> > 2018年5月アーカイブ

2018年5月アーカイブ

1周年を迎える事が出来ました

|
2★DSC00001(11).JPGこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
気が付けばゴールデンウィークも終わり、外に出るのが気持ちのいい季節になりましたね
私は、普段車での移動が多いですが、運動不足改善のため、なるべく近場には歩くようにしています。

さて、このたび美希デンタルクリニックに入職し1年を迎えることができました。
診療終了後にみなさんがお祝いをしてくれました!!

一人ひとりから心のこもったメッセージをいただき、私も大好きな「ポムポムプリン」のイラストいりの色紙を作っていただきました。
本当にうれしかったです

45879DSC00051(10).jpgそして、すごく大きな箱のプレゼント!!
ドキドキしながら赤いリボンをほどくと・・・・・
かわいいクマちゃんがあしらわれた花束
ピンクと赤で私好みの大きな花束をプレゼントしていただきました(*^。^*)
忙しい中、院長が準備してくださいました。

いつも院長はスタッフの事を考えてプレゼントを用意してくださいます。
本当に感謝しかありません。
いつもありがとうございます。

さらにさらに、ケーキも用意してくださっていました。
なんと「古墳ケーキ」!(^^)!
奈良県に引っ越してきた私に『前方後円墳型のケーキ』
さすが奈良ですね~

びっくりしましたが、スコップの形のスプーンで発掘しながら頂きました。
勾玉に見立てたナッツが入っていて、とってもおいしかったです

DSC00045(10).JPGその後、私の似顔絵入りの名刺も頂きました。
スタッフからは『似てる~』と声が上がりました(^_^)v
こちらもうれしいプレゼントでした。
これからは似顔絵入りのこちらの名刺を配らせていただきます。

この1年を振り返ると、ほんとに色々なことを学ばせて頂きました。
歯科衛生士として仕事をしてはや13年、いままでの13年間で一番充実した年であったと思います。
初めてのことも非常に多かったですが、今までやってきたことが基礎となり、さらに深く歯科衛生士の仕事に携われ、歯科衛生士の仕事の可能性ややりがい、楽しさを強く感じた日々でした。

院長をはじめ先輩スタッフのみなさんに支えられて、教えていただきながらこの一年やってきました。

これからも努力し、色々な方から刺激を受けてもっと成長していきたいと思います。
これからもよろしくお願いたします。

歯科衛生士 寺岡 明子

             contact.PNG
564789IMG_3445.jpgこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。
ゴールデンウィークはいかがおすごしでしたか?
私は院長と一緒にコアキッズ体操のセミナー(子供のための体幹トレーニングセミナー)に行ってきました。

歯科なのに体操??
と思われるかと思いますが、とても深く関係しているのです

美希デンタルクリニックでは、多くのお子様方にきていただいています。
そして特に矯正治療をしている患者様には姿勢や呼吸のトレーニングを受けて頂いています。

なぜなら日々の姿勢は歯並びに大きく関係しているからです。
トレーニングをしているなかで、口や舌のトレーニングだけではなく、身体の中心、「コア」の部分がとても重要なのではないかと思うようになり、そこで院長から紹介していただいたコアを鍛える体操のセミナーに参加して勉強することになりました。

今回の講師の先生は日本コアコンディショニング協会の掘上智生先生です。
人気のある先生で、すぐに予約が埋まってしまうため、かなり前から申し込みをし、当日楽しみに向かいました

セミナーの最初に、先生から「前屈してみてください」といわれ、いきなり私の苦手な前屈
普段の運動不足のせいか、指はまったく床につきません。
そのあと隣の人とじゃんけんをし、勝っても負けても「やったー!!」と大声を出す
そのあと前屈すると・・・・

なんてことでしょうw(゜o゜)w
なんと指がべったり床につくようになりました
びっくりです
大声をだすだけで、こんなにも変化するとは

広い意味でのコアとは体幹といわれるところ「胴体」のことで、ここでのコアとは身体の深部にあり腹腔壁を構成する筋群の事とのこと。
なんだか漠然と「腹筋??」と思っていましたが、さらにその奥の筋肉のことのようです。
大声を出すことでその奥の筋肉(インナーユニット)が動き、指がつくようになったのです。
なんだかすごい

そのあと、赤ちゃんが生まれてから歩くまでの発達の13段階について学習し、いかに1つ1つの段階が大事であるか改めて理解しました。
わが子のことを思い出し、後悔したり、安心したりしながら聞いていました。

今の子供の住環境は狭いマンションの部屋の事が多く、寝返りから立つまでのプロセスが早く、ハイハイや高這いといった期間がショートカットされたり短くなったりするため、その時期に発達しなければいけない機能が育たず、大きくなってから影響が出てしまうそうです。

そのあとはいよいよ「コアキッズ体操」の実践です。
この体操は、発育発達の過程に沿った体操で、良好な姿勢と安定した体を作ることができる体操です。

転がったり、ハイハイしたりと簡単な動きではありますが、真剣にやるとあちこち痛くなります。

3人組でお互い指導やフィードバックしながら覚えていきます。
これがなかなか難しい・・・

よりわかりやすく伝えるためには、どうしたらいいのか?
子供達に伝えるためには、どのような言葉を選ぶとよいのか?

真剣に考えながら、取り組みました。

IMG_3444.JPG久しぶりに身体を動かした後は、懇親会へ。
先生を囲み飲みながら、参加者の皆さんと楽しく交流を深めセミナーの締めへ。

講師の掘上先生はお話が面白く、セミナーのなかでは聞ききれなかったお話がたくさん聞けて、とても楽しかったです!
いままでは歯科関係のセミナーがほとんどでしたが、違う分野の方たちと交流でき、新たな発見や歯科につながるお話、または歯科からの発信もでき、とても刺激を受けることができました。

今回のセミナーを受講し、身体のコアや足、足裏などがとても大切で、歯並びにも深く関係していることをあらためて感じました。
そして赤ちゃんの頃の発達の一つひとつの意味と重要性を感じました。

美希デンタルクリニックでは、トータルで考えていくクリニックです。
ただ歯を並べるだけでなく、呼吸や姿勢などお子様の健やかな成長をサポートしていきたいと考えています。
良い歯並びは0歳から!(マイナス2歳からがベストです。)

赤ちゃんからの指導(赤ちゃん歯科)もしておりますので、是非一度ご相談くださいませ。

初めての方には30分~50分の無料相談を設けておりますので、お気軽にご連絡ください。

歯科衛生士 寺岡明子

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461