> > 2017年9月アーカイブ

2017年9月アーカイブ

DSC00036(6).JPGこんにちは。歯科医師の信田です。
9月に入り一気に涼しくなりましたね。

今年は残暑が厳しいのかと思っていましたが、早い秋の到来に心躍っております。

ナシやりんご、サツマイモといった私の好きな食材が多くなる季節なので食べ過ぎないよう気をつけたいと思います笑。


では今月のランチミーティングについてご報告させていただきます。


①先月の業務報告
8月のクリニックの状態についての報告がありました。
夏休み期間ということもありたくさんのお子様に定期健診にきていただきました。
ありがとうございました!
定期健診の際にはお口の中のチェックだけでなく、食についてのお話も加えていけるようにみんなで話し合いました。

②院長より
西田亙先生の『歯科医院に知ってほしい糖尿病のこと』
の本と『糖質制限でうつが治った方の漫画』を紹介していただきました。


③勉強会
信田よりネコの会の勉強会の続きを行いました。
元NHKディレクターの北折一先生によるプレゼンテーションを行うにあたってのべからず(してはいけない)をランキング形式で発表させていただきました。
話し手があれこれ一方的にお話するのではなく、聞き手がひきつけられるようなモード、もっと聞きたい!知りたい!と感動させるようなプレゼンについてお話させていただきました。


IhgfhfMG_7634.jpg回はランチミーティングが終わってから、院内セミナーが行われました。

歯科医師であり食事療法&栄養療法研究家の久野淳先生に名古屋からわざわざお越しいただいて、『歯科医療従事者として、知っておきたい栄養学~栄養と歯科疾患&全身疾患との関わり~』と題してセミナーを行っていただきました。
久野淳先生はとても若々しくて、失礼ながらも私と同年代のように見えたので本当にびっくりしてしまいました。

先生の生き生きとした立ち居振る舞いにスタッフ一同感動いたしました。
まずは、食育においての栄養学(三大栄養素・ビタミン・ミネラル)についてお話してくださいました。

皆様は、三大栄養素はご存知でしょうか?
タンパク質・脂質・糖質の三つを言います。

その中で私たちの身体の中で最も大切な栄養素はタンパク質だそうです。
体重の約60%は水分ですが残りの固形分のうち約60~70%はタンパク質でできていて、私たちの皮膚や骨、筋肉、ホルモンや抗体までもタンパク質でできているのです。
私たちが知らず知らずにとりすぎていると言われる糖質はエネルギー源にしかならないそうです。

タンパク質の一日の必要量は体重1㎏あたり約1.0~1.5g程度で体重50㎏の人なら約50~75g必要です。

私の場合、これだけのタンパク質をとれているのか?というと残念ながらとれていないと思います。
やはり糖質が多く、カロリー的には足りても栄養素的には足りていない食事をしているのだと改めて気づかされました。

タンパク質を多く含む食材は、肉類・魚介・卵・大豆製品・乳製品などがあります。
中でも卵はタンパク質が効率よくとれる食材で1個当たり6.5gもとれるそうです。
昔は卵は1日1個までと言われた時代もありましたが、卵はタンパク質をとるのにおすすめの食材です。

もちろん大切なのはタンパク質だけではありません。
脂質も身体のエネルギー源や細胞膜や脳神経組織をつくる材料になり大切です。

なんとなく、マーガリン、スナック菓子、インスタント食品の油は良くないんだろうなーというあいまいな知識しかなかったのですが、脂質にもいろいろ種類があることを教えていただきました。
牛脂(ヘット)や豚脂(ラード)、バター、ココナッツオイルなどの飽和脂肪酸やオレイン酸(オリーブオイル)は安心して適量とって良いそうです。
逆にオメガ6系脂肪酸であるリノール酸(サラダ油系)はアレルギー、炎症を促進させてしまう可能性があり控えたほうが良いとのことでした。
リノール酸はスナック菓子やドレッシング、マヨネーズにも使われているので私たちが知らないうちに摂取してしまっているので気を付けなくてはいけないと思います。
また身体に良いと言われているEPAやDHAといった魚の油も抽出した状態ではなく、新鮮な魚として食べるのが良いそうです。
脂質の選択だけでなくとり方も大切だと教えていただきました。

そして三大栄養素だけでなく、ビタミン、ミネラル(鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウム)といった栄養素も健康維持に相互に関与していて、何か足りなかったり、偏った食事をしていくと身体がうまく機能していかなくなってしまいます。
バランスの良い食事を心がけていきたいと思います。


★今日から私たちが始められることとして、
・インスリンをなるべく出させないようにするために、なるべく糖質や糖類を控える食事を実践する

・甘いものはすべてダメという糖質制限的な考え方ではなく、重要な栄養素(タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル)を積極的にとり、糖質をコントロールした食生活を心がけていく

・糖質は麻薬やアルコールやタバコと同じように中毒性があるものと理解して、意識してコントロールする

・正しい食生活を継続していくために、食生活以外の生活習慣を整えながら十分睡眠をとり、できるだけストレスフリーを心がけること

を先生は教えてくださいました。

いきなりあれもこれもダメではなく、まずは自分の普段の食事に関心をもって学んでいくことが大切なことだと思いました。

最後には各栄養素がとれる食材や先生おすすめの煮卵やオムレツのレシピ・サプリメントについても教えてただきました。

久しぶりの院内セミナーだったのですが、興味深い内容が盛りだくさんだったので、スタッフ一同前のめりになって聞かせていただきました。
途中のブレイクタイムにはなんと久野先生が前日に作ってくださったスノーボールクッキーをみんなにプレゼントしてくださいました。
クッキーをいただきながらのほっこりした楽しい時間もあり、あっという間の3時間でした。

セミナーが終わってからのランチタイム中もスタッフからの質問が次から次へと出てきて止まることがありませんでした。
お弁当を食べながらなのにもかかわらず、全ての質問に笑顔で丁寧に答えてくださった久野先生、本当にありがとうございました。

まだまだ勉強不足のところもたくさんありますが、今回のセミナーで早速自分自身の食生活の改善にも結び付けていくこともできましたし、自分でもこれから学ぶべきことに気づくことができました。

私たちの身体は毎日口にする食べ物でできています。
毎日健康で、心豊かな生活を送っていくためにも、考えて食べる力をこれからもしっかり身につけたいと思います。
そしてまた患者様にもわかりやすくお伝えしていけたらと思います。

歯科医師 信田麻耶

             contact.PNG

5656aP1090514(1).jpgこんにちは☆スマイルクリエーターの窪田です。

先日院長と株式会社オフィスウェーブの澤泉仲美子氏によるデンタルカウンセリングのセミナーに参加して参りました。
澤泉先生は歯科助手という仕事は本当に素晴らしいと心から感じておられ、キラキラで溢れているという表現が1番しっくりと当てはまるとても綺麗で考え方が素晴らしいお方です。

皆様は「歯科助手」と聞くとどのような仕事を想像されますか。

施術の補助はじめ、準備や片付け、滅菌等主に裏方作業であるとお考えの方が多いのではないでしょうか。

歯科助手という仕事内容にはくくりがなく、単純に言うと医師と衛生士以外(施術を行わない者)は全員歯科助手なのです。

もちろん上記に挙げた皆様が想像する助手をはじめ、経理等事務職やカウンセラー、私でいうと受付も歯科助手なのです。

歯科助手には資格がありませんが、資格がない分その仕事は無限大です。
何もない自分に落胆する日もありましたが、澤泉先生のお話を伺った後は一転、自信と希望でみなぎり、自身の仕事に改めて誇りを持つことが出来ました。

さて、今回はデンタルカウンセリングのセミナーということで、当院でも患者様皆様にご納得の上施術を受けて頂き、最後には心を溢れる程満たして頂きたい、相互理解が必要であるという想いからカウンセリングはとても重要であると考えております。

今回のセミナーでは、カウンセリングを通じてどのように患者様との信頼関係を築くことが出来るのかをたくさん学ばせていただきました。

ここから先得た内容は企業秘密にしておきたいので笑、残念ながら内容をお伝えすることは控えさせていただきます。

当院にご来院された際に私たちの習得の成果を見届けて頂ければと存じます☆
(プレッシャー...笑)

カウンセリングセミナーの内容はお伝えいたしかねますが、今回は澤泉先生に教えて頂いた、ご自身が毎日楽しくキラキラ過ごせる方法をお伝え出来れば幸いです。

お勤めの方、そうでない方、皆様是非今日1日が始まると思い、ご自身の日常と照らし合わせながら下記をご覧ください。

【1日のはじまり】

さぁ、今日はギフトの日です!
私たちのミッションは人を幸せにすることです。
幸せはシャンパンタワーです\(^o^)
ご自身から溢れるHAPPYをたくさんの人にお裾分けしましょう!

皆様にお願いがあります。
ご自身の中のプラス(得意なこと、好きなこと)もマイナス(苦手なこと、嫌いなこと)も一旦設定を解除してください。
マイナスの解除は少し難しいかもしれませんね。
では、内なる声にさよならしましょう。
「苦手」なんてことはありません。
それはただ単に知識や情報が足りないだけです。
出来ないこと、分からないこと、難しいと考えることがある場合、「まだ」という言葉を付けてみましょう。
そうすれば出来ることが前提となります。必ず出来るようになります。
いかがですか。設定解除できましたでしょうか。

ここでワクワクスイッチをONにします!
スキルや知識、行動よりもマインド(感情)が大切です。
耳ではなく心で「聴」くことを習慣づけましょう。
どんなことも受け入れてください。
成長痛と同じように違和感があるかもしれませんが、いずれ慣れます。

私たちの可能性は無限大です。
全ての人をここから発信で幸せにでき、最高のステージを提供することが出来ます。

私たちの義務は周囲の皆様を幸せにすることです。
どうして?誰のためにそんなことを?
自分自身のためです。
自身が幸せであると、自然と愛顔(えがお)が溢れます。
心地よい気持ちになると周囲も幸せになります。
...のに」なんて言葉はNGです。マイナス発言はもったいないです。

人は与えられた場所で咲きます。
小さなところで輝けなければ大きなところでなんて輝けません。
まずは自身が今立っているフィールドで精一杯根を張ってください。

仕事や家事を至福の時間にしましょう!
楽しくて仕方ない、そう思えることが出来ればどんな困難だってチャレンジに変えることが出来ます。
「頼まれごとは試されごと」という言葉があるようにNOと言わず、「やると決める」ことが大切です。
試されているのは期待されているという事、愛と感謝の気持ちをもって根を張りましょう。
根っこ磨きをすることで人間力の土台が完成します。

ご自身のことを精一杯愛してください(^^)
「セルフラブ」こそがHAPPYへの近道です!

今日も1日愛顔(えがお)を忘れずに、自身もHAPPY、周りもHAPPYになりますように☆☆☆

 

...なんてプラス思考なんだ!!!!笑
私自身そう思いました。

が、本当に少し設定解除してみるとこわばっていた感情も緩み、何とも言えない余裕を感じることが出来、リラックスした状態で自然と笑みが浮かびました。

是非是非皆様も心のブレーキを少し外してみてください。

aIMG_5385.JPG今回のセミナーではお仕事にかかわることは勿論、それ以外の学びも本当に多く、とても楽しい1日となりました。
このようなセミナーに誘ってくださった院長に愛と感謝の気持ちをもって、今日も1日楽しく過ごせたらと存じます\(^o^)/

スマイルクリエーター 窪田伶香

             contact.PNG

2017年8月度ランチミーティング

|
aDSC00009(4).JPGこんにちは☆スマイルクリエーターの窪田です。
さて、お盆休みも終わり今年ももう折り返し地点に立とうとしています!
残り半年も実りある日々を過ごしましょう(o^―^o)

1 事務長・太渕さんより先月の業務報告
今月も患者様お一人様お一人様が当院を選んで来院して下さることに改めて感謝の想いでいっぱいでございます。

2 中谷さんより
定期検診にご来院下さった皆様へいかに感謝の気持ちを伝えることが出来るかという案を頂きました。
当院では4ヶ月に一度定期検診にご来院頂くことを推奨しております。
定期的に医師や衛生士が口腔内を確認することで、お口の中だけに留まらず全身の健康維持のサポートをさせて頂ければと存じます。
また、ご来院頂いた皆様にはお部屋の中で指導させて頂いたお手入れ方法を是非ご自宅でも実践して頂きたいという想いから、お一人様お一人様に見合ったお手入れグッズをプレゼントさせていただきます。
是非ご自宅でも日々のケアを忘れずに健康状態を保ってくださいね☆

aDSC00007(5).JPG3 院長より
先月のランチミーティングで私たちの身の回りにある甘いものにはどれくらいの砂糖(スティックシュガー何本分)が含まれているのかというクイズプリントが配布され、院長が採点して下さっていました。
その答え合わせがあったのですが、なんと私堂々1位を獲得いたしました( ^ω^ )
(当てずっぽうなところもありましたが、運も実力の内ということで...笑)
ちょこちょこ食べをしているとあっという間に1日の摂取量を越えてしまいます!
「考えて選んで食べる」ことの重要性を改めて感じることが出来ました。
当院屋外バス停横にも私たちが行ったクイズを掲示しておりますので、皆様是非チャレンジしてみてくださいね。

aDSC00004(5).JPG4 事務長より連絡事項
毎回日々の生活の中で忘れがちなことを思い起こさせて下さる貴重なお話をしてくださいます。
一歩下がって私たちを見守って下さるからこそいつも心に響き、感謝の想いでいっぱいです。
常日頃から前を見据えて準備することの大切さを今回は改めて思い出させていただき、身の引き締まる想いで、また本日より各々業務に取り掛かります。

さて、この後はお待ちかねのランチタイムです☆
各自お弁当を持参して頂きました。
毎回先輩主婦の皆様のおかずのレパートリーを覗き見できる貴重な時間...笑
今回も美味しく頂きました( ´艸`)

月に一度、患者様にはご迷惑おかけいたしますが、一部診療時間を閉鎖してミーティングを行っています。
その分きちんと学び、自身の中に取り込んで皆様にアウトプットできるよう努めてまいりますので、今後とも美希デンタルクリニックを宜しくお願い致します\(^o^)/

スマイルクリエーター 窪田伶香
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461