> > 2015年7月アーカイブ

2015年7月アーカイブ

「ある一冊の本を読んで...」

|
img_staff_tabuchi.jpg5656.jpg

こんには。スマイルクリエーターの太渕です。
さて皆様、一つの問いにお答えください。


「両親からの愛情を受けた・受けていると思いますか?」
私は、少なからず無償の愛をもらい今でも離れて暮らしていますが、もらっていると思います。
そして、親子であれば当り前のことだと思っていました。



ギュッとハグしてくれた。
頭を撫でてくれた。
笑ってくれた。
おいしいご飯を作ってくれた
色んなところに遊びに連れて行ってくれた
本気で叱ってくれた。
応援してくれた。
一緒に泣いてくれた。

たくさん愛情を感じる瞬間や、愛情だったと思い返せる出来事はあります。
しかし、それが当たり前じゃない子供がいればどうでしょうか?
両親からの愛情なんて「無い」と思って育った子供がいればどうでしょうか?

sdafaew_.jpg

今回は、「ローラ、叫んでごらん~フライパンで焼かれた少女の物語~」という一冊の本を紹介致します。
これは、幼児虐待への痛切な叫びの本です。
是非読んで頂きたいですが、もしかすると胸が張り裂けそうになり途中で本を閉じたくなるかもしれません。
涙が止まらなくなるかもしれません。しかし、時間をかけてでも読み切って欲しい一冊です。

ローラは、泣き声がうるさいと一歳の時に両親によりフライパンで焼かれてしまいました。
一命をとりとめたもの皮膚の半分以上が干しぶどうのように焼けただれてしまいました。
そして、知的障害児として施設に送られましたが、他者への恐怖と絶望から言葉を発することができませんでした。
12歳のローラが臨床精神科医の著者、リチャード・ダンブロジオに出会い新たな道を辿りはじめました。
ローラは、人間への恐怖と絶望で十四歳までしゃべることすらできませんでした。
「泣く」以外、言葉を知らなかったのです。

医療従事者・シスターなどたくさんの大人が一人の少女を救うために必至だったのが痛切に伝わります。
いったい何人の大人が、一人の少女と向き合ってきたのかと思うと、たった二人という両親の役割を何十倍もの大人が頭を悩ませ、時間を費やし愛情をそそぐ...
これって、本当にその方々がすることなのか?と思ってしまいました。
「親」の存在の意味は?
私に容易に語れる事ではないと率直に思いました。
本をとり、読まれた方の分だけ感じ方、答えがあるのでしょうね。

精神の安定を欠いた両親による幼児虐待の例は、最近日本では決して少なくないのが現状だそうです。
アメリカでは以前から日本以上に多いそうです。
私自身、まだ子供はいません。将来いつかは子育ても経験したいと思ってはいます。
正直、自分自身正解に近い子育てができるかは分かりません。
愛情と虐待は紙一重かもしれないとも思います。

民法第四章で保障された「親権」をふりかざされれば、なかなか第三者が強制介入することが難しいでしょうね。

ローラ十八歳で高校を卒業し、看護婦になるため進学しました。
そして、元気に自らの人生を歩んでいるそうです。
一歳の一瞬の出来事を少なからず受け止め乗り越えるには、私たちには想像もつかない時間を費やすこと。
当たり前の出来事が、当たり前にならない人生。
著者ダンブロジオの格言「隣人を愛することは、人類を全体として愛することより難しい」
本当にそうだと思いました。
目の前にいる自分を必要としている者を愛せない者が、世界を救うなど大きなことを言う資格はないのでしょう。

皆様の愛情はどんな形ですか?
両親からの愛情を受けていますか?
もう一度この問いに向き合ってもらいたいです。

私は、愛情は言葉でいくら語り他人が埋めようとしても満たされるものではないと思います。
愛情を注いで欲しい相手からもらえる事、それは言葉でもなく人間の温もりなのかもしれないと思いました。
それは、子供にとって誰でもなく両親なのでしょうね。

このようなことを考えなくてよい時代が来たらどんなに幸せかと思いますが、人が生きている以上永遠の課題と思い、目を背けず受け止めることが今の私に出来る小さな事と思い、日々生きて生きたいと思います。

スマイルクリエーター 太渕 亜弥

             contact.PNG

img_staff_kubota.jpg444564.jpg

こんにちは☆スマイルクリエーターの窪田です。
先日のブログ(https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2015/07/post-929.html)で取り上げました乳幼児のサプリメント利用について、今回は子どもの偏食や栄養、サプリメントの必要性について述べていきたいと思います。

子どもの偏食について
食事とは、健康保持や栄養摂取のみでなく、社会性を養うこともできる、生活の中での大きな楽しみでもあります。
これは幼児に関しても同じことが言えます。
幼い頃は初めて口にするものも多い為、好き嫌いが明確に出やすくなり、最初のインプットされた味覚はその後も残っていることが多くあります。
つまり、幼い頃に得る食習慣は、その後の生涯の食習慣の基礎となるため、望ましい食習慣を身につけることが大切なのです。
しかし、日々食事をする中で子どもの好き嫌いをなくすことは簡単なことではありません。
お子様も自我が芽生えているので、好き嫌いという感情を持っていることはごく自然なことなのです☆

飽食の時代と言われているほどなので、ひとつの食材が食べられないからといって、それだけですぐに栄養不足になることはありません。
代わりになるものを見つける、多くの食材をバラエティ豊かに食べることで、健全な食生活を維持することは可能です。

成長に必要な栄養
では、実際にどのくらいの栄養が必要なのでしょうか。
食事摂取基準と呼ばれる、健康な個人または集団を対象として、国民の健康の維持・増進、エネルギー・栄養素欠乏症の予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を目的として作成されている基準をもとに3-5歳児の主な栄養素とエネルギーを見てみましょう。


budvsavvwv.gif

 

 

 

 

 

厚生労働省が発表している実際の摂取状況調査結果によると、カルシウムや鉄分が不足しがちであることが判明いたしました。
カルシウムは骨や歯の主な構成成分であり、鉄は血液に必要な栄養素で、どちらも生命を維持する上で重要な生理機能の調節を担っています。
反対に、食塩が摂りすぎでした(平均値5.9g)。
また、脂質については27.6%で、幼児に望ましいとされる目標量(20%以上30%未満)の後半という結果となっており、食の洋風化傾向が反映していると考えることが出来ます。
食塩や脂質の過剰摂取は、生活習慣病の早期発症を促す一因ですので、米を主食とし、魚介類や野菜、大豆製品などの多様な食品を組み合わせた薄味の和食の良さを見直し、食塩や脂質の過剰摂取に注意しましょう。

hsdoi@hpsdg.jpg

 

 

 

 

 

 

食事のバランスガイド

...とはいえ、何をどのくらい食べるといいのか分からないという方に☆
1日の適切な食事内容および量が、主食・副菜・主菜・乳製品・果物の順に、コマのイラストを用いて分かりやすくあらわされている「食事のバランスガイド」を参考にされることをお勧めいたします。
コマは食事のバランスが悪くなると倒れてしまうこと、運動(コマの回転)によって安定すること、水やお茶などの水分が大切な軸であることなど、現代の食事についての注意点が盛り込まれたものとなっています。
また、お菓子やジュースなどの嗜好品はコマを回す紐として描かれており、「楽しく適度に」と注意書きがあります。

偏食への対応
上記でも少し述べていますが、好き嫌いの原因には、単にその食べ物を食べ慣れていない、以前食べたときに嫌な思いをした、親自身がその食べ物が苦手、ということ等が考えられます。
1つ食べられなくても栄養不足にはなりませんが、大地の恵みや生命のありがたみを感じ、食事を楽しむことで苦手を克服できれば幸いです。
決して無理に食べさせるのではなく、調理法や味付けを工夫するなど、時には子どもと一緒に苦手な食べ物を調理するなど、子どもの意欲を引き立てながら好き嫌いを克服しましょう。
そして、何よりも大切なのは、少しでも食べることが出来た時にたくさん褒めてあげることです。
子どもを見守る大人は、「いつか食べられる」「今は他の食品で補えばいい」と気持ちにゆとりを持つことが大切です。

hsapeggawgwe.jpg

子どものサプリメント利用について
子どもは日々成長しています。
もちろんそのスピードに個人差はありますが、大人の見えないところで子どもは1つ1つできることが増えていくのです。
身体に必要な栄養成分は、普段の食事から十分に摂取することが可能です。
食事バランスガイドを参考に、食生活をチェックして、本当に補給する必要があるかどうかを一度踏みとどまってみては。
子どもの安易なサプリメント摂取は大人よりも影響が出やすいので、成分等しっかり把握する必要もでてきます。
どうしても食事だけでは足りなくて困っている場合は、まず保健所等の栄養士に相談し、さらに問題があれば、かかりつけのお医者さんと相談して対処するようにしましょう。
自分自身で判断せず、保健医療の専門家に相談することが重要です。

心身ともに健康な生活を取り入れるためには、楽しい食事時間が必要不可欠です。

jodis@dssd.gif

笑顔あふれる食卓を囲んで心を豊かに、身近な食材を調理することで体に優しい和食を中心に、健康でいることの喜びを子どもに教えてあげられる大人でいることが何よりも子どもの成長の手助けになるのではないかと感じます♪
皆様も是非今一度、自身や家族の健康について見直す時間を設けてみてくださいね(*^^*)

スマイルクリエーター 窪田 伶香

             contact.PNG

七夕の短冊は五色なんだよ(*^^)v

|

★DSC00014(32).JPGこんにちは。今年も猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
全く食欲も落ちず、変わらず元気な太渕です♪

さて今回は、ちょっと日本の伝統についてお話したいと思います。
以前、当院で七夕のイベントをしていたのは紹介させて頂いたと思います。
毎年七夕一ヶ月前から、受付に笹の葉を飾り皆様にお願い事を書いて頂いております。
今年は101名のお願い事を、大阪の交野市にある七夕の神様「はたもの神社」にスタッフが奉納してきました。(参考ブログ;https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/07/post-708.html

dfssgrdgesr.gifさて、七夕の願い事といえば、短冊に書きますよね。
日本に七夕が広まった当初は、短冊を飾る習慣はなく、その代わりに五色の糸を飾っていたそうです。
織姫は、実は「織」の姫ということもあって、機織りや裁縫の象徴でもあるからだそうです。
その後、江戸時代には、紙の短冊へと変わって行ったそうです。
そのころから、願い事を書くようになりました。
もともとは、貴族が木の葉に和歌を書いて吊るす風習があり、墨と筆を使うことで書道の上達を願うのが本来の目的であり、これが後に短冊に願い事を書く風習に変化したそうです。

短冊には、折り紙が使われます。
折り紙はたくさんの色があるため、五色の糸を飾った名残でしょうね。
今では色んな色を飾っていますが、本来は五色と決まっているそうですよ。

「赤・青(緑)・黄・白・黒(紫)」です。
それぞれきちんと意味があるのですよ。
・赤→炎を表すので「火行」
・青→木々の緑を表すので「木行」(緑)
・黄→大地の象徴なので「土行」
・白→大地に埋まる金属を表すので「金行」
・黒→命を育む「水行」(紫)

また、願いが叶う短冊の書き方のポイントまであるのですよ。
是非知っておきたいポイントです。
短冊の色には「徳」と呼ばれる人間の正しくあるべき心構えにも対応しているのです。
願い事を書くときは、「徳」を意識すると願いが叶いやすくなると言われているそうです。
あまり欲深くなってはいけないのでしょうね...。

また、風水的な考え方で色を選ぶと更に後押ししてくれるそうです。
・赤→「感謝」風水的には決断の色。
・青→「人間力」風水的には冷静沈着を表し、安心や信頼の意味。(緑)
・黄→「友情」風水的にはお金。
・白→「厳守」風水的には人間関係を良くして幸せに導く色。
・黒→「勉強」風水的には強い力を発揮する。(紫)

hbvfreebaor.gifそして、短冊に願い事を書く場合は言い切ってしまうことが大事だそうです。
「なりたい」ではなく「なる!」と書くのです。
七夕の短冊には「...になりたい」って書きがちですよね。私も毎年、クリニックで書かせてもらっていましたが言い切って書いたことがない!!
これは、一大事です(笑)
来年は、短冊の色もしっかり選んで願い事は言い切ります!!
何気なく「伝統だ!」と思ってしている事も、きちんと意味を知ってないことがたくさんありますよね。
一つ一つ知っていくと、本当に奥深く伝統の素晴らしさが分かりますね(*^^)v

是非、来年は皆様の願い事が叶うといいですね。

スマイルクリエーター 太渕 亜弥
             contact.PNG

img_staff_sato.jpg56556.jpg皆様、こんにちは。歯科助手の佐藤です。
まだ梅雨が明けていませんが、太陽の陽射しが強くなり、朝から蝉の鳴き声が聞こえるようになりましたね。
朝晩ムシ暑くなって過ごしづらいですが、皆様お体お変わりございませんか?

お子さんの歯並びは大丈夫ですか?こんな癖ありませんか?

今、子どもの虫歯が減少傾向にあるなか、多くの親にとって関心あるのが「歯並び」だといわれています。
歯並びが悪くなる原因は色々ありますが、ほとんどが日々の生活習慣から起こるそうです。
「癖(くせ)」とは、人が無意識のうちに行う習慣的な行動のことで、「習慣」とは違って、あまり意味のない行動や場合によって害になる行動をしてしまう事があります。

fuiyvout02.jpg

お子さんにこんな「癖」はありませんか?
◇ やわらかい物ばかり食べている
◇ あまり噛まないで食べている
◇ 指しゃぶり,頬杖,爪噛み,唇を噛む癖がある
◇ うつ伏せ寝,横向き寝をしている
◇ 姿勢が悪い 猫背
◇ 口呼吸している
◇ 唇が閉じずにお口がポカンと開いている


このような「癖」が日頃からあるお子さんは歯並びが悪くなる可能性があると言われています。
正しい歯の発育を促す為にも悪い「癖」は早めに治す事が大切です。

◇やわらかい物ばかり食べていて、あまり噛まない◇
 噛む筋肉や舌をあまり使わないことになり、歯並びのスペースが狭くなってしまいます。

◇指しゃぶり、頬杖、唇を噛む癖がある◇
 指しゃぶりは、幼児期に出る事が多い癖のひとつです。眠気や不安を感じると心を落ち着かせるために、指しゃぶりをします。これが癖になると、指を吸う力によって前歯が少しずつ前方に出る『出っ歯』になったり、歯を噛み合わせても隙間ができる『開咬』になったり、様々な歯並びの乱れがでてしまうといわれています。

◇うつ伏せ寝、横向き寝をしている◇
 特に成長期において、同じ側にばかり力がかかっていると、下あごがずれてきて左右非対称な歪んだ顔になり、歯だけでなく骨格にも大きな影響を与えるといわれています。

◇姿勢が悪い、猫背◇
 猫背は、背中が丸まって身体が後ろに引けるような状態になり、バランスをとるために、前傾姿勢、頭が前に出ようとします(前頭位)。頭の重さは5㎏あるといわれているので、前頭位の状態で体のバランスを整えようと運動連鎖が起こり、下あごが後ろに引っ張られて下がりその結果、お口がポカンと開いたり、低位舌、出っ歯に見えるなどの状態になります。

◇口呼吸、唇が閉じずにお口ポカンと開いている◇
本来人間は、鼻で呼吸します。新生児は鼻でしか呼吸できません。
口呼吸が可能になるのは、生後しばらく経ってからだといわれています。
口で呼吸している人は基本的に口が開いています。そのため、口の周りの筋肉の締りが悪くなり、前歯に外側からの圧力がかかりません。前歯には内側からの圧力(舌の力)ばかりが一方的にかかり、前歯が前方に押し出されたり(出っ歯)、上下の前歯の間に隙間が空いてしまいます(開咬)。
口呼吸が恒常化すると、口の周りの筋肉が弱くなり、出っ歯や開咬になりやすく、ますます口が閉じにくく、いつも口を開けた状態になります(お口ポカン)。
歯並びが悪い結果、口呼吸になってしまうこともありますし、発育期の慢性な口呼吸によって、歯並びが悪くなってしまう事もあるそうです。

seryysertyxnt03.jpg

また、顔面の筋肉や骨格の発育にも悪影響がおよび、「アデノイド顔貌」と呼ばれる独特な顔つきやかみ合わせを呈するようになります。発育期に口呼吸を続けていると顔つきまで変わってくると言われています。

学校教育においても、昔は学校の先生も「口を閉じなさい」と教えてくれていたそうですが、時代の移り変わりと共に、姿勢に関する教育が無いため、歯並びを悪くする原因の一つである「口呼吸」をする子どもを多く作っていると言われています。
誰がみてもやる気が無い姿勢や、良い姿勢だと思えない姿勢を正してあげるのも教育だと思います。
そうした背景により最近では「アデノイド顔貌」と呼ばれる人たちが増えてきています。

◇アデノイド顔貌の特徴◇
◆面長(おもなが)な顔
◆目が細い、鼻が低い
◆上あご、下あごの横幅が狭い。V字型をしている
◆上あごの前歯が前突している
◆上下の前歯の噛み合わせが浅い
◆前歯の歯並びがデコボコしている
◆唇がめくれて厚く、乾燥している
◆鼻が小さく狭く、鼻翼が平坦で鼻孔が小さい
◆上あごに対して下あごが後方位にある

◇アデノイド顔貌の症状◇
◆お口をポカンと開けている
◆ペチャペチャと音を立てて食べる
◆舌が見える
◆しゃべり方がおかしい
◆いびきをかく
◆猫背になりやすい

◇アデノイド顔貌の予防◇
* 食事の時も口をしっかり閉じる事を意識する
* 口をしっかり閉じてガムをかむ
* 寝ている間、口テープをはる
* 鼻孔を広げるグッズを使用する
* 口呼吸をやめ鼻呼吸の習慣をつける


出来るところから少しずつ改善し、無理のない正しい歯並びを育成していく事が大切です。
ぜひ、お子さんの歯並びと癖を確認してみてください。
せっかく、矯正で歯並びを綺麗にしても、生活習慣の癖が改善出来ていなければ、後戻りしてしまうといわれています。
毎日絶え間なくする呼吸ですので、歯並びだけでなく、身体に与える影響は深刻ですので、呼吸の仕方もチェックしてみて、「鼻呼吸をしよう」という心掛けも身につけてくださいね。

歯科助手 佐藤美布子

 

~参考ブログ~

きれいな顔をつくるために♪

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/09/post-845.html

 

口呼吸していませんか? 口呼吸より鼻呼吸‼

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/08/s.html

 

姿勢を正しましょう!!~姿勢のトレーニング~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/11/post-743.html

 

免疫を高めて病気をなおす 口の体操『あいうべ』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/08/post-718.html

             contact.PNG

夏バテにご注意!!

|

こんにちは。衛生士の春名稚晴です。
暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

giujpg444465.jpg夏は汗をかきながら辛いものを食べることが大好きで、お気に入りの日本一旨くて辛い「最強一味」をそろそろ買いにいかないといけません。
商品の説明通り「笑えるほど辛い」ので、少しふりかけるだけで「笑える激辛料理」が作ることができ、やみつきになってしまいます。
最近は激辛を超えた狂辛の「舞妓はんひぃ~ひぃ~」も気になっております。
食べたことのある方がいらっしゃったら、是非感想を教えてくださいね。

さて、夏になり、冷たい食べ物や飲み物もおいしく感じられる季節ですね。
買い物に行くと、ついアイスクリーム等に目が行ってしまいます。
しかし、冷たいものを摂りすぎると、内臓が急に冷やされ消化器官の機能が低下します。
胃での消化に時間がかかり、胃はいつもより長い間がんばるので、疲れてくるそうです。
そして腸での栄養の吸収が悪くなるので、食欲が落ちたり、下痢、夏バテなどを引き起こす原因となってしまいます。

また、ジュースやアイスクリームなど冷たくて甘い食べ物には、多量の砂糖が含まれています。
溶けたアイスクリームを舐めてみたら、冷たい時よりも甘いと感じませんか?
同量の砂糖で温度による甘みの感じ方を比較した場合、最も甘味を強く感じるのは体温に近い温度~常温程度で、甘みは冷たくすると感じにくくなるのだそうです。

過剰に摂取した糖分の代謝のためにビタミンB1が失われるので、その結果、脳や神経がうまく働かなくなり、疲れやすいなどの夏バテの症状が出てきてしまいます。
fewhio;garea.jpgさらに、暑さで大量の汗をかくことで、水分だけではなくたくさんのビタミン、ミネラルなどの栄養も失ってしまい、栄養が足りなくなることで体力はどんどんおちてしまうそうです。
普段からバランスの良い食事が大切ですが、夏場は特に豚肉やレバー、大豆製品など、ビタミン・ミネラルなどの栄養を意識して摂るようにするようにしてみましょう。
食欲が低下した場合は、クエン酸が多く含まれている、梅干しや酢の物などの酸味があるもの、発汗作用や食欲増進効果のある辛い食べ物もおすすめです。

夏休みのご予定は皆様決まりましたか?
夏は色々なことが楽しめる季節ですので、夏バテになんかに負けないで楽しく過ごしたいですね。

衛生士 春名 稚晴
             contact.PNG

●img_staff_hamazaki.jpg565.jpgこんにちは。衛生士の濱崎です。
7月に入り、蒸し暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は今年初のサーフィンへ行き、すでに日焼けしてしまいました(^_^;)

さて、私の矯正なのですが、今までつけていた装置を卒業し、下の歯にもブラケットを貼って頂きました。

装置をつけていた1年間を振り返ってみると中々大変でした。

IMG_7566.jpg5656.jpg今年24歳になる私の年齢で床装置を使用し、矯正治療を行うには、ほぼ1日中装置をつけて生活をする必要がありました。
また床装置にて矯正治療を行う際は、必ず決まった日にネジを巻かなければいけません。

★IMG_4045.jpg5656.jpgこのようにずっと装置をつけている事や決まった日にネジを巻く事、食事をする度に装置を外す事が私にとって、大変でした。
しかし、通常ならば健康な歯を抜いて矯正をしなければいけなかった私の歯が、無事に歯を抜くことなく、歯がきちんと並ぶ顎のスペースを作ることが出来て、私は床矯正に出会えて良かったと心の底から思っております。

何より、自分自身が床矯正をする事によって、少しでもゲストの方々の気持ちが分かるようになった事が本当に自分にとってプラスになりました。

下の歯にブラケットを貼って頂いた日はすぐに痛みが走り、数日間は食事が上手く出来ませんでしたが、今ではもう歯を舌で触った感じが全く違います。
ゴールが少し見えてきました。

今の私の夢は、自分の結婚式で思い切って笑う事です!(いつになるか分かりませんが...(^_^;)笑)

皆様も、一生に一度の結婚式の為、素敵な歯並びを手に入れてみませんか?

また、当院ではホワイトニングもしておりますので、ご結婚を控えられている方や特別なイベントがある方は是非一度当院へ足をお運び下さいませ。

皆様の素敵な笑顔の為、少しでもお手伝いさせて頂ける事を楽しみにお待ちしております。

衛生士  濱崎 美帆

【過去の矯正治療のブログ】

 

当院スタッフ(濱崎)の矯正治療⑭~1年後1ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2015/06/post-925.html

 

当院スタッフ(濱崎)の矯正治療⑬~1年後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2015/05/post-916.html

 


contact.PNG

当院では、無料で矯正治療相談・審美治療相談、治療費用の見積もりを行っておりますので、お気軽にご相談下さい。(フリーダイヤル 0120-08-0461

 



 

2015年7月度 ランチミーティング

|
DSC00008(34).JPG5656.JPG皆様こんにちは。衛生士の伊東です。
間もなく夏本番を迎えようとしておりますが、お元気にお過ごしでしょうか?
 
さて、毎月恒例のランチミーティングですが、今月も開催いたしましたのでご報告させていただきます
 
①先月の業務報告(太渕さん・事務長) 
 
ゲストの皆様のご協力のおかげで、先月もご予約枠を有効にお使いいただくことができましたこと、スタッフ一同大変嬉しく思っております。おひとりでも多くの方々に当院に気持ちよく足をお運び頂けるよう、今後の課題などについても皆で考えさせていただきました。
 
②ヒヤリハット報告(榎本さん) 
この 1ヶ月間の診療及びその他の業務を見直し、改善すべき点やそれらへの対策についてを皆で考え、見直しています。そうすることで、少しずつではありますが、確実により良いサービスを皆様へ提供させていただけると思っております。
 
③先月、先々月のブログ大賞(院長) 
 
1位   佐藤さん「ドライマウス」
 
女性の方に多くみられるドライマウスですが、近年増加してきています。口腔内が乾燥してしまうことで、虫歯や歯周病、感染症などのリスクが上がってしまうため、心当たりのある方は放っておかず、早めに改善されることをおすすめいたします。
 
2位 濱崎さん「インスタントラーメンが原因の健康被害」
 
インスタント食品に含まれる添加物が私達の体にどのような悪影響を及ぼすのかについて、分かりやすく書かれています。やはり、手づくりしたものが一番安全ですね。便利さに流されることなく、体に良いものをしっかりと選んでいくことが大切です。
 
3位 伊東「梅雨、台風前に歯のチェックを!」
 
気圧の変化が私達の体に与える影響について書かせていただきました。やはり、日頃の定期健診が大切になってきますので、歯医者さんはしばらくぶり...の方は是非健診にいらしてくださいね。
 
4位 窪田さん「歯と口の健康習慣」
 
今年の標語は『おくりたい 未来の自分に きれいな歯』でした。
お口の中を健康に保つことは、身体全体をいつまでも健康に保つことにつながります。
『8020の達成』に向けて、毎日のホームケアを頑張りましょうね!
5位 中谷さん「全身疾患と歯科治療」
 
歯科治療と全身疾患の管理は切っても切り離せません。服用中のお薬が変わった、何か新たな疾患が出てしまったなど、万が一お変わりがございましたら、受診の際にお声がけくださいませ。
 
春名さん「メープルシロップ」
 
甘味料の中でもエネルギーが低いメープルシロップはメタボリックシンドロームや肥満症予防にもなるようです。採取時期の違いで5つのグレードに分かれているのですね。お料理の際に工夫して少し取り入れてみたいと思いました。
 
信田先生「お米の魅力について」
 
日本の食文化を代表するお米。健康効果の高い和食は世界でも注目されています。
国内自給率を上げていくためにも、お米をもっと食べたいものですね。
 
★DSC00004(36).JPG5656.jpg④勉強会(中谷さん) 
感染防止対策についての勉強会をしていただきました。
当院では、診療時に使用する器具等についての消毒、滅菌はかなり徹底いたしております。
滅菌においては、ガス滅菌とオートクレーブ(高温高圧滅菌)の両方で対応し、消毒にはオゾン水を最大限に活用しております。
オゾン水は、次亜塩素酸水と同等の殺菌力があり、強力な酸化力によって殺菌や脱臭に効果を発揮します。
その殺菌の効果については、黄色ブドウ球菌・ MRSA・大腸菌 O157・サルモネラ菌・緑膿菌なども短時間で死滅するほどです。
今後もさらに徹底した滅菌を目指し、日々の診療に取り組んでまいります。
 
★DSC00011(37).JPG5656.jpg1時間に渡るミーティングの後は、昨年に引き続きクリニックの 2階テラスにて BBQパーティーで盛り上がりました !(^^)!
その様子については今後のブログを是非お楽しみにお待ちくださいね
 
以上、7月度ランチミーティングについてのご報告をさせていただきました。
暑さ厳しき折、皆様にはくれぐれもお身体に気を付けてお過ごしくださいませ...。
 
衛生士 伊東奈美
             contact.PNG

img_staff_kubota.jpg5656.jpgこんにちは☆スマイルクリエーターの窪田です。

先日とっても気になるニュースが目に留まりました。

2013年度に厚生労働省研究班が調査したところ、乳幼児を育てている母親の約 8%が、子どもにサプリメントを与えていることが判明したのです。

 与え始めた時期は 2歳が最も多いそうですが、約 1割は 0歳から与え始めているとか  ...!

fsdfdsfsd.jpg与えている理由は、 1 位が「食事だけでは栄養不足な気がした」、次いで「なんとなく健康に良さそう」「好き嫌いが目立ち始めた」等が挙げられていました。

しかし、上記の理由で我が子にサプリメントを与えているにもかかわらず、約3割の母親は、製品名や成分を答えられず、適切に利用されていない実態が明らかとなっています。

では、乳幼児にサプリメントは本当に必要なのでしょうか。
そもそもサプリメントとはいったい何なのでしょうか。

前編後編に分けてその実態を明らかにしていきたいと思います。

前編の今回は、サプリメントそのものについて解明いたします★

pouwerw.jpg★サプリメントの分類★
はじめに、サプリメントは薬ではありません。
「医薬品」や「医薬部外品」と表示のあるものが薬であり、サプリメントは食品ですので、薬と違い、同じような名称・形の商品でも厳密な規格・基準などの審査を受けておらず、効能や効果を宣伝することも原則禁止されています。
また、サプリメントは、国で認められている「保健機能食品」とそれ以外の「いわゆる健康食品」に分類されています。
国が認めていない「いわゆる健康食品」は、その必要性や効能、安全性が定かではなく、根拠が乏しいものが多くを占めておりますので、保健機能食品とそれ以外のサプリメントの区別が必要です。

joipsfdhisfd.jpg★子ども用のサプリメント★
インターネットで検索してみると、「子ども用」また「子どもの利用可」とうたわれているサプリメントがたくさん出てきました。

「アトピーに苦しむお子様へ」、「子どもも飲めるダイエットサプリ」、「背が伸びる」等ざっと数百種類はあるサプリの数々 ... 。

しかし、これらのほとんどの製品が、国が安全性・有効性を科学的に評価した保健機能食品ではない為、子どもにとって安全で、必要なものなのか、きちんと科学的な根拠があるのかは確認できておりません。
むしろ、サプリメントの有効性は、成人や中高年で得られた情報が大部分で、子どもで得られたものは極めて少ないのが現状です。

dasdsa.jpg★サプリメントの必要性と安全性★
サプリメントの販売サイトを拝見していると、子どもの栄養不足や偏食で悩んでいる母親を煽るかのようにサプリメントの必要性が強調されています。
しかし、その根拠はほとんどなく、単なるイメージに過ぎないことが大半です。
事実、毎年国が行っている栄養調査からも、今の子ども達に、急な対策が必要な栄養素不足はみられないと言えます。
毎日、 3 食の食事( + 適切な間食)をきちんと食べていれば、ほとんどの子どもには特別なサプリメントは必要ないと考えられています。

むしろ安易にサプリメントに頼ることは、子どもが将来健全な食生活をしていくことの障害になるおそれがあります。

子どもにとって、サプリメントの利用は、大人よりも影響を受けやすいので、良い効果よりも悪い影響の方が多いと判断するのが妥当であり、大人と同じように考えて対応するのは正しいとは言えません。

厚生労働省研究班主任研究者の梅垣敬三国立健康・栄養研究所情報センター長も「ビタミンやミネラルも過剰に摂取すれば健康への悪影響が懸念される。
成分の含有量や摂取量に注意してほしい」と話しています。

前編はここまでです★

サプリメント自体を真っ向から否定するつもりはございませんが、サプリメントに頼りすぎると健康を害してしまう可能性があること、サプリメントはあくまでも補助食品であり、基本の食生活や生活習慣があってこそ初めて利用も視野に入れることが出来るのではないでしょうか。

後編では、実際にサプリメントを子どもに与える母親が悩みを持つ、子どもの偏食や栄養についてサプリメントが役立ち、必要なものなのかどうかについて述べていきますので、こうご期待くださいませ (*^^*)

スマイルクリエーター 窪田 伶香
             contact.PNG

赤ちゃんの頃からの積み重ね...

|
皆様こんにちは。衛生士の伊東です。
夏の暑さをじわじわと感じる日々... しっかりと体力を付けて今年の夏も元気に乗り切りたいものですね

imagefffff.jpg5656.jpgさて、少し前のことなのですが... 
わたくし、当院で生まれて初めての経験をいたしました(*^^)v
なんと、院長に親知らずを抜いていただいたのです!
手前の歯の虫歯リスクを考えると、前々から抜かなきゃなぁとは思っていたのですが、つい先送りにしてしまっておりました。
歯を支えている歯槽骨は、年齢と共に少しずつ硬くなっていくため、20代の早めのうちに抜いておくと楽に抜けるのです(かなり、年齢オーバーしてしまいましたが((+_+)))
麻酔も初体験だったので、患者様はこんな感覚で治療を受けられているんだなぁと麻酔の痺れも楽しみながら、抜歯していただきました
当院での麻酔は、痛みを最小限に抑えるべく、予め必ず表面麻酔(海外から輸入)を行い、麻酔薬は体温程度に温めておいたものを使用し、注射針も世界で最も細いとされているものを使用しております。
ですので、殆ど痛みを感じることはありません♪

私の親知らず、半分歯肉に埋まっておりましたが、さすが院長、ものの30秒ほどでスポンと抜けましたよ!
もし、親知らずの抜歯を躊躇されている方がいらっしゃいましたら、是非安心して院長の華麗なる抜歯を受けてみてくださいね。
もっと早く抜いておけば良かった~と、感じられるはずですよ(*^-^*)


asdfhighpae.jpgさて、話は変わりまして、先日妹にある哺乳瓶をプレゼントしました。
ドクターベッタという哺乳瓶、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。
哺乳瓶も、たくさんのメーカーから様々な種類のものが販売されていますが、この哺乳瓶選びが赤ちゃんのその後の人生を変えると言っても過言ではありません。
赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲む時、舌や口の周りの筋肉を最大限に使って飲んでいます。
大人が真似しようとしても、絶対に真似できないそうです。
しかし、哺乳瓶でミルクを飲む時はどうでしょう...? 
哺乳瓶の乳首の穴の大きさにもよりますが、たいして吸引しなくても楽に飲めるものも多いのです。
赤ちゃんにとっては楽に飲めますし、授乳時間の短縮にもなるので、お母さんも楽です。

image.jpgdgijop.jpg5656hhhf.jpg

しかし、この大切な発育期に楽をしてしまうことで、口腔内や口の周りの機能がしっかりと発達せず、のちのち歯並びが悪くなったり、口呼吸になったり・・・と、ろくなことになりません。
ドクターベッタの哺乳瓶は、小児科医と助産師さんが協力して開発されたそうで、母乳を飲む際と同じようにしっかりと咀嚼しながらミルクを飲めるように作られています。

また、ミルクを飲む時の赤ちゃんの姿勢も重要です。
母乳を飲む時と比べて、哺乳瓶でミルクを飲む時のほうが赤ちゃんの頭が下がってしまうことが殆どです。
しかし、この姿勢ではミルクが耳へ流れてしまいやすく、知らないうちに中耳炎を引き起こすことも少なくありませんし、誤嚥にもつながりやすいのです。

ドクターベッタは哺乳瓶の角度まで緻密に計算され、母乳を飲む姿勢で授乳できるように作られています。
発育期の子どもの食事が、実は機能発達の訓練となっているように、赤ちゃんの授乳も大切な機能訓練なのです。
このことを知っているかいないかで、哺乳瓶の選択は変わるでしょうし、その後の成長に大きな影響を与えることは言うまでもありません。

そして、お母さんの赤ちゃんの抱き方も、気を付けなくてはなりません。
頭とおしりをしっかりと固定し、首の後ろを支える形の抱き方。
片手で適当に抱いて、片手でスマホ...なんて、絶対にいけませんね( ゜Д゜)
赤ちゃんの頃からの日々の色んな積み重ねが、正しくきれいに成長できるかどうかに大きく関わります。

子育ては休みもなく、重労働で大変ですが、ひとりでも多くのお母様方がこのことを知ってくださり子育てに活かしていただけたら嬉しいです。
私が出来なかったことを妹に託しておりますが... 頑張ってふたりの子育てに励む妹をこれからも応援し、サポートできたらと思っております。

衛生士 伊東奈美

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461