> > 2017年11月アーカイブ

2017年11月アーカイブ

医院見学とデンタルエステの体験

|
  2★staffffff11.jpgこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

我が家で育てている盆栽たちも紅葉し、家の中でも秋を楽しむことができます。

今日は院長と私が今夏に受講したデンタルエステの講習会で、インストラクターをされていた衛生士さんの勤務する大阪の南森町のいちき歯科にお伺いして、医院の見学と実際にデンタルエステの施術を見せていただきました。

朝のお忙しいお時間にもかかわらず、朝礼から参加させていただき、スタッフの方々の仕事に対する意識の高さとチームワークの良さを見せていただきました。

hoDSCN0339.jpgそのあとチーフコーディネーターの方から、お仕事や人生についてとても素敵で心に響くお話を拝聴させていただき、すっかりファンになってしまったところで、いよいよデンタルエステの時間です

 

今回は当院の院長が施術を受けました。
アロマの説明から施術のポイントなどをお伝え頂きながら、どんな質問にも笑顔ですべてお答えいただきました。
アロマの香とマッサージで院長もとてもリラックスされたようでした。

いちき歯科の皆様、この度は大変お世話になりました。
ご丁寧に案内していただき、たいへん感謝しております。

hoIMG_8308.jpgご見学の後、院長に案内されて中之島の川沿いのおしゃれなレストランに行きました。

見た目も美しく、手の込んだおいしいお料理をいただきました。
メインまでいただき、いよいよデザートかなと思っていると

突然BGMがかわり手拍子・・

なんと院長からのサプライズで「デンタルエステ合格おめでとう」の文字の書かれたデザートのプレートが目の前に!!
そして、当院スタッフみんなからのメッセージの書かれた色紙と、院長からプレゼントをいただきました

院長はいつもスタッフのことを考え、ことあるごとに心のこもったプレゼントをしてくださいます。
本当にいつもありがとうございます

当院でも、デンタルエステをうけていただけるように準備を進めていますので、楽しみになさってください。
またホームページでご報告させていただきますね。

今日は大感動ばかりで、私にとって忘れられない一日となりました。
本当に皆様ありがとうございました。


歯科衛生士 寺岡明子

             contact.PNG

2017年11月度ランチミーティング

|

DSC00027.JPGこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

11月も中旬にはいり、だんだんと寒くなって参りました。
体調を崩している方も多いように感じます、本格的な冬にむけ「あいうべ体操」を続け、風邪をひかない冬をめざしましょう。

11月16日(木)に美希デンタルクリニックのメンバーとランチミーティングを行いました。
今回のミーティングでは、わたくしが初の司会を務めさせて頂きました。
初めての司会で緊張しましたが、なんとか頑張りました。

ランチミーティングは、最初に先月(10月)の活動の振り返りから始めます。
振り返りは下記①~③項目についてメンバーと情報共有を行い、活発な意見交換を行います。
その後、メンバーとのお楽しみランチです。

【活動の振り返り】
1. 先月の業務報告
まず、事務長より先月の業務報告がありました。
当院では先月よりサプリメントやおすすめの本の紹介をさせていただいておりますが、興味を持っていただける患者様が多いことがわかりました。
私たちは正しく良い情報をお伝えできるように日々努力することが大切だと改めて感じることができました。

DSC00008.JPG2. 院長より参加されたセミナーの報告
先日、内科の医院で開かれた栄養セミナーに院長と事務長が参加されました。
セミナーの様子や進行についての報告があり、当院でも院内セミナーを将来的には開けるようにしたいとのことでした。
クリニックでセミナーが開けるなんて素敵ですね。

DSC00011.JPG3. 窪田さんよりセミナーの報告
『歯科助手サミット』に参加されたときの報告がありました。
そのなかで、仕事をするうえでいつもポジティブであること
「できない」ではなく「『まだ』できない」とすることで前向きにとらえ、努力することができる、といった内容でした。
確かに、『まだ』をつけると、なんだかできるようになる気がしますね~
とても心に残る内容でした。

★DSC00025.jpg【お待ちかねのランチタイム】
お昼の時間がきました。
メンバーによる手作り料理のランチです。

~ メニュー ~
・ひじきいりごはん(事務長)
・きのこたっぷり中華スープ(院長)
・手羽元とレンコンのから揚げ(中谷さん)
・スペイン風オムレツ(井栗さん)
・鳥巾着(中嶋さん)
・ごぼうサラダ、ニンジンラペ(寺岡)

今回のランチミーティングでは、初司会と合わせ、初のお料理担当も行いました。
まずは、何を作ろうか悩みましたが、見栄えを考慮し、歯ごたえのあるサラダとラペにしてみました。
メンバーの手料理は、どの料理もとてもおいしくボリューム満点!!
主婦である私には味付けや切り方などとても参考になり、ぜひ我が家でもチャレンジしていきたいものばかりでした。

今回は京都から見学の衛生士さんも一緒にランチをしました、合計10名での楽しく実りのあるランチミーティングとなりました。

歯科衛生士 寺岡 明子




 

             contact.PNG

床矯正セミナーに参加

|

staffffff11.jpgこんにちは、歯科衛生士の寺岡です。

一段と寒さが増してきましたね~
日中でもコートが必要な季節です、皆様冬支度はお済でしょうか?

土曜日に子供たちの学校で音楽発表会があり、見にいってきました。
どの子も真剣で、キラキラしたまなざしに感動し成長を感じることができました。
子供の成長はとても速いです、一日一日大切に過ごしたいものですね。
  IMG_8325.PNG日曜日は大阪で「床矯正のベーシックセミナー」が開かれ、井栗さんと二人で行って参りました。
私たちにとっては、初めての床矯正セミナーということでどんなお話を聞けるのかとても楽しみにしていました。

会場には、多くの歯科関係者の方が多数参加していました。
なんとか前の席を確保し講師の先生のお顔もバッチリ見える席に座ることができました。

ベーシックセミナーということで、初めての方にもわかりやすく、とても丁寧な講義でしたが、6時間という限られた時間の中で、集中して聞いていたので、一瞬も気が抜けない、かなり内容の濃いセミナーでした。

IMG_8326.PNGそのなかで、「なぜ歯並びが悪くなってしまったのか」を一緒に考え、「悪習慣を改善しないと歯を矯正するだけでは、また元に戻ってしまう」と繰り返しおっしゃっていました。

日常の何気ない習慣が大きなズレとなってしまい、結果として歯並びが悪くなってしまうのです。
逆に言うと悪い習慣の認識を変えることで、綺麗な歯並びと健康が手に入るということです。
またお話の中で、歯並びを良くするには、始める時期がとても大切で、早ければ早い程良く、少しの装置とトレーニングで歯の並びが劇的に改善することもわかりました。

「様子をみましょう」とか「永久歯が生えそろってから」では矯正期間も費用もかさんでしまうこともあります。
子供の成長はとても速いです、適切な時期に適切な治療で綺麗な歯並びへ一緒に導いてあげてくださいね。

美希デンタルクリニックでは矯正の無料相談(50分)を随時おこなっておりますので、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

歯科衛生士 寺岡 明子


             contact.PNG

staff1ff2.jpg今回、私は床矯正のベーシックコースに参加しました。
クリニックで矯正に関わるにあたって1番大切なセミナーだと、私は思っておりましたので楽しみにしつつ参加させていただきました。

これまでクリニックで矯正に関わることが多く、床矯正からブラケット等に関わってきましたが、しっかりとした知識に乏しく、不安な要素を持ちつつ診療に携わっていました。
もちろん、直接院長や先輩方の指導の中では臨床でしか知りえないこともたくさんありました。
それでも理論的な事は資料や書籍も読んでいたとはいえ、知識不足否めなかったからこそこのセミナーを待ちわびていたのです。

dddorthodontics011.png根本的に「床矯正とは」ということについて、また、床矯正をしていく上での注意するところ等を、改めて知識として理解することができる機会に参加することができて本当に嬉しかったです。

まず、最初に予防歯科とは何かから始まり、そこから歯並び論に発展し、最後に臨床の楽しさがあるという内容でした。

『なぜ?』ということを絶えず考えて患者さんと一緒に問題を解決していくことは、矯正治療だけでなく、日常の診療において、非常に大切だということを知りました。

矯正治療については、まず、2種類あり自分で正しく成長し、自分の力で治るバイオセラピーとメカニカルな矯正治療があり、「自分自身の力で治す」それこそが本来の治療で、床矯正やブラケットといった装置はあくまでも補助的なものということを知り、自分の考えが変わりました。

治療=装置、という考えが昔からあったので「だから、クリニックでは様々なトレーニング方法をお伝えして、ご自身の力で治してもらおうとしているんだ」と今更ですが、理解することができました。
単に床矯正をつけて治していくのではなく、そこにトレーニングや食育などが合さって初めてちゃんとした矯正治療といえるのだと思いました。

そして、床矯正を始めていく上でいつから始めたらいいのか、なぜ犬歯が生え変わる前(9才まで)に、第二次成長期までに終わらせるといいのか、あやふやだったのですが、そのことも理解することができました。

他にも、トレーニングに使う道具も名前は知っているけれどもどうやって実際使っているのだろう、と気になっていたものも詳しく説明してくださったので、トレーニングに入っていなくても「こういうのが、ありますよ」と患者さんに伝えていけたらいいなと思いました。

「床矯正治療は、私たち医療スタッフだけが必死になるものではなく、主役は患者さん、子どもたち自身です」という言葉がこのセミナーの本題だと思いました。

綺麗なよいお口の中になっていけるように、モチベーションの上げ方も含め、自分たちはどういったサポートをしていったらいいのかをこれから実践の場で患者様に寄り添いながら気づき、学んでいきたいと思いました。
今回は、とても充実したセミナーに参加することができて本当に嬉しかったです。
参加を勧めてくださった院長とスタッフみなさまに感謝いたします。

さて、当院では矯正治療の無料相談(50分)を随時おこなっております。
お子様やご自身の歯並びに不安や悩みをお持ちの方は遠慮なくご連絡頂けますようお願い致します。

歯科衛生士 井栗 あゆな

             contact.PNG

5656★1711120005.jpg こんにちは。歯科衛生士の寺岡です。

先日、大阪市北区中ノ島で開かれたインプラントセミナーに参加してきました。
私は、初めて中ノ島に行きましたが、川沿いの道はとてもきれいで景色を眺めながら会場に向かいました。

今回のセミナーは、当院がインプラントでお世話になっている楠本先生の講演です。
楠本先生は、とても気さくで私たち歯科衛生士にも、いつもわかりやすく解説していただけるので、今回のセミナーもとても楽しみにしていました。

会場には、60名ほどの歯科医や歯科衛生士の方が参加し、席も埋まり大盛況です。

dffimplant006.pngセミナーの内容は、インプラントの説明の仕方からオペの内容、アシスタント時の注意点、作り方、メンテナンスの仕方など、お昼休憩をはさみ丸一日丁寧に教えていただきました。
楠本先生のお話は、実戦に沿った内容で明日からすぐに取り入れたいものばかりでした。

インプラントは、人工物です、天然歯よりもより丁寧なお手入れが必要です。
そのためには「毎日のお手入れ」と「歯科医院でのメンテナンス」の両方が求められます。

当院でもインプラントを入れていらっしゃる方が増えてきました。
快適にインプラントを使用していただくために、ご自分に合ったブラシや補助用具の使い方の練習を一緒にしていきましょう!

歯科衛生士 寺岡 明子



             contact.PNG

2017年10月度ランチミーティング

|
DSC00018.jpgこんにちは。スマイルクリエータの太渕です。

11月になりましたね。
今年は、紅葉の期間が長くなるといいなぁと思いながら、自宅周辺の木々の色付きを楽しみにしています。

さて・・・
先月のお話になりますが、10月も皆でランチミーティングを開催致しました。

まずは、毎月恒例のアポイントメント状況やクリニックの経営につ いての報告・話し合いを皆で行いました。
上層部だけが行うように思われがちですが、私たちは皆で行います。
皆で作り上げるクリニックですので、この報告・話し合いに誰一人欠かせないのです。

★56560P1090854(1).jpg次は、院長より本の紹介をしてくださりました。
皮膚科の先生がお書きになられた、「パンと牛乳は今すぐやめなさい」という本です 。
すでにクリニックにも購入いただいておりまして、スタッフ全員が順番に読んでいるところです。
新たに得た知識で皆様にアドバイス出来ればとスタッフ一同で勉強しております。

本の紹介の後は、事務長より多忙な年末年始に向けてスタッフ同士での研修や引き続きについての報告です。
なかなかスタッフ全員で集まることが、日々の仕事の中で難しいこともありますが、先輩、後輩関係なくコミュニケーションを取り「報・連・相」をスタッフ自ら意識することの大切さをお話ししてくださいました。
もちろん新人スタッフも多いため漏れもありますが、先輩たちのフォローによって引き継ぎや研修を受ける側のスタッフも責任感が出てきて、仕事が円滑に行えているように思います。
このように月に一回話し合ったりする事はとても身が引き締まり、私は大切だと思います。
もちろん研修を担当するスタッフも、皆への報告を徹底するよう心がけています。

今回のミーティングでも、もちろん各担当者から報告があしました。
診療チーム研修担当の衛生士中谷より、発注や診療に関する引き継ぎの報告を分かりやすく書面で報告してくれました。
書面で残しておくと、研修の進行状況や内容、引き継ぎ先の担当者が明確になりコミュニケーションも取りやすいです。
いつも、速やかに報告書を作成してくださる中谷さんに感謝てす。
私も、微力ながら研修を担当させてもらっています。
治療についての相談や、カウンセリング・トレーニングを現在担当させてもらっていますが、今後のスタッフの増減のことも考え、行えるスタッフを増やすため研修を行っています。
研修日程や内容を分かりやすく書面に起こし、クリニック内に貼らせてもらっています。
スタッフに協力してもらいながらスムーズに研修をおこなえていることに感謝ですし、時間やアポイントを気にせず研修をしてもよいと言ってくださる院長にも本当に感謝です。
ありがとうございます。

★DSC00001.jpg最後に、少し前になりますが私が参加しました「子供の咬合を考える会」のセミナー発表を行いました。
当院もお子様の口腔環境を守るために「赤ちゃん歯科」を取り組んでいますが、本当に奥が深い内容だと実感しております。
今回のセミナーの講師は朝日大学副学長・小児歯科学教授・田村康夫先生で、正しく嚥下(ゴックン出来ること=飲み込む)出来ることに着目されてお話してくださりました。
正しく嚥下が出来るようになるには、吸綴(きゅうてつ)が出来ていることが重要になるそうです。
おっぱいを正しく吸うことが出来るように、赤ちゃんは胎内で練習をしているそうです。
お子様のお口の中の環境や、歯並び、食べ方・飲み込み方は、お母さんのお腹の中から関係していることを他のセミナーなどでも学ばさせてもらっていましたが、色んな角度からの視点があるため本当に興味深い分野です。
スタッフの中にも子育て中のお母さんがたくさんいるため、自身の体験からお話ししてくださったりと勉強会が盛り上がり、私の発表にも真剣に耳を傾けてくれてありがたかったです。
虫歯を治したり、歯を磨くだけが歯医者ではないことを当院からもっともっと発信していきたいと思います。

さて、お待ちかね
たくさん勉強した後はランチタイム♪
久しぶりのスタッフ持ちより御飯です。
皆の料理の腕前はすごく、本当にどれも美味しくてついつい食べ過ぎる私です・・・。

★  DSC00020.jpg今回のランチメニュー☆

院長:トマトスープ
太渕:野菜 たくさん和風チヂミ
信田:鶏肉&サーモンの唐揚げ
中谷:ポテトサラダブロッコリー添え
窪田:鶏肉&卵のポン酢煮

御飯は、事務長がいつも白米とひじきや古代米をブレンドして炊いてくださっています。

豪華すぎるランチに、おかわり続出の楽しい時間でした。

なかなか、一つの話題について皆で話し合ったり意見することがない医院も多いかと思いますが、当院は皆が平等に発言できる環境づくりのためにランチミーティングを大切にしています。
勉強だけではなく食事を一緒にするということも、その時間のたわいもない話から相手のことを知れたりと、貴重品な時間です。
また、11月も開催しますので、報告を楽しみにしておいてくださいませ。

スマイルクリエータ 太渕亜弥

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461