> > 2012年10月アーカイブ

2012年10月アーカイブ

感謝の朝礼に感謝♪

|

こんにちは(^o^)スマイルクリエイターの由良です。
10月に入って気温も下がり始めましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今日は朝礼についてお話させて頂きます(^-^)

P1110097.JPG3.JPG美希デンタルクリニックでは、毎日15分の朝礼をさせて頂いています。
その中の週に3日間は本を読み、知識を共有しています。
残りの2日間は感謝の朝礼をしています。

感謝の朝礼とは名前の通り、自分が何かに感謝したことや、思ったことを5分程度のスピーチにまとめて発表するものです。

今回、私は感謝の朝礼に感謝というスピーチを発表させて頂きました。
来月で退職させて頂くので、今回が最後のスピーチでした。
このクリニックで働かせて頂いて1年と半年経ちましたが、毎日の朝礼に本当に感謝しています。

人前で話す訓練にもなりましたし、姿勢や、顔つきを毎日自分で気をつけることが出来ました。
そして、スピーチで何を話そう?と考えた時に、両親や兄弟、友達やこのクリニックのスタッフみんなに、本当によくしてもらっているな〜と感じ、私は本当に恵まれているなと心から思う事が出来ました。

また、震災などの悲しいニュースがあった時は、この幸せな毎日が当たり前ではなくて、何事もない日常に本当に感謝しないといけないなと感じました。

DSC00040(7).JPG3.JPGこのクリニックでは本当に多くの事を学ばさせて頂きました(^-^)
歯科の知識はもちろんですが、感謝の気持ちを持って接することや、自分の気持ちを伝えることの重要性などを学びました。

この気持ちを忘れることなく、更なる成長をするために、次のステップに進めるように頑張りたいと思います(o^^o)

スマイルクリエイター  由良なぎさ

 

             contact.PNG

☆歓迎会☆

|

こんにちは。太渕です。
朝晩すっかり冷え込み、季節が変わり始めましたね。
日が落ちるのが早くなって、ビックリしている私です^^;

securedownload.jpg6578.jpgさて、美希デンタルクリニックに新しい仲間が増えました♪
スマイルクリエーターの横山さんです☆
私より少しお姉さんなんですが、小さくて可愛らしくて何故か私の方が老けて見えるのです・・・(T_T)笑

 10月頭から一緒に働き始め、この前歓迎会を開催しました。
DSC00029(13).JPG2.JPGクリニック恒例のメッセージカードと歓迎音頭♪
院長始め皆、仕事の顔からオフの顔になり大盛り上がりでした。
私が大食いなのは、皆様ご存じかと思うんですが、横山さんもたくさん食べるのです☆
嬉しくて嬉しくて(笑)
でも、本当に小さくて細くて可愛らしい女性なんです。
どこに食べたものを入れてるのかしらって思うぐらいです(~_~)笑

たくさんお話して、私たちのことを知ってもらい横山さんのことも知り、充実した歓迎会の時間でした。

DSC00006(25).JPG2.JPG仕事中は、なかなかいろんな事を話する時間はないので、このように仕事から少し離れ、おしゃべりできるご飯会の時間は本当に大事だと思います。
このような時間でお互いを知ることによって、仕事中の信頼関係が深まり、仕事の作業の流れもスムーズになると思います。

しっかりとした大人の女性の横山さん♪でも、かわいいです☆
これから一緒に働かせてもらえるのが嬉しいです。

ニューフェイスも増え、これからも美希デンタルクリニックをよろしくお願いします(^_^)

 

受付 太渕 亜弥 

             contact.PNG

キャニオニングとケービング

|
こんにちは!院長の椋本です。
厳しかった残暑も終わり、すごしやすい季節になりました。
 
さて今回は私が今年デビューしたレジャーを2つ紹介したいと思います。
 
タイトルに書いたキャニオニングとケービングというものですが、お聞きになられたことのある方はまだまだ少ないのではないでしょうか?
 
P1060281.jpg5.jpgまずキャニオニングですが、これはキャニオン(渓谷)を歩いたり滑ったり時には飛んだりするものです。
ボートにのるラフティングの人間だけのバージョンと想像していただいたらわかりやすいかもしれません。
 
装備はウエットスーツと靴、ヘルメットです。途中で昼食をとるツアーではリュックにジップロックなどで防水したお弁当も背負わなければなりません。
 
P1060412.jpg5.jpg行きである登りはそれほど危険はないですが、帰りである下りは滝壺へ飛んだり、天然の急流すべりをしなければなりません。
 
もちろん自信のない方は迂回できますが、ある程度は経験しないと来た意味がなくなります。
私は一か所だけ「ここの川滑りは右手を打ちます!」と言われたコース以外はすべて飛ぶか滑りました。
職業柄、右手をケガできないので悔しかったですが仕方ありません。
プールの滑り台と違い、天然の渓流の岩場を滑るのは最初は勇気がいりますが、一度体験すると結構ハマってしまいます。今シーズンは滋賀と十津川の2か所も行くほどでした。
 
P1010528.JPG5.JPG次にケービングですが、これはケーブ(風穴・洞窟)を探検するものです。
私が行ったのは滋賀県の多賀にある佐目風穴というところで、初心者向けのコースです。
それでも途中は抱腹前進しないといけない個所や水たまりもあり、充分楽しめました。
ここは1時間ですべて制覇できますが、他の風穴には全長が何キロもあるところや、巨大な地底湖があるところもあるそうです。
 
昔から鍾乳洞が好きな私にはキャニオニング以上に興味深いです。
 
普段のお仕事は屋内ですので、お休みには積極的に外でのレジャーを楽しむようにしてります。
 
みなさんも興味をお持ちになられたらぜひチャレンジしてみてくださいね!
 
院長 椋本美希
             contact.PNG

みかん狩り

|

こんにちは衛生士の榎本です
いよいよ行楽シーズンですね

2012102011240000.jpg2.jpg先日、大阪羽曳野市の上ノ太子まで、みかん狩りにいってきました
主人の会社のイベントの一環だったので、会社の方にもお会いでき、とても楽しかったです
みかん園の中で、アスレチックなどもあり、子供たちは終始どこへやら、、、(笑)
大人はバーベキューにお酒に、とても楽しいひとときでした

しかも、酒飲みさんが多いので、ごはんや野菜(残念ながらお肉は残らず(笑))が沢山余っていたので、そこは貧乏人の子沢山、榎本家の出番です(笑)

2012102118480000[1].jpg2.jpgごはんや焼き野菜も残り物を根こそぎ(笑)、お持ち帰りさせていただきました
(ちゃんと許可は頂きましたよ)

2012102109330000.jpg2.jpgそして、翌朝の具だくさんお味噌汁に素敵に変身しました
こんな具だくさんお味噌汁は、普段は作れないので、子供たちもおかわり続出でした

また来年もみかん狩りイベント(というより、残り物)あるといいなぁ、、、
と思う、不謹慎な子沢山母なのでした

衛生士 榎本まりこ
             contact.PNG

お砂糖について

|
P1080808.JPG256.JPG6.JPG皆様こんにちは(*^_^*)衛生士の友成です。
 
秋になりましたね。朝、晩と冷えますが、皆様体調は崩されておられませんか?
秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋と様々ですね。
食欲にちなんで、今回は先月のランチミィーティングで「甘味料」についてお話させて頂き、今回ブログでも書かせて頂こうと思います。
 
 まず今回は『砂糖』についてお話させて頂きます。(またの機会に人工甘味料などについてお話させて頂きます。)
 
250px-Sucre_blanc_cassonade_complet_rapadura.jpg砂糖はサトウキビや甜菜(てんさい)の糖分を精製した甘味料で、一般的な上白糖のほか、未精製の黒砂糖、高純度のグラニュー糖、果糖、和三盆(わさんぼん)など、多くの種類があります。
 
その主成分は炭水化物の一種の蔗糖(しょとう)で、精製度の高い砂糖はほぼエネルギーのみのかたまりで、逆に精製度の低いものは、原料に由来する栄養素を含んでいます。
 
 砂糖も私たち人間には必要なエネルギーではあります。ただし、どの飲食物にも言えますが、とり過ぎは非常に危険です!!
 
現在、砂糖は多くの病気・疾患の原因になる食品として問題視がされています。
砂糖(特に精製されたもの)は高カロリーで肥満をもたらすだけでなく、タバコやアルコールなどと同じで含有する成分が内分泌系に悪影響を与え、心臓病や心臓発作、2型糖尿病などを連鎖的に引き起こすリスクを高めると指摘されています。
 
砂糖=虫歯というイメージはつきやすいと思いますが、今は身体の健康問題にも直結しています。
 
また砂糖に関しては砂糖依存症が科学的に示されており、ほかの食品とは違った過剰摂取が起こると言われています。
 
 ここで一つ、皆様はジュースなどにどれだけ砂糖が含まれているかご存知ですか?
 
6f390967.jpg左から、39g、65g、 108gです。角砂糖は1個4gだそうです。
このように写真で見ると衝撃的ですね(+o+)
 
 
ただし、これらは冷えていると魔法がかかり、ゴクゴク飲めてしまいます。
ぬるい状態では甘すぎて中々飲めませんよね。そこがポイントなのです。
意外と私たちの身の周りには砂糖が含まれている商品が多いのが現状です。私たちは砂糖を飲んで、砂糖を食べているのかもしれませんね・・・・。(+o+)
 
しかしここで間違って頂きたくないのは、砂糖を食べたり飲んだりしてはいけないという訳ではありません。
ただ、必要以上にとり過ぎるのは身体にとってもよくないということです。もちろん歯にとってもです。
もし、お茶とジュースが目の前にあった時に、どちらをセレクトするのか、その選ぶ力を養う事は大切ですね!!
 
 特にお子様です。大人の方々は自己管理ができます。
しかしお子様は自己コントロールが難しいです。
ということは私たち大人の管理が必要になってくるのです。
 
3歳までにお子様の味覚が決まると言われています。大切な時期です。
そこで天然の甘みではなく、人工的な甘いものなどを覚えてしまうと・・・・・。
そして、お子様にとっての間食は第4の食事であるという事です。
ですので、おやつ=お菓子ではないという事です。
飲み物はお茶、お水でばっちりです(^O^)/
 
 ではここで砂糖と歯の汚れに関してもお話させて頂きます。
 皆様、想像してみてください。
 
519_p_m.jpg256.jpg①リンゴを切った包丁
②ケーキを切った包丁
 
さて、どちらの包丁に汚れが沢山ついてくるでしょうか?
 
③ごはん茶碗
④洋食系統の料理皿
 
さて、どちらの方が汚れを落としにくいでしょうか?
 
①と②では②の方が汚れがついてきますよね。
③と④では、洗剤でゴシゴシしないと汚れが落ちないのは④ですよね。
 
これは砂糖と油が関係しているのです。
お口の中も同じことが言えます。
砂糖や油がよく使われているものは、歯の汚れも落ちにくい汚れになりますし、柔らかいものが多いのでより汚れがお口の中に残ります。
反対に和食系統のものは落としやすい汚れで尚且つよく噛んだり(繊維質のものが多かったりするので)できるので汚れも残りにくいのです。
 
howto_005689.jpgもう一つ、皆さんの朝食はご飯ですか?それともパンですか?
まず、朝食は1日のはじまりで、身体を動かすためのエネルギーになるものです。
ですので、まずは何でもいいので『食べる』という事が大切です。
 
それがクリアできたら、何を食べるかです。
おすすめはご飯です。
 
ご飯は血糖値を緩やかに上昇させ、緩やかに下降します。ですので、お腹もちも良いですし、集中力も続くと言われています。
 
パンは(パンの多くは)精製された砂糖などが多く含まれているため、血糖値を急激に上昇させ、急激に下降させます。
ですので、お腹もちも良くないですし、集中力が続かず、イライラして、すぐに甘いものが欲しくなるという悪循環・・・・・・になりやすい傾向にあります。
菓子パンはお菓子と一緒です。でも朝食を食べないより、食べた方が良いです。
 
 ただもしご飯とパンのどちらかを選択できるのであれば、ご飯がおすすです!!
(これも決してパンを食べてはいけないという訳ではありません。ただしとり過ぎには注意です!)
 
当院では食育について勉強している中で、みんなで甘味料についても勉強しています。
甘味料といっても本当に様々で、まだまだ勉強が必要だなと思っております。
歯科からこのような情報がもっともっと発信していけるように、これからも精進して参りたいと思います。(*^_^*)
 
P1070532(1).JPG2.JPG(当院ではお子様の初診や定期健診の中で、特に上記のような内容、食生活などについて詳しくお話をさせて頂いております。ぜひ興味がある方はご連絡お待ち申し上げております!!)
 
衛生士   友成 有希
             contact.PNG

熱闘!D1グランプリ!

|
こんにちは! 院長の椋本です。
みなさま元気にお過ごしでしょうか?

DSC00011(11).JPG3.JPGさて、当院は昨年末から第一回D1グランプリ(歯科甲子園)という大会にエントリーをしていまいた。これは一般患者様に対する顧客満足を競う(顧客満足部門)のと、他院に対しての「気づき」を与える歯科を競う(グランプリ部門)という大会で、今回初めて行われました。

まず顧客満足度を競う為にミシュラン方式で3人の覆面調査員が毎月1回調査に来られました。当院は昨年の12月から今年の2月にかけてでした。
電話での予約の対応から審査は始まっており、来院された際の院内の清掃や掲示物の表示方法までありとあらゆる35 項目がチェックされます。
審査一回あたり50点満点で評価され、3名なので合計150点満点ということになります。
当院はなんと150点満点でこの部門で金賞になりました。
全国でも他に3医院しか満点はなかったそうです。

そして、この顧客満足部門上位30医院がグランプリ部門にそのまま進むのですが、次はクリニックのDVD作成と文章による審査です。DVDは5分以内でクリニックの特徴をまとめなければなりません。プロに創ってもらうのもOKということでしたが、全部手創りで望みたい私は短気集中で編集ソフトをマスターしてなんとか自作しました。
一方、文章での院の紹介(原稿用紙12枚!)に関してはマネージャーを信じて一任しました。

そして、大会のHPで決勝進出の5医院が発表される3月5日が来ました。
全員で見守る中、クリックをするとなんと当院の名前が!

そうです、ついに東京で行われる決勝大会に進んだのです。
しかも顧客満足部門で金賞かつグランプリ決勝進出は当院のみでした。

決勝は各医院が20分の持ち時間のなかで、その独自の取り組みや歯科医療に関する思いを壇上でプレゼンテーションするというもので、一般の観客と歯科に関連した審査員の投票で決まります。

これまでは院内で行われる審査ばかりでしたが、決勝はそうはいきません。
まず、舞台に立って発表してもらうスタッフに業務チームのチーフ太渕と診療チームのチーフ友成を指名しました。院長の私ももちろんプレゼンします。しかし3人だと一人あたりの台詞が長くなるので急遽業務チームで2年目の由良も発表メンバーに加え、何かあった際の控えとして、今年入職した同じく業務チームの大塚も壇上にはあがってもらうことになりました。

院長の私は、当院の最大の特徴である「完全予約制•完全個室診療制」についてと「患者様との会話の重要性」について語ることになり、太渕は院長との思い出と自身の成長を、友成は先輩との思い出を、そして由良は当院にきて「食」に興味を持った事を話すことにしました。

台本をみんなで完成させてからは毎朝の朝礼でひたすら練習をしました。
もちろんそんな短い時間だけでは覚えきれないので私もスタッフも自宅でもたくさん練習しました。

そしてゲストの皆様には申し訳なかったですが、クリニックを26日から28日休診にすることにして東京行きを決定しました。これまでに医院旅行も行ったことがなかったのでそれも兼ねることにしました。

いよいよ26日になり、奈良で留守番をしてくれるパート衛生士さんたちの3名さんからいただいた激励の寄せ書きを持って東京へ出発しました。行くスタッフ、行けないスタッフがそれぞれ同じ気持ちであることに本当に嬉しく思いました。

DSC00034(5).JPG2.JPG到着して前日のリハーサルも無事に終わり、夜は決起集会として全員で楽しく食事をしました。
 
そして本番当日がやってまいりました。午前中は最終リハーサルがあり、午後からはいよいよ各医院のプレゼンです。当院は4番目の発表です。

私たち発表メンバーは控え室にいた為に3番目の医院までは見ていませんがマネージャーは全ての発表を観ていました。
DSC00024(5).JPG2.JPG後に彼に聞いたところによると、どこの医院もさすがに甲乙つけがたい出来だったそうです。

そしてついに呼び出しがかかり、舞台袖で3組目の終わりを待ちました。
 
私はこれまでの長かった6ヶ月を振り返り、後悔だけはしないようにと自分に言い聞かせました。

当院の紹介VTRが流れ、終わった後に私は語り始めました。
「こんにちは」と...

後はいつも通りでした。
次は由良に、その次は友成に、そして太渕にマイクはバトンされました。

みんな、これほどまでよく頑張ってくれたというほどの素晴らしいできばえでした。

最後にクリニックのクレドを読み上げノーミスでプレゼンを終えることができました。

DSC00040(2).JPG2.JPGその後5組目も終わって投票に移り、結果発表がありました。

結論からいうと、残念ながら当院は金賞ではなく銀賞でした。

5組目の医院がグランプリ部門金賞に選ばれました。
スタッフも私も非常に悔しかったですが仕方ありません。

DSC00050.JPG2.JPG3.JPGしかしながら顧客満足部門で金を、グランプリ部門で銀を手にし、2度表彰されたのは当院だけでした。総合では実質No.1だったと勝手に解釈をしています。

DSC00031(5).JPG2.JPG今回運営方法の稚拙さや投票の不透明さ(自らも投票できるので大規模医院が有利)などすっきりしない部分もありましたが、クリニックにとっては団結力が高まり、またゲストの皆様に向けて新たに取り組む点を話し合えたり、プラスの面が大いにありました。
こんな素晴らしいスタッフと共に仕事をすることができ、本当に幸せです。誇りに思います。
 
早速第2回のエントリー受付がありましたが、今はまた診療に集中したいので参加は未定です。
診療を完璧にこなした上でこういった大会にでるのは数年に1度しか難しいと私は考えています。
まあそうは言っても突然「来年も出る」と言い出しかねないのが私ではありますが...。

応援いただいたゲストの皆様、出入りの業者様、そしてここまで仕事以外の仕事にとことん付き合ってくれたスタッフに感謝いたします。

みんながいたからこんなに大きな舞台に立つ事ができました!
ほんとうにありがとう!
 
院長 椋本美希
 
 
 
 
 
 
 
             contact.PNG

発酵食品はすごい!!

|
P1080798(1).JPG3.JPGこんにちは、衛生士の石垣です。(*^_^*)

少し肌寒さを感じる今日この頃、ゲストの皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今日は、発酵食品の中の塩麹について少しお話します(*^_^*)

少し前から、ブームなので、皆さんもよくご存じだと思いますが、私もついに、自家製塩麹デビュー致しました

といっても、ただ、材料を混ぜるだけのすごく簡単なもので、あとは、麹菌の力に頼っていますが、、、

下記に塩麹の作り方を記載しますね。
(もし、興味がある方は作ってみてくださいね)

<カンタン塩麹の作り方>

<材料>

米麹(乾燥) 200g
塩 60g
水 300cc

塩麹.jpg2.jpg<作り方>
器に乾燥麹を細かく手でほぐす。
塩を加えて全体をさっくりと混ぜ合わせ、さらに水を入れてなじむまでかき混ぜる。
密閉容器に入れ、表面をならして緩めに蓋をする。
1日1回かきまぜ、常温のまま1週間~10日放置。
軽くとろみがついたら出来上がり。
出来上がったら密閉容器の蓋をぴっちりと閉め、冷蔵庫で半年は保存可能。

これを、大きめに切った野菜、お肉や、お魚に少し混ぜれば、麹菌のおかげで、浅漬け風の野菜や、お肉が柔らかくなったり、お魚の臭みが取れて、とてもおいしいです

先日、中学校からの友人と久々にランチをしましたが、その時友人に少しだけ塩麹をプレゼントしました。

後日、友人から、焼き飯に少し入れて使ったら、すごくおいしかったとのメールがあり、嬉しくなりました(*^_^*)

もう一つ、初めて作ったものがあります。

自家製味噌.jpgそれは、以前から作りたかった お味噌づくりです。

美希デンタルクリニックに置いてある、「玄米せんせいの弁当箱」(無料貸し出し中です)というのを、院長の勧めで読ませて頂いていますが、その中に、ぬか漬け、お味噌などの発酵食品や、乳酸菌の良さが紹介されていました。

今までは、お味噌づくりは、場所や保管が大変と少し敬遠していましたが、ジップロックのようなものでも充分可能という事を知り、(真空パックにしました)少しだけお味噌を作り、今は、3~6ヶ月後を楽しみにしています(*^_^*)
(また、報告しますね。)

ゲストの皆様も、興味がわけば、作ってみてくださいね。

来院時に、色々なレシピの情報交換などできれば嬉しいですね(*^_^*)

発酵食品で、体の免疫力を上げ、身体や、お口の健康を維持していきましょうね!!

衛生士 石垣 直子(*^_^*)
             contact.PNG

10月度のランチミーティング

|

こんにちは‼
スマイルクリエイターの由良です♪
今月のミーティングの司会は私が務めさせていただきました\(^o^)/

P1080809.JPG3.JPG今月も5月に参加させて頂いたD-1グランプリのDVDをスタッフみんなで拝見しました♪
あの緊張と感動を思い出すことが出来ました‼

まず、先日の医業収入の報告をしていただきました。
このなかでリコンファームの集計報告があり、なんと‼クリニック開業以来初の2.83%という数字を報告して頂きました♪
ゲストの皆様のご協力があってこその数字になりますので、本当に感謝しております♪♪

先日のブログ大賞は、1位石垣さん2位由良3位太渕さんでした♪
おめでとうございます(^o^)

今回のセミナー報告は石垣さんです♪
ホワイトニングコーディネーターのセミナーに参加されたので、その報告をして頂きました。
いつもとても分かりやすくお話してくださるので、本当に勉強になりました。


続きまして、マニュアル報告。
こちらは、クリニックにすごく重要な資料になります。もし誰かがミスをしてしまった時に、どう対処するのか、同じミスをしないようにするためにはしっかりとしたマニュアルが必要になります。

次に繋げていくことが大切ですよね♪

患者様が、気持ちよく、そしてスムーズに診療できる為にはどうすればいいのかなどを話し合い、一つのものが出来上がるということは大変素晴らしいことだと私は思います(^-^)

P1080786(1).JPG3.JPG

そして最後に、スタッフみんなで、患者様から頂いた百人一首をしました。
こちらは患者様お手製のものになり、大変素敵な作品を頂けた事に、本当に感謝しております。


そして最後になりますが、私事で申し訳ないのですが、ランチミーティングの司会を務めるのは今月が最後になります。

P1080814(1).JPG3.JPG来月の15日をもって美希デンタルクリニックを退職させて頂くことになります。
このランチミーティングを通して、歯科の奥深さや、食育の大切さ、司会の進行の難しさなどいろいろ学べた事に感謝しております。
残りの1ヶ月間、ここで教わったことを全て出し切って悔いのないように、一生懸命働きたいと思います(^-^)

スマイルクリエイター     由良なぎさ

             contact.PNG

こんにちわ。スマイルクリエーターの大塚です。

すっかり寒くなり私もようやくクローゼットの衣替えをしました。
世間もクールビズからウォームビズに変わってきてますね。

bsd_img07.jpg今回私は「スタッフ道」という本を読ませていただきました。
この本は、歯科衛生士さんのお話で、新人として就職してからチーフになっていく様子を描いた物語になっています。
文章も難しくなく読みやすく、本をあまり読まない私でも読めました。

この本には成長できるノウハウがびっしりと詰まっていました。
ただの小説かなと読み始めましたが、深い言葉がたくさんあり、あまりにも読んでいて私にもあるなという場面がありすぎて衝撃を受けました。
自分がいかに甘い考えで今まで生きてきたのか、自分本位な姿勢で仕事をしてきたのか、考えないといけないものをたくさん与えてくれる本でした。

bsd_img08.jpg読み終わった後私は、しばらくボーとしてしまっていました。
社会人としては当たり前のことだけれど、自覚してやっていくのが難しいなと思っていたことがすべて書いてありました。

身だしなみについてや相手に与える第一印象について学生感覚と社会人との違い。

書かれていた文章のなかで私が最も印象を受けたのが、今までの私の人生の中でも感じていたことのひとつ「やりたいこととはなにか」

私は大学まで出て何がしたいのか、就職活動をしながら考えましたが、なかなか答えの出ない問題でした。
したいこと、好きなことを仕事にできている人はほんのわずかです。
『今していることが、自分のしたいことじゃからといって、逃げ続けるのではなく、目の前のやるべきことに全力で取り組む。』
『今自分にできることを全力でやってみて、その次にやりたいことが見えてくるから』

私には衝撃でした。やりたいこと=好きなことでも何かはわからない私の中の堂々巡りな考えにパァっと光が当たったようでした。

私は自分自分中心の考えで、あぁいやだな、なんで私だけと不平不満ばかりだったなと改めて感じました。
私は自分に与えられていることにすら全力になっていなかったのに、文句ばっかり言っていたんだなと25歳にして考え方を変えれるチャンスを与えていただけた気がしました。

仕事に対する姿勢は、自分次第でいくらでも変えていくことができる
チャンスをつかむのもピンチを招くのも自分
不満をもつより感謝の気持ちを持つこと
他人と比べるよりも自分のゴールを見て進む
この本に出会えて、今までの考えを考えさせてくれるいいきっかけを与えてくれました。
主人公は素直に成長していきます。
悩む壁に何度もぶち当たりますが乗り越え成長していく姿がかっこよくて
憧れました。
私の中でも変われる部分がたくさんあったので、今後の生きていくうえでの価値観や、仕事に対する姿勢を改めさせてくれるチャンスを頂けて本当に感謝したいと思います。

P1080799(1).JPG3.JPGやはり本を読むというのはいいことですね。
これからもいろいろな本に出会っていきたいと思いました。

スマイルクリエーター 大塚 千恵
             contact.PNG
こんにちは
10月に入りだいぶ涼しくなりましたね
皆様体調崩されたりしていませんか?
私は秋の花粉症に悩まされております

がそんな私の矯正の進展です
前回お話したリテーナーは一時休憩となりました。
前からの力により後ろに前歯がだいぶ押されました

なのでリテーナーを休憩し
一旦ワイヤーとゴムに戻し並びを綺麗にしつつ
ゴムの力でゆーくりさらに押しています

またゴムワイヤーの詰まる生活になりましたが
以前とは違い前歯が入ったので
通常時も口が閉じれるようになってのです

すごいですよね今までは意識して閉じても少し間が空いてました。
が閉じれるってすごいなと改めて思いました。

綺麗になるってとても楽しいですね
じわじわと変化が見えて嬉しくてたまりません

口を閉じることはとても大切です。
なのてぽかぁーん と空いている子にはなるべく注意して
あげて閉じるよぅにゆってあげてください

まだまだ私も頑張ります
またブログにて報告させていただいてます
のでよろしくお願いいたします

過去の矯正治療のブログ

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療①~矯正治療を始めました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/07/post-592.html

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療②~10日後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/07/post-597.html

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療③~2ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/09/post-611.html 

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療④~2ヶ月半後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/09/post-613.html

 

スマイルクリエーター 大塚 千恵

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461