> > 2016年5月アーカイブ

2016年5月アーカイブ

●11f35gggg●56565622img_staff_hamazaki.jpg

こんにちは。衛生士の濱崎です。
皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
当院では、ゲストの方々から潮干狩りや海外旅行等、たくさんの楽しいお話を聞かせて頂ける事が出来ました。
かくいう私は今年初のサーフィンに行って来ました(^_^)

 

伊勢志摩サミット前でしたので、全国から集まった警察官や刑事さんがあちこちにいて驚きました。I56MG_8881.jpg事前警備にも関わらず、彼らが山奥まで徹底的に巡回している姿を頼もしく感じる事が出来ました。

さて、今回はあるお子様の患者様の話をしたいと思います。
私が担当させて頂いているそのお子様は元々歯医者嫌いだったにも関わらず、今ではたくさん楽しい会話をし、治療にも積極的に取り組んでくれるようになりました。
あれだけ入室するのも嫌がっていたのが嘘のように今では毎月、お母様と一緒に笑顔で来院し、私や院長が何も言わなくても自分からチェアーに座ってくれる姿を見ると、いつも「衛生士になって良かったな、どうかこの先、虫歯で痛い思いをしなければいいな」と思います。

そのお子様と接しながら、「歯医者が苦手な子どもたちは何が原因なのだろう?どうすれば歯医者嫌いな子ども達が恐怖心なく、笑顔で通ってくれるようになるだろう?」と思い、少し勉強してみましたので皆様にもお伝えしたいと思います。

hoixetr.JPG

まず、子ども 達が歯医者を嫌いになってしまう理由は、医科、歯科にかかわらず病院と呼ばれる施設の独特な匂いや音からの「怖い所」という連想が最初に挙げられます。
その独特の雰囲気と匂いから何をされるか分からない、痛い事をされるかもしれないという恐怖心が歯医者をどんどん苦手にしてしまっています。

そこで親御様へお願いしたい事があります。
決して怖い所、痛い事をされる所と言わないであげて下さい。
そして「ちょっと見てもらうだけ」等の嘘もつかないであげて下さい。

肝心なのは少し辛抱すれば後で大きな喜びが待っていることを伝えることです。
基本的に当院では押さえつけての治療はしませんが、虫歯を治療をしなければ歯を失ってしまう事になり、歯並びが悪くなってしまったり、さらに痛い思いをする事となりますので、大きい虫歯の場合は泣いている隙にでも塗布出来る治療薬を詰めます。

治療が終わった後はすぐに親御様に抱っこしてもらったり褒めてあげる事を大切にしていますが、そのような子に親御様が「ちょっと見てもらうだけ」と言ってしまうと、親御様が嘘つきになってしまい、子ども自身も歯医者はやっぱり怖い所だと思ってしまいます。
当院で歯医者嫌いを克服したお子様のお母様はいつも「大丈夫、痛くないよ。歯医者さんにお薬詰めてもらおうね」と怒るわけではなく、優しくお子様に伝え続け、治療が終わるときちんと褒めてあげて下さっていたので、子ども達も歯医者嫌いを克服出来たのかもしれません。

あとは、やはり歯科医院側です。
「信頼関係」があ れば子ども達も恐怖心なく治療を受けてくれます。

当院では、3歳までは泣いて当たり前だと思っております。いくら泣いてもそれが当たり前です。
泣いてしまうから...等と、気になる所があるけれども歯医者に連れて行けないとお悩みの親御様は是非当院へ連れて来てあげて下さい。
虫歯があっても、出来るだけお子様への負担を少なく治療を行い、今後虫歯が進行しない為にも食生活改善のご提案をさせて頂いております。

4~5歳のお子様は「なぜ歯医者に来ているのか」をきちんと説明をさせて頂いております。
治療中は必ず手鏡を持ってもらったり、痛くない機械を使う事をお子様に見てもらい、お子様へきちんと伝えながら治療をさせて頂いております。

5歳からは、治療の説明だけでなく、泣かずに治療が出来た場合や、きちんと歯医者に来てくれた事をたくさん褒めています。
また、当院では完全個室という事もあり、治療だけでなく、お話をする時間も大切にしています。
歯医者独特な音を軽減する為にも、音の小さい機械を使用しております。

歯医者嫌いなお子様は、なにより「お子様に合った医院を選ぶ事」が1番大切です。

是非お子様に合った歯科医院を選んであげて下さい。

衛生士 濱崎 美帆

contact.PNG

その他、参考ブログ

虫歯リスクの検査~歯の健康のために~

そして、お子様の定期健診の時などに、虫歯予防の指標となるRDテスト(唾液テスト)を無料で行っております。
今回は、その「RDテスト」についてお話させていただきます。

健康で快適な食生活を送るためには、生涯を通じて丈夫な歯を持ち続けることが大切ですよね(^-^)

P1060923(1).JPG2.JPG口の中の清潔さや歯の周りの歯垢、唾液の汚れが虫歯発生に大きく影響します。特に気をつけないといけないのは、虫歯をつくる原因菌です。
この菌の活動性や数を調べることが出来るのがRDテストです。
今回は、当院に丸3年通っていただいてるMちゃん、Jくん、お母様にご了承を得て、お写真を撮らせて頂きました。
その写真とともに、ご説明させていただきます。

RDテスト.jpg①付属のスポイトを使い、唾液を一定量取ります。
②レサズリンという指示薬が付いた特別なシールに唾液を落とします。
③シールは暖かい場所(人肌で温めるために、二の腕)に貼っておきます。

従来、菌の活動性を調べる場合には、24~72時間もの培養を必要としますが、RDテストは15分と短い検査で調べる事ができます。
ですので、クリーニングを始める前に①~③を行っておいて、クリーニング終了後、シールをはがして結果をみます。

④虫歯菌の数によって、
青色(Lowリスク)→青紫色(Midiumリスク)→赤紫色(Highリスク)と変色します。
信号で言う「青」→信号で言う「黄」→信号で言う「赤」

この変色の程度によってお口の中の衛生状態を的確に知ることができます。

クリニックに来て頂いているお子様は、良い結果なら現状維持を、少し残念な結果なら頑張っておやつを減らすなど、工夫してくださるので、とてもいい指標になっていると実感できます。
たとえHighリスクだったとしても、食事・間食の見直しプラスキシリトールガムやタブレットの摂取をおすすめし、お口の中の環境改善に取り組みます。
その方にあった虫歯予防方法を一緒に考え、ご提案させていただいております。

歯の健康のために、小さい時からの定期検診はとても大切です。
こちらに通って頂いている方や、まだ来られたことがない方、RDテストにご興味ある方などは、是非一言かけてくださいo(^▽^)o
一緒に、虫歯ゼロを目指しましょう!!
 
今回、ご協力いただいたMちゃん、Jくんありがとう♪
             contact.PNG

【噛む】ということの大切さ

|

11☆l1★1gggg★8989888img_staff_kubota.jpgこんにちは☆スマイルクリエーターの窪田です。
ゴールデンウィークも過ぎ、初夏の香りが漂う季節となってきましたね(^^)

さて、皆様は好きな食べ物を想像した時、どのような食べ物が頭に浮かびますでしょうか。
近年パスタやハンバーグ等、あまり噛まなくても飲み込めてしまう【軟食】が好まれる傾向にあります。
食事中意識的に噛んでいる方も少ないのではないでしょうか。
噛むということは子どもの顎の発達や歯並びに大きく影響するのみでなく、肥満の防止や脳が刺激されることによって認知症の予防や改善にも役立つといわれているほど大切なことなのです。

asaaaa.png食事中よく噛んで食べることで、デンプンやタンパク質を分解する消化酵素が含まれている【唾液】が食べ物と良く混ざり、胃や腸での消化を助けてくれます。
唾液には歯や歯周病を防いで歯を保護し、再石灰化の働きもあります。
その他、発癌作用を消す働きを持つ酵素や、免疫力を高める働きをする物質など、唾液には私たちの想像をはるかに超える健康を保つ重要な役割をたくさん担っているのです。

ただし、唾液の分泌量は年齢を重ねるほど減ってくるため、年を取るほどによく噛んで、唾液をしっかり分泌させることが大切なのです。
唾液の分泌を活性させるためにも食事中は水分を取らずに、しっかりと咀嚼して自分の唾液と一緒に飲み込むようにしましょう。
お茶やみそ汁などでごはんを流し込んでしまうと、脳が唾液を出す指令を止めてしまい、唾液の分泌量が減ってしまいます。

dsffwwewe.jpg近年の柔らかい食事で私たちの噛む回数は格段と減ってきています。
食材や調理法を工夫することで、噛む回数を増やし、食材そのもの本来の味を味わいましょう。
よく噛んで食べることをこれまでより少し意識し、80歳になったときに自分の歯20本でしっかり噛めるように頑張りましょう(*^^*)。

スマイルクリエーター 窪田伶香
             contact.PNG

565歯磨剤・フロスついて.gif

皆様こんにちは。衛生士の伊東です。
風薫る5月に入りましたね。
ゴールデンウィークは楽しまれましたでしょうか?
連休が続くと、食生活やお口のホームケアなども普段とは変わってしまうことが多いので、ちょっとした変化やトラブルを感じられた方もいらっしゃるかもしれませんね...。
というわけで、今回は日々のホームケアでお使いになる歯磨剤とフロスについて書かせていただきたいと思います。

1967000016.gif

皆様は歯磨きの際に歯磨剤(歯磨き剤)はお使いですか?
患者様からもよく「歯磨き粉は使ったほうがいいですか?」とか、「どんな歯磨き剤がいいのですか?」などといったご質問があります。
歯磨き剤はあくまでも歯磨きの補助的な役割を担っているだけなので、良い食生活と正しい歯磨きができている方には強いて必要のないものではあります。
しかし、そういった方々は実際のところはごく少数でありますので、歯磨剤を使用したほうが良い場合が多いというのが現状でしょうね。

gdst5.jpg

当院では、ペリオバスター(液体歯みがき)をおすすめさせていただいておりますが、こちらは誰のお口の中にも存在するカビを除菌することで、カビを温床として増殖するその他の細菌を減らすことを目的としています。

歯磨きの目的=口腔内の細菌を取り除くことですので、そういった意味でもペリオバスターは有効だと考えています。
ヒノキやヨモギなどの天然成分だけで作られていることも人気の理由です。

その他の歯磨剤については、市販でも多種多様なものがありますので、それぞれのメリットとデメリットを知った上で目的に合わせた使い方をしていけるといいですね。

一般的な歯磨剤の多くは練歯磨剤(ペースト状)ですが、フォーム(泡)タイプや液体タイプのほうが、より分散性が高く、口腔内のすみずみまで素早くいき渡りやすいようです。
以下にそれぞれの形状別特徴をまとめてみます。

○メリットについて
<フォーム(泡)タイプ>
  ・少量で使用できる
  ・フッ化物イオンの吸着速度が上がるため、むし歯予防効果が高まる。

<液体タイプ>
  ・歯磨剤にて洗口後に歯磨きするので、歯間部のプラーク除去に効果的。
   ・災害時など、水が使えない時に便利。

×デメリットについて
  泡タイプ、液体タイプ共に研磨剤が入っていないため、外来性の色素沈着を起こしやすい。
 → 色素沈着を抑制するためには、鼻呼吸をして口腔内の乾燥を防ぎ、ソニッケア(電動
   歯ブラシ)を使用するとよいですね。

また、それぞれの商品によって虫歯予防に適しているもの、歯周病予防を目的としているもの、知覚過敏用やホワイニング効果を期待するものなどもありますので、ご自身の目的に合ったものを選びましょう。

ちなみに、私は朝昼晩で歯磨剤を変えています。
こういった工夫をすると、歯磨きも楽しくなり、ホームケアのモチベーションが上がるかもしれませんので良かったらお試しくださいね。

次にフロス(糸ようじ)についてですが、こちらもたくさんのご質問をいただきます(^-^;
「フロスはしたほうがいいですか?」


・・・ はい!もちろんしてくださいね!
歯ブラシだけでは60%程度しか清掃できないと言われています。
歯と歯の間はフロスや歯間ブラシを使わないとプラークを除去しきれないのです。
歯間ブラシが入る隙間がある部位は歯間ブラシを通し、歯と歯が接触していて隙間がない部位にはフロスを通しましょう♪

フロスにもまた、様々な種類があります。

0767021013.gif

<糸巻き型>
持ち手部分のホルダーがなく、糸を好きな長さに切って指に巻き付けて使います。 

・ノンワックスタイプ
→ワックスタイプに比べて摩擦抵抗が高いため、プラーク除去効果が高い。

・ワックスタイプ
→糸がワックスで固められているので歯間に挿入しやすく、フロスがほつれにくい。
 初めての方には使いやすく、被せ物などの段差に引っかかりやすい方にも向いています。

jjj.gif

<ホルダー型フロス>
主にY字型とF字型に分かれ、持ち手がついているので操作が簡単です。
・Y字型
 → 奥歯に適した形状ですが、前歯にも簡単に通せますし、F字型よりも全体的に通しやすいのでおすすめです。
 洗って乾燥させることで糸がほつれてくるまで繰り返し使うことができるので経済的です。 
・F字型
 → 前歯に適した形で、奥歯にはかなり使いづらいです。
他にも、ブリッジの清掃に適した特殊なフロスや、唾液の水分を吸収してスポンジ状に広がるエクスパンドタイプ、テープタイプのフロスなどもあります。
フロスを正しく使いこなすためには色々なコツもありますので、フロスが苦手な方、使い方に自信がない方はいつでもお声がけくださいね。

歯ブラシ以外の補助的な清掃器具もうまく取り入れながら、毎日のホームケアのレベルアップを目指していきましょう

衛生士 伊東奈美

↓下イラストは、絵の上手な当院スタッフ太渕が描いたものです。非常にわかりやすいイラストですよね♪

 

 
565フロス使い方(イラスト 太渕).jpg
             contact.PNG

11i2mg_staff_enomoto.jpg

こんにちは!藤の花が満開になり、初夏の陽気も日に日に近づいて参りましたが、お変わりございませんか?
衛生士の榎本まりこです。

さて、本日は、「癖」(体癖・たいへき)について、お話したいと思います。


皆様、「癖」と聞いて思い浮かぶのは、なんでしょうか?

●1534035102565.gif色々あると思いますが、その「癖」が、「歯並び」や、「顔の形」まで影響されていると考えたことはありますか?
案外、皆様のその「癖」、「歯並び」に関係してるかもしれません。

例えば、起きているときの「癖」からお話したいと思います。
●njo55IMG_20160608_174907.jpg学生時代は一度はしたであろう、「ほおづえ」は、まさしく歯並びに影響しています。
机に座って手でほおづえするのはもちろん、体育座り(三角座り)で、膝に顎を乗せるのも、立派な「ほおづえ」で、要注意ですよ!!
お子さまはもちろん、大人になってからも、毎日のようにほおづえしていれば、少しずつ少しずつ歯並びが悪くなります。
(悲しいかな、悪い歯並びが良くなることはないのですが、良い歯並びが悪くなることはあります(;_;))

その他、布団で枕にあごをついて本を読んだりしているのも「ほおづえ」に変わりありません。
ほかにも、「毎回同じ側にショルダーバッグをかけること」も癖に分類され、体や歯並びの歪みに繋がります。
私も、つい、ショルダーバッグやバッグは無意識に右手に持つ癖があるので、思い出したときには左手に持つように意識するようにしています。

最後に寝るときの「癖」についてもお話します。これが一番身体に影響を与えると言われております!
皆様は寝るときはどちら向きでしょうか?
もし、「うつぶせ寝」や「横向き寝」なら要注意です!
身体を歪ませないために、「仰向け寝」がオススメです!

suimin_woman.png565.pngそして、枕の高さも個人差はありますが、低めがオススメです!頸椎を支えるようにしましょう。(枕の高さ・位置に関しましては、当院の姿勢トレーニング時に実際にデモンストレーションしております。)

枕が高すぎると気道を圧迫して口呼吸になり、歯並びが悪くなる原因ですし、眠りが浅くなる「睡眠時無呼吸症候群」の原因とも言われています。
大人になってから、横向きやうつぶせ寝を仰向け寝に改善するのは、非常に努力を必要とします。
(私もなかなか治らなくて苦労している一人です)
お子さまのうちから、「仰向け寝」に逆に「癖」をつけてあげれば、「仰向け寝」できるようになりますので、もしお子さまがうつぶせ寝や横向き寝であれば、親御様は大変ですが、気がついたら、「仰向け寝」にひっくり返すことをオススメします。
根気よくしていれば「仰向け寝」できるようになります!!

そして、寝るときには是非「口テープ」もお忘れなく
仰向け寝で口テープをして鼻呼吸することが、大人も子供も、良い歯並び、健康への第一歩ですよ

衛生士 榎本まりこ

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461