> > 7月度のランチミーティング

7月度のランチミーティング

|

いよいよ夏の到来を迎え、暑い日が続いておりますね(・。・;
梅雨明けの暑さはまたひとしおに感じられますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
スマイルクリエーターの鈴木です( 'ω' )

6
月に入職した新しいスタッフともとても打ち解けてきまして、7月もスタッフ全員でランチミーティングを開催することができましたのでご報告させていただきます。


1.

★DSC00007.jpg電動歯ブラシの検討

当院でオススメしております電動の超音波歯ブラシのソニッケアーと他社から販売されている電動歯ブラシの比較検討を行いました。スタッフ全員で実際に使ってみて感想を言い合い検討したところ、やはりソニッケアーが1番良い!自信を持ってゲストの皆様にオススメできる!との結論に至りました。

電動歯ブラシも色々なメーカーから沢山の種類が出ておりどんどん進化していく中で、漫然と同じものを使い続けるのではなく、最新のものを比較していくことでゲストの皆様により良いものを提供しようという当クリニックの熱意を感じました。

2.

★DSC00004.jpg保険改定報告

その後、太渕さんより奈良県福祉医療制度における現物給付方式導入についての報告がありました。

奈良県にお住みになっている未就学(小学校に入るまで)のゲスト様の窓口でのお支払いが変わるというものです。

制度が変わるときは混乱が生じやすいものですが、スタッフ一同しっかりと覚え、ゲストの皆様に丁寧に説明できるよう努力してまいります。

3.

★xcd.jpgセミナー発表

院長先生が参加されましたセミナーについて発表していただきました。
今回は
「栄養士が作る『給食』がまずい理由」についてでした。


学校給食で大切なことは主に3
・集団食中毒を避ける
・安定提供できる食材を使う
・誤嚥させない

この3つがとても大事なんだそうです。一度に何百人という子供に食べてもらうには、確かに大事なことですよね。

ですがその為に、食材には以下のような処理が施されているらしいのです...!

①安定供給のため、冷凍食品が多い(ビタミンCの低下)
②生野菜は次亜塩素酸という強力な殺菌作用を持つ液につける
③魚は骨なし(カルシウム不足)
④肉はしっかり火を通す→硬くなる
⑤鶏皮なし(脂質低下)
⑥卵はひとつひとつ割っていると時間がかかるため、予め割られたものが袋入りで、かつ冷凍で届く(サルモネラ菌対策)
    などです。

このような処理をされた食材で作られたご飯が美味しい訳ないですよね(・。・;
しかも栄養価も低いのです。

成長期である小学生中学生の子供達には給食だけでは不十分ということがよく分かりました。

健康で元気な子供たちでいてもらう為には、朝や夜のご家庭での食事がとても重要だという事ですね。

院長先生の発表を聞かせていただき、とても勉強になりました。

発表後にはスタッフ一同で、何を重要視して料理を作っているかや、どのような食材を選んでいるかなど話し合いまして、料理が不得手な私にとってすごく実りのあるランチミーティングとなりました。


4.

★DSC00009.jpgスタッフ一同でのランチタイム食事
今回は各自手作り弁当を持参して、みんなでワイワイど盛り上がりながら美味しくお弁当をいただきました!



私は一人暮らしですので、このように大勢で食べるときは本当に楽しくて、いつものご飯がとても美味しく感じることができます(^ω^ )

診療中では出来ない他愛ない話をしたりすることで、スタッフの絆が深まっていくのを感じ、より一層このチームで頑張りたいと強く思いました。


院長にこのような貴重な時間をとっていただき深く感謝いたします。

スマイルクリエーター 鈴木 真由美

                 

             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2019年7月30日 19:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私のインビザライン矯正治療日記【衛生士 井上】 第2話 ~オーソパルス(OrthoPulse、オルソパルス)~」です。

次のブログ記事は「1周年記念をして頂きました♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461