> > 2019年11月アーカイブ

2019年11月アーカイブ

★C5965A7A.jpeg こんにちは。歯科衛生士の井上です。

 
11月も半分以上が過ぎましたが、暖かい日が続いてるためモミジの紅葉の時期が平年よりもおそいですね。

やっと少しずつ寒さが増して、冬らしさが増して来たように思います。

風邪をひいている方が目立ちますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

スタッフはみんな元気にゲストの皆様をお迎えしていますよ -


さて、今回も私のインビザラインでの矯正治療の経過を報告します。

 現在50シート目を過ぎ、やっと、やっと、上の前歯の移動が始まりました!

圧縮かんせい★連結2DSCF1183.jpgインビザラインは歯の並びを全体的に並べかえていき、噛み合わせや、アーチまでも理想的な並びにしていくことができます。

なので、私の矯正の場合、並べる順番としては、後ろの歯から並べ替えていくので、人から見える前歯は1番最後になります。

 50シート目を超えた頃から、院長やスタッフに、あれ?歯並びきれいになってきたね!と言ってもらえることが増え、最近は友人にも気づいてもらえるように!

あと20シートほどで終わり、ラストスパートといった感じですね


人に褒めてもらえることが嬉しくて終わりに近づくにつれてさらにやる気がでます♪
歯がきれいに並ぶのは嬉しいですね!

最初は手間がかかると思われたインビザラインですが、オーソパルスも一緒に使って矯正治療する事で速く治療を進められますし、今では自分のペースで矯正治療が進められるのでオススメですよ♪

そしてなんと私は今、インビザラインで矯正治療しながらホワイトニングをしています

インビザラインは食事の時以外はずっと歯に密着したマウスピースをはめているので、起きている間 2〜3時間行ったり、寝てる間に行ったりとご自身の好きなタイミングで行なえます。

最初、ホワイトニング用のトレーよりは若干 密着度が弱い感じがしたので、これでも歯が白くなるのかな?と思ったのですが、数日行ってみると、あらちゃんと歯が白くなっていました

インビザラインをしながらでもホワイトニングの効果は十分にありました!

ワイヤーをつけるタイプでの矯正治療だと、矯正から始めると、歯にワイヤーが付いているのでトレーが作れないですし、ホワイトニングからされた場合には、大体2週間くらいはホワイトニングをする為、矯正治療は進められません。

インビザは歯を並べつつ、ホワイトニングで歯を白く出来るので一石二鳥ですね♪

矯正治療とホワイトニング両方お考えの方、もしくはどちらかだけ、お考えの方もインビザラインだと両方が叶えられますよ

ぜひ素敵な歯、歯並びにしましょう♪

当院では1時間 無料のカウンセリングを行なっております、お気軽にご相談にお越しくださいね_

お電話(0120-08-0461)お待ちしております♪♪♪

 歯科衛生士  井上優那


★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第1話 ~インビザラインはじめました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/06/post-1088.html

★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第2話 ~オーソパルス(OrthoPulse、オルソパルス)~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/07/2orthopulse.html

★私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第3話~クリンチェック~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/08/post-1095.html


             contact.PNG

11月度のランチミーティング

|
★P1110630.jpg皆様こんにちは!
スマイルクリエーターの鈴木です。

近頃は朝晩の冷え込みがとても厳しくなってきましたね((+_+))
私の住んでいるところはすごく霜が降りるので、毎朝出勤前に車の霜を取っていると指がかじかんできます(笑)
世間ではちらほらとインフルエンザがはやり始めていると耳にしますが、皆様は変わらず元気にお過ごしでしょうか?

当院では全員元気に11月もランチミーティングを開催することができましたので、ご報告させていただきます。


今回のランチミーティングでは、2つの装置のデモンストレーションを行い、スタッフ一同で意見や感想を出し合いました(^^♪

★P1110639.jpg1. 最終糖化産物(AGEs)測定器 『AGEsセンサ』

AGEs(終末糖化産物:Advanced Glycation EndProducts)とは、過剰に摂取された糖とタンパク質が結合してできる物質で、強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。


人のカラダを主に構成しているのはタンパク質ですが、タンパク質はAGEsに変化すると本来の機能を発揮できなくなります。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。

AGEsが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEsは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。

体のあちこちで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEsを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切と言われています。

このAGEsセンサは、中指を装置に約1分間差し込むだけで測定完了!

とても簡単!指先に光を当てるだけなので、もちろん痛みは全くありません!

測定結果は数値に加えて、A~Eの5段階判定と、同年代100人中の何位になるかという分かりやすいランキングを表示してくれます。

私のAGEsスコアは、0.50でC判定でした!

順位は同年代100人中71位(>_<)

スコアは低いほど良いみたいで、自分ではもうちょっと低いかな~と思っていたのでとてもショックでした!!(笑)
美希デンタルクリニックに入職してから、分子栄養学を少しずつ学び取り入れていますが、小さい頃や学生の頃にファストフードやジュースなど、糖質たっぷりの悪い食べ物をたくさん食べたり、運動不足だったりした影響が出てしまったようです・・・

ですが、AGEsスコアは運動習慣の改善や、食生活の工夫で低減していくことが可能です!

数値で表してくれるのでとても分かりやすく、継続して測ることで糖質制限のモチベーションアップに繋がる素晴らしい機械だなぁと感じました(^^♪

目指せA判定!!


★gddrP1110648.jpg2. 唾液検査用装置 『SiLL-Ha ST-4911』

この装置は、歯の健康・歯ぐきの健康・口腔清潔度を一度に測定し、測定結果をレーダーチャートにして表示し、自覚しづらいお口の中の状態を客観的に把握することができるというものです。

測定項目は6つ。

①虫歯菌

②酸性度

③緩衝能

④白血球

⑤タンパク質

⑥アンモニア

です。


測定方法はいたって簡単!
専用の水3㎖で10秒間口をすすぎ、吐き出した液を試験紙につけ装置にセットすると、5分後に測定結果を出してくれます。
各項目を0~100のスコアで表し、また平均値やコメントもつけてくれるのでので専門知識がなくてもとてもわかりやすいなぁと感じました!

さて私の結果はというと・・・

こんな感じでした!

緩衝能は高めで嬉しかったですが、アンモニアが多く、しっかり磨けていないのかな?と反省する点も見つかりました。

小さい虫歯がある私が虫歯菌スコア0で、虫歯がない歯科衛生士の寺岡さんが虫歯菌スコア30と出て、あれ??となることもありましたが(笑) 客観的に判定できる面白い装置で、体験できてよかったです(^^)

2つの装置を体験して、院長はじめスタッフ全員の歯の健康そしてカラダの健康への前向きな姿勢を、さらに強く感じることができ、またすごく勉強になりました!

デモンストレーションに来ていただいた業者の方の説明もとても丁寧で、スタッフで意見交換したりワイワイとお互いの結果を考察したり、楽しく充実したランチミーティングになりました。 


毎日の診療の中では、スタッフ全員が集まり話し合う時間はなかなか取れないので、このような時間を毎月取って頂き感謝いたします。そしてそれぞれの知識・意識の向上につながればと思います。

スマイルクリエーター 鈴木 真由美   

             contact.PNG

しまなみ海道縦断サイクリング

|
★AB9.jpgこんにちは!院長の椋本です。

すっかり秋も深まり、冬がそこまで近づいていますが皆さんは元気にお過ごしでしょうか?

さて、私は先日の連休を利用して瀬戸内の『しまなみ海道縦断サイクリング』に行ってまいりました。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ75㎞のルートです
自動車道に併設してサイクリング道が整備されている点が他の2つの本四連絡橋とは大きく違います。

このルートは世界の美しいサイクリングロード10選に選ばれたこともあり、同じく美しさで知られる台湾の日月潭(にちげつたん)サイクリングロードと姉妹ロードとなっているそうです。

今年はしまなみサイクリングロード開通20周年とのことでした。

さて、今回は尾道側からスタートをすることにしました。すなわち、向島→因島→生口島→大三島→伯方島→大島→今治港の順に巡るルートです。

各島々の島内のルートは勾配もあまりなく、海沿いも多いので快適ですが、島と島を結ぶ橋梁に差し掛かると自動車道と同じ高さになる為、かなりの坂を上ることに事になります。

この6つの橋はそれなりにスポーツをしている私も相当きつかったです。

サイクリングだけでなく、しまなみには美味しいものがたくさんあり、食も楽しみのひとつです。魚介類はもちろん、レモンやみかんなどの柑橘類は非常に安価でおススメです。

hosi  ABECF96.jpg

また本州にいると、瀬戸内の島々をひとくくりに考えてしまいがちですが、例えば生口島ではレモンや平山郁夫の生誕地として、大三島や伯方島では塩田がそれぞれ島の特色となっていて個性的な島が多い印象でした。

考えてみたら日本の国土の成り立ちは本州を含めてすべて島で構成されていることを考えれば、人々がそれぞれ違うように島々もそれぞれ個性があるのだと今更ながら気づかせてくれた素晴らしい旅でした。


院長 椋本美希

             contact.PNG
cakecake457.jpg

こんにちは。歯科衛生士の寺岡です。
最近は、急に寒くなりましたね。
患者様の中にも、「風邪をひいた」「インフルエンザにかかった」などのお声を聴くことがあります、季節の変わり目は体調を崩しやすいので、生活習慣にはお気を付けください。

さて、最近話題の「ケーキの切れない非行少年達」という本を読みました。

題名にも惹かれましたが、帯に書いてある「非行少年が三分割したケーキの図」に驚き、
ケーキを三分割にできないとはどのようなことなのか?なぜこのようにしか切れないのか?
と、とても興味を持ちました、子を持つ親としては見過ごせないものがあり、この本を手に取ることとなりました。

著者は児童精神科医をされており、少年院などで多くの非行少年たちと会い、そして反省以前の問題があることに気が付かれたそうです。

凶悪犯罪をした少年に、なぜそんなことをしたのか?と尋ねても、難しすぎてその理由を答えられない子がかなりいて、更生するために罪に向き合ったり、反省するということができないそうです。
さらには
・簡単な足し算や引き算ができない。
・漢字がよめない
・簡単な図形が写せない
・短い文章すら復唱できない

という子供達が大勢いて、見る・聞く・想像する力が弱く、そのせいで対人関係で失敗をしたり、いじめにあい、その結果、非行に走ってしまうそうです。

ある非行少年が簡単な図形を見て描き写した絵がありました。
これが正しく書き写せていないのです、
驚きました。
単に書き写すのが苦手ということではなく、彼らにはこのように物が歪んで見えている結果なのだそうです。

犯罪を犯してしまう子供達の多くに、軽度の知的障害があること、そして障害が軽度であるがゆえに
障害を認知されずに「やる気がない」「演技をしている」と思われてしまうそうです。
そしてそのような人は人口の数十パーセントいるとされ、認知されず困っている彼らを学校や社会生活で困らないように支援する必要があるのです。
そしてこのような子には、通常の言い聞かせる説教や刑罰はあまり意味がなく、特別なプログラムで更生への手助けが必要であり、本の中にはトレーニング方法も紹介されていました。

「子供の心に扉があるとするなら、その取手は内側にしかついていない」と矯正教育に携わる方が言ったそうです。

この言葉には私も大いに納得しました、自分自身も今まで何かにハッと気が付き、改善した経験があるからです。
話はそれますが、患者様の中にも、私たちの言葉に気付いて下さり、とても良い方向に進んでいる方々は多くいらっしゃいます、私たちはその扉を開いてもらえるように努力していきたいと思いました。

私はこの本を読んで、知らなかった事も多く、とても驚きました。

事件があると報道などを見て、犯罪を犯してしまう人はなんて凶悪なのかと恐れていましたが、なかには支援が必要な人もふくまれているのかもしれません。
本の後半には1日5分の簡単なトレーニング方法も紹介されており、少年院でも効果がでているそうです。トレーニングはとても面白そうで楽しく取り組めそうなものばかりでした。

犯罪はよくないことですが、それを理解できずに犯罪者になってしまう少年たちも救ってあげることが必要なのではないかと強くおもいました、そしてこの本を多くの人が読み、犯罪が減り、困っている人たちが救われればと思います、そしてケーキが切れる人たちも、切れない人への理解が深まればと思いました。

歯科衛生士   寺岡 明子
               

             contact.PNG

10月度のランチミーティング

|
★P1110618.jpgこんにちは、歯科衛生士の井上です。 
今年の10月は、消費税が10%になったり、強い台風の影響で広い範囲で被害が出たり、ラグビーW杯で日本は大盛り上がりしたり、天皇陛下が即位を宣言する即位礼正殿の儀が行われたりと色んな出来事がありましたね。 
1ヶ月が、あっという間に感じられました。 
奈良でも雨が続いたり、晴れた日が少なく、気温差も大きい1ヶ月でしたが、皆様はこの1ヶ月どうお過ごしでしたか? 

色んなことがありましたが、美希デンタルクリニックでは今月もランチミーティングが開かれましたのでご報告いたします  


①月例報告 
前回のランチミーティングでも検討しました電動ブラシ、ご購入頂いたゲストの方から♪電動ブラシで磨くと歯はツルツルになる♪ハグキの状態もあっという間に良くなっていく♪なのでクリーニングの回数が減る♪定期検診に来ても院長に褒められて終わるので嬉しいです♪とお喜びの声を沢山頂いております  

もし今、手で磨いてる。電動ブラシだけどよくわからないまま使っている。という方、ぜひ定期検診にお越し下さい  

定期検診時のクリーニングの時に電動ブラシの良さを色々と分かりやすくご説明させて頂きます! 

それ以外でもお口の中で気になることがある方はぜひ一度定期検診にお越しください。 


②作成資料の報告 
次に院長と寺岡さんより作成して頂いた資料の発表をして頂きました。 


★虫歯リスク(唾液の質)判定 
当院では、小学生までのお子様に唾液の検査をして、虫歯のなりやすさを無料でお調べしておりますが、今回新たに資料ができ、皆様にも虫歯になりやすさをお伝えできるようになりました。

自分はサラサラきれいな唾液なのか?それとも、きれいに磨いているつもりでも実はドロドロの虫歯になりやすい唾液? 
自分の唾液の質が知りたい!という方はぜひ一度 検診を受けてみてください  

★筋機能矯正装置(マウスピース)が入れられない原因は? 
当院では、小学生くらいのお子様に就寝時マウスピースをはめることで歯並びを綺麗にする自力矯正((筋機能矯正装置・T4K・マイオブレース・パナシールド・プレオルソ・ムーシールド)を行なっています。 
中には、そのマウスピースがはめられないお子様がいらっしゃいます。

主な原因は『鼻づまり』です!

その鼻づまりの原因は、 
    1. 乳製品の摂り過ぎ 
    2. 糖質の摂り過ぎ 
    3. 栄養素(特に、ビタミンD)の不足 です。
 

通常であれば、耳鼻科に行ってお薬をもらって治すというのが一般的ですが、 
当院ではお薬を極力使わずに鼻づまりを治すために【分子栄養学】を取り入れております。

※耳鼻科の薬を飲んでも鼻づまりが治らないお子様も【分子栄養学】を取り入れることで、9割以上が完治しております。

成人女性の8割が ビタミンD不足

学校法人慈恵大学のホームページより

http://www.jikei.ac.jp/hospital/kashiwa/sinryo/40_02w7.html


歯科であれば、お食事や栄養を見直すことでお口の中のトラブルが改善されますが、身体の色んな不調も同時に改善されます。

鼻づまりがその改善する一つです。 


今回、作成して頂いた資料でそのことが詳しく書かれており、とても分かりやすい内容に仕上がっています。 
デザインも院長が考えられたもので素敵なんですよ  

今回このような資料を時間をかけて作成して頂き、我々スタッフにもゲストの皆様にも分かりやすい資料でとてもありがたいです! 
これからの診療に活かせる情報交換、、またクリニックの状態、スタッフ同士の意見交換など、充実したランチミーティングになりました。 

この場を設けて頂いたことに感謝したいです。 

歯科衛生士  井上優那  
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2019年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年8月です。

次のアーカイブは2019年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461