> > 2018年1月アーカイブ

2018年1月アーカイブ

11282i1mage.jpgしだ先生.jpg圧縮.jpgこんにちは。歯科医師の信田です。
毎日とても寒いですね。皆さま、体調は大丈夫でしょうか?
 
私は年始に体調をくずしてしまい、あまりお正月をゆっくり楽しむことができませんでした。つくづく健康のありがたみを感じたお正月でした。今年も元気に頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 
今回は皆様にMEC食についての本「肉・卵・チーズで人は生まれ変わる」をご紹介したいと思います。
 
MEC.jpgこの本を書かれたこくらクリニック院長の渡辺先生は沖縄の小さな離島で診療される中、病気にならない医療、予防医学としてMEC食を始めたそうです。
 
人が生きるのに大切な必須栄養素をとるために、必要最低限の食材で、いつでも、どこでも、だれでも食べられるものはなんだろう?と考えられ、肉・卵・チーズにたどりついたそうです。
MEC食は肉(MEAT)・卵(EGG)・チーズ(CHEESE)の頭文字をとって名付けられています。MEC食では動物性たんぱく質動物性脂肪を積極的にとります。
米食は糖質は多いのですが、圧倒的にたんぱく質と脂質が不足してしまいます。
米を中心に考えた食事では必要な栄養素を満たすためにたくさんのおかずを用意しなくてはなりません。
 
その点、MEC食は、とてもシンプルだと思います。
 
MEC食のルール①
肉200g、卵3個、チーズ120g
成人が一日に食べる基本量で、一日の必須栄養素量はほぼ満たすことができます。
唯一ビタミンCは不足しがちなので適度に野菜をプラスします。
 
MEC食のルール②
ひと口30回かむ
早食い、食べすぎを防止できます。よく噛むと唾液がたくさん出て胃腸の消化を助けてくれます。
また満腹中枢が刺激されることで、過剰な食欲が抑えられます。
脳が刺激されることで幸せホルモンのセロトニンも分泌されます。

45充足率.jpg卵3個もとってコレステロールは大丈夫ですか?とかカロリーが多くないですか?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも実はコレステロールは身体にとって悪者ではありません。
むしろ、必要であり、大切なものです。
2015年に厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準」では、食事によるコレステロール摂取基準値の上限が撤廃されました。
 
今までの和食中心、野菜中心が良いとされてきた常識とは違うので少し戸惑ってしまうかもしれませんね。
ヘルシーと言えばカロリーが少ないという考えはもう今の常識ではないそうです。
カロリーに振り回されることなく、しっかりと必要な栄養素をとってヘルシーな体を手に入れたいですね。
MEC食は「あれを食べてはいけない。これを食べてはいけない。」の制限する食事ではなく、むしろ肉・卵・チーズを積極的に食べる食事法なので楽しく、ストレスなく続けることができます。
そしてMEC食を続けると無理に糖質制限をしなくても自然と炭水化物の量も減ってくるそうです。
私はMEC食を意識するようになってから間食もチーズ、ゆで卵、ナッツなどになり自然と糖質が減ったように思います。
ついつい糖質過多になってしまっている方は是非、MEC食を意識してみてはどうでしょうか?
クリニックでは食生活のお話や指導もさせていただいています。気になる方はご気軽に相談してくださいね。
 
歯科医師 信田麻耶
             contact.PNG

2018年1月度 ランチミーティング

|
★P1100454.JPGこんにちは 
歯科衛生士の井栗です。
あけましておめでとうございます。

お正月の奈良県は気温こそ低かったですが、天気が良く清々しい新年でしたね
ですが、まだまだ寒い日が続いております。
風邪予防に『あいうべ体操』を頑張りましょう!

さて先日、今年はじめてのランチミーティングが行われました。
今回は私が初めての司会を務めさせていただきました。
初めての事で、また新年最初のミーティングでしたので、とても緊張しました。
司会デビューでドキドキしたランチミーティングの報告をさせていただきます。

①先月の業務報告
12月は、沢山の患者様にご来院していただきました。
当院で販売しているサプリメントも今月は購入してくださる方が多かったです。皆様のお口の健康はもちろん、全身の健康にも寄り添えるクリニックを今年もスタッフ一丸となって作りあげます。
わたくし自身も診療に携わり、多くの患者様と出会える機会が多く、これからも沢山の患者様とお会い出来るのを楽しみにしております。

②ヒヤリハット報告
診療中に気が付いたことまたは、改善すべき点について皆で情報共有しました。
重大なミスや事故を防ぐために、ヒヤッとした事やハッとした事を共有することはとても大切なことですので、必ず報告をする機会を設けています。

45498897P1100278(1).jpg③そして今月は、ゲストの講師をお招きし、院内セミナーが行われました。
今回は、サプリの開発と製造をされている企業様より『栄養学セミナー』を行っていただきました。

私達のクリニックでは、最近ビタミンや鉄などのサプリメントを患者様に提案しております。
提案する、販売するにあたってもちろん勉強をしておりましたが改めて、サプリメントの会社の方から学ぶということでとても楽しみにしておりました。

冒頭、歯科でなぜサプリメントを扱うのかについて お話してくださいました。

まず、歯が失われる本数が増えると自然に食べるものが柔らかいものやすぐにエネルギーになるものになり、糖分が多くなってゆき、他の栄養素の摂取が少なくなっていきます。
そうすることで、更にお口の中の環境が悪くなっていってしまいます。

私達の身体はもちろん、歯も全ては私達が摂取した食べ物でできています。
しっかりとしたバランスの良い栄養をとるためにも歯を大切にし、また逆に歯を大切にするためにも様々な栄養を摂取していかなければならないということでした。

次に、私達の周りに沢山ある加工食品について のお話がありました。
私達の生活にも便利な加工食品、レトルトの食品や、チルドの食品。
味もとても美味しくて、最近では野菜などが多く入ったヘルシー思考の食品もスーパーなどで見かけます。
そういった食品の具材などは一度水煮(ブランチング)という加工をされているそうです。
水煮という工程をすることで、野菜などのミネラルがほとんど溶出してしまうそうです。
そして旨味がなくなった野菜は、化学調味料で補うそうです。
その話を聞いて、スタッフ全員が驚愕しました。
私も思わず目を見開いて聞いておりました。

便利な加工食品や安い外食は、3つの問題があるそうです。

①微生栄養素が欠乏している
②添加物が原因でミネラルの吸収が妨げられる
③塩分や糖分、脂肪の過剰摂取になる

ビタミンは、相互に働きあっていて私達の健康を保ってくれています。
バランスが大きく崩れると風邪や大きな病気をしてしまう可能性があるそうです。
ですから、やはりバランスの良い食事が1番だそうです。

そして、歯科に必要な栄養素についても教えていただきました。

歯ぐきのコラーゲンは、『葉酸』、『ビタミンB6』、『ビタミンC』等
は、『カルシウム』、『マグネシウム』、『ビタミンB』など
歯ぐきの血管、粘膜は、『亜鉛』、『ベータカロテン』、『ビタミンE』など

ある程度私も知っていたと思っていたのですが沢山のビタミンやミネラルからできているのだと、改めて学ぶことができました。
私達の身体は、ビタミン、ミネラルなどの栄養素でできているのです。

最後に、サプリメントを患者様にお伝えするためにどういったアプローチをしていけばいいのかというアドバイスもしてくださりました。
患者様もスタッフもお互いに苦痛にならないアプローチを心がけていきたいと思いました。

今回の院内セミナーは、改めてビタミンやミネラルなどの栄養素がいかに私達の身体に大切なのか理解することができました。
患者様のお話をお聞きして、どのような食事をされているのか、その食事からどのような栄養素が不足しているのか、また、それらを食事で補うのかサプリで補うのかを一緒に考えて一緒に健康そして、健口になっていきたいと思っております。

今月もこのような良い学びを得られたミーティングに感謝したいです。

歯科衛生士 井栗あゆな
             contact.PNG

感謝の想い

|
★DSC00043(1).JPGこんにちは☆
スマイルクリエーターの窪田です。
寒暖差の激しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
風邪やインフルエンザの予防にもなりますので、あいうべ体操をしっかり行って対策してくださいね。

さて、私事にはなりますが、一身上の都合により1月15日をもちまして当院を退職する運びとなりました。
当院で勤めた3年間は本当に1日1日が濃く、思い出がいっぱいでございます。

★5656DSC00004(5).jpg3年前「食について学びたい」という想いから、全くの異業種より転職して参りました。
食について学ぶのになぜ歯医者なのか、という疑問を抱かれた方は是非一度当院にいらしてください。笑
ご来院頂けましたら「なるほど!」とご納得いただけると存じます。
当院では正しい食生活や必要栄養素についてお伝えすることで、口腔内のみならず全身の健康維持を推奨しております。
今までの歯科のイメージを覆すことばかりで、歯科で勤めながら歯科で勤めているという感覚が最後まで薄かったように感じます(´・ω・`)笑

初めは戸惑うことも多かった受付業務も患者様皆様にお助けいただき、毎日とても楽しく過ごすことが出来ました。
当院へ足を運び、私の雑談にまでお付き合いくださいました皆様(笑)、本当にありがとうございました。

患者様にはもちろん、院長はじめスタッフにも恵まれ、最終日には温かい送別会まで開いて頂きました。
素敵なプレゼントまでいただき、ただただ感謝の想いでいっぱいでございます。
退職することで皆様にはご不便おかけし申し訳ございませんが、本年も躍進し続ける美希デンタルクリニックを宜しくお願い致します。

★DSC00001(5).JPG3年間本当にありがとうございました。

スマイルクリエーター 窪田伶香
             contact.PNG
★1116212img_6staff_tabuchi.jpg皆様、明けましておめでとうございます。
2018年がスタートしましたね。
戌年ですので、ワンダフルな一年になることを、 私は願っています。

私は、年末年始のお休みでリフェレッシュし、新年も元気にスタートしております。
久しぶりに、ゆっくりした時を過ごさせてもらいました。
一つ反省としたら、休み中にお餅を食べ過ぎていることです・・・ 笑

さて、皆様今年の目標は何にしましたか?
個人的に去年から心に秘めている目標は、家の中の不用品を半年で処分し後半でプチリフォーム(DIY) をしようということです。
去年からということなので、去年は達成できていないということです(*_*)
この目標は、長期計画で予算と相談しながらコツコツと進めて行きます!!
1497099938533.jpg565.jpgあといつもひっそりと思っている、愛犬を太らせないという目標も継続して頑張ります。
どう見ても、丸々しておりますが・・・笑


さて、本題の今年の目標はこちらです。

<2018年の目標>
・毎日笑顔で元気にあいさつ
・体調管理(現状維持)
・本を三ヶ月に一冊は読む
・半年に一回はセミナーに参加し、知識を増やす
・休みの日もタイムスケージュールを立て、有意義に過ごす

毎年のように書面に書き、クリニックに貼らせてもらっています。
目標を達成できれば一番いいのですが、何もないと一年の過ごし方も違ってくると思います。
毎年目標を立てるときに、達成出来ない苦手項目が自分で分かります。
それでもまた目標にして、少しずつでも達成出来るように自分なりに工夫することが、最近楽しく思えています。
仕事もそうですが私生活も充実することが、バランスを上手にとる秘訣と私は思っています。

今年も一年の最後に「良い一年だった」と思えるように、一日一日を大切に過ごしたいです。
あ!毎年いってますが・・・

皆様の目標に是非、「歯科健診に4ヶ月に1回は行く」 という目標を入れておいてくださいね♪

2018年のクリニックも、元気に明るく皆様にたくさんの情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

スマイルクリエーター 太渕亜弥

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461