> > 私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第3話~クリンチェック~

私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第3話~クリンチェック~

|
圧縮もじ★2れんけつ★正面DSCF3319(1).jpg

こんにちは。
だんだんと暑さも和らぎ、朝と夜は涼しく、過ごしやすくなってまいりましたね。

黒いパンツルックで通勤するので、足と手の色がオセロみたいになっています。
歯科衛生士の井上です。


私のインビザラインの矯正治療も半分くらいまで進み、あと1アライナーで下顎の歯並びが完成します!(見た目はほぼ綺麗に並んでいます。)

歯をまっすぐ立てているのか、ここ最近アライナーを交換すると下の前歯が痛いです(笑)


そういう時には、オーソパルス(前回のブログをご参照ください。https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/07/2orthopulse.html)をくわえることで、痛みを和らげています。


下の歯並びが完成するのが楽しみでワクワクしています。

インビザラインは、見えない矯正として薄い透明のマウスピースをはめ続けて歯を動かしていく矯正治療で、ワイヤーに比べて痛みは少ないとされていますが、私の場合はアライナーを交換して最初の12日はやはりちょっと痛く感じます。

人によっては3日程痛みを感じたり、全然痛みを感じなかったりと、人それぞれ歯の動かし方が違うからか、痛みもそれぞれのようです。

痛みに弱い方は、オーソパルスも一緒に使われるといいと思います。

治療も速く進みますからおススメです。

インビザラインは、人にお会いして自分から言わない限り、自分がマウスピースをはめていることに気づかれません。
それくらいインビザラインは見えないのです。

ただ、外出する時、何か食べる度にマウスピースを外して付けてというのが大変です。

外出するとどうしても食事以外にカフェに行ったりとちょっとした間食が多くなるのでそんな時は外してまたつけたり、洗ったりが大変ですね(笑)

あと失くさないように必ずケースに入れる習慣が必要です。

口の中に汚れがついたままその上からマウスピースをはめると、その汚れを停滞させてしまうことになり、虫歯の原因になります。
なので、お手入れは気をつけて行います。矯正中は歯に物が詰まりやすくなりますから、歯間ブラシやフロスはしっかりと行います。

マウスピースにもプラークがつき、歯石が溜まったりするので、毎回ブラシでよく磨きます。

今は慣れてきてお手入れも比較的速くできるようになりましたが、初めの頃は歯ブラシの時間が倍以上に長くかかっていました。

クリンチェック★dsvffsdfsdfsdfsd.jpg時々モチベーションが低くなった時には、歯が動いていく過程の動画(クリンチェック;この写真は2次元ですが、実際は3次元で様々な方向から歯並びをチェックすることができます)がありますのでそれを見て、またモチベーションをあげています。

少し煩わしい事もありますが、断然メリットが多いのがインビザラインです。


今は大分慣れてきて、こういった所も楽しんでやっています。


歯科衛生士  井上優那


★私のインビザライン矯正治療日記 第1話 ~インビザラインはじめました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/06/post-1088.html

★私のインビザライン矯正治療日記 第2話 ~オーソパルス(OrthoPulse、オルソパルス)~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2019/07/2orthopulse.html






             




             contact.PNG

カテゴリ

, ,

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2019年8月28日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「8月のクリニック行事」です。

次のブログ記事は「10月度のランチミーティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461