対策の話し合いです。

私たちも医療業界ですから、新型コロナウイルスの影響がない訳ではありません。
その中で、どうやって皆様の安全、自分たちの安全を更に最大限守る対策が必要かを話し合いました。

事務長からも「アフターコロナについての取り組みについて」の資料を作成していただき、皆でより一層意識向上のために必要なことを話し合いました。
肝に銘じて行動出来るように、コピーを取り、私自身常に目に入る所に貼っています。

定期健診、治療に対して不安があるかと思います。
しかし、口腔ケアはこのようは時だからこそ重要です。

___________________________________________________

新型コロナウイルスに対する当院の対応につきまして


当院では従来より殺菌、滅菌を徹底的に行ってまいりましたが、さらにこの度の新型コロナウイルスやインフルエンザに有用な次亜塩素酸噴霧器を受付カウンターに設置いたしました。

一見、一般の加湿器に見えますが、除菌効果絶大のハセッパー水を霧状に噴霧します。
今後も安心して通院いただければと存じます。
上記内容の様に対策は行っております。

待合、診療室の窓を開放し、密にならないよう来院人数もご協力いただいております。


歯科でのメンテナンスは、コロナウイルスだけではなく、様々なウイルスに効果的であります。
最大限、クリニック内の安全環境は確保しておりますので、メンテナンス、治療にお越しくださいませ。

__________________________________________________

★★F9DA816D-EDDB-4074-94F2-DDEC68D59597.jpg

新型コロナウイルスの事となれば、どうしても暗く感じますが、楽しい報告もたくさんあります。


最後は、スマイルクリエーター鈴木よりセミナーの報告です。
「新人向け医療知識・接遇研修」

第三部の「電話対応の実践」と第四部の「院内感染に対する知識確認」でした。

電話対応は、セミナー内容と、当院でのマニュアルや方法とを照らし合わせながら、更なる対応力を高める話し合いをしました。

実際に、実践研修が出来れば良かったのですが、接触感染や飛沫感染がありますので、今回は見送ることにしました。

院内感染は、まさに今、重要な内容でした。
新型コロナウイルス対策で話し合った所でしたので、更なる意識アップとなりました。

鈴木さんの報告は本当に分かりやすく、穴埋め形式で皆での話し合いも楽しかったです。
初心を忘れず‼ そう改めて思わせてくれる報告でした。


ランチタイムは焼肉弁当♪
なんと、お昼ご飯は焼肉弁当でした。
院長がご準備してくださりました( *´艸`)
しかも、卵&わかめスープまで♪
もう、美味しくて美味しくて、ペロっと完食しました。
お忙しい中、準備してくださった院長に感謝です。本当にありがとうございました。




そして、今月は私の誕生日月でもありまして、皆がお祝いしてくださりました。
日々の多忙な作業の合間に、色々準備してくださった事、嬉しく思います。

大好きなスヌーピーで、メッセージカードをいただきました。
大切に飾っております。

★かんせいDSC00004.jpg


院長からも、素敵なカーディガンをプレゼントしてもらいました。

大人の雰囲気ですので、お洒落してお出掛けの際に、着たいと思います。

ケーキも木箱に入ったチーズケーキ☆
木箱ですよ‼豪華でした。

肉厚と言いますか、チーズ厚といいますか...
とにかくずっしりと、濃厚なチーズケーキでした。

こうやって毎年お祝いして頂ける職場環境も、私は当院の魅力の一つと思っております。

★DSC00058.jpg

まだまだ、以前のような日々を送るのは難しい事もあるかと思いますが、明るく元気にしたらダメという訳ではありません。

日々のあいさつ、笑顔は新型コロナウイルスだからと自粛する必要はないです。

日々、明るく元気に皆様も過ごしましょうね♪

私たちは、いつも笑顔でお待ちしております。


スマイルクリエーター 太渕亜弥
                    contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスタッフ日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリははぎしり・くいしばりはマウスピースで!です。

次のカテゴリはホワイトニングです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461