> > 2014年7月アーカイブ

2014年7月アーカイブ

★BBQパーティー★ 歓迎会!!

|

皆さま こんにちは。歯科助手のSです。

梅雨が明けて、いよいよ夏本番を迎えましたね。
毎日寝苦しい夜が続き、ついエアコンを入れてしまいますが、夏カゼなどひかれないよう、体調管理にはくれぐれもお気を付けてお過ごし下さいね♪

●DSC00030(6).JPG5656.jpgさて、過日のお話ですが、院長始め、クリニックメンバーで土曜日の診療が終わってから、クリニックのテラスで『BBQパーティー』と衛生士の春名さんと私の歓迎会を開いていただきました。

クリニックでBBQパーティーをするのは今回が初めてということで、院長が、美味しいお肉、お野菜、沢山の飲み物に加えて、食べるのがもったいない宝石のような素敵なデザートそしてスイカ...をご用意してくださいました。
その上、簾にうちわ、イルミネーション等、ビアガーデンに来たような雰囲気作りも演出してくださいました。

●DSC00146(6).JPG565.jpgまた、チームに分かれてのスイカ割り、ビンゴゲームを企画していただき、スタッフ全員に素敵な景品までご用意してくださいました!!
本当に至れり尽くせりで、院長のお心遣いやおもてなしに、感謝の気持ちでいっぱいです

この日のクリニックメンバー全員の服装は、夏らしいボーダーにストライプ
院長が提案してくださり、服を統一
繋がりの深さを感じました。

DSC00149(6).JPG565.JPGクリニックの皆さんとは、普段勤務時間が違ったりして、なかなかゆっくりお話しをする機会が無かったので、今回このような機会を作っていただいた事で、プライベートなお話が聞けたり、スタッフ皆さんの普段見る事の出来ない違った一面を見る事ができて、笑いの絶えない本当に楽しい時間を、過ごす事ができました

この日、Photoコンテストの結果発表があり、私の撮影した、「初日の出」の写真が金賞をいただきました。
賞をいただけるとは、思っていなかったので、驚きましたが、とても嬉しかったです!
院長から、賞状と可愛いルームフレグランスをいただき、早速リビングに置かせていただいています♪
ありがとうございます!

●DSC00094(3).JPG5656.jpgさらに、スタッフメンバーの皆さまに、歓迎会をしていただきました
お忙しい中用意してくださった、院長、事務長、スタッフの皆さんからの、心温まる素敵なメッセージカードの色紙をいただきました。
今まで、このようなメッセージカードをいただいた事がなかったので、本当に嬉しかったです。
私の宝物にしたいと思います♪

この素晴らし環境で、素晴らしいスタッフの皆さんに囲まれ、当院の一員として、お仕事できる事に感謝したいと思います。
まだまだ、至らない点ばかりで、助けていただいてばかりですが、皆さんのお役に立てるよう、日々頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

BBQパーティーという、素敵な時間を作っていただき、本当にありがとうございました。
この夏の思い出の一つになりました

スマイルクリエーター M.S
             contact.PNG

土用の丑の日☆うなぎ万歳

|

こんにちは
すっかり夏本番ですが、皆様熱中症には十分に気をつけてくださいね

さて、今日は土用の丑の日ということで、我が家では夏の暑さに負けないように鰻を食べました。
小さな時から母が鰻を用意してくれていましたが、自分で用意するとなると高級品ですこし贅沢な気分になりますよね。

895140729_204836_ed_ed.jpg5656.jpg「土用の丑の日」と口にはよくしますが、実際はよく知らない日ではあります。。。
せっかく鰻を食べたので、少し調べてみました。
土用とは、五行に由来する暦の雑節だそうです。
その土用の間のうち十二支が丑の日だそうです。
夏に言うことが多いみたいですが、厳密には春夏秋冬の年4回あり、平均6.09日だそうです。
たくさんあるんだなと思いましたが、年にそんなにいっぱい高級な鰻は食べられないので、夏に1回でいいかなと思ってしまいました。
なぜ鰻を食べるのかなと思ったのですが、やっぱり暑い夏のこの時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣だそうです。
安永・天明頃(1772年~1788年)からの風習であるそうです。

日本にはいろんな風習があるにも関わらず、ほとんど知らないなあとあらためて思いました。
今回も、「鰻を食べる日だ!」「食べよう」ぐらいの感覚だったため、今後夏至やお月見・冬至などなんとなく知っている暦行事で食べる物の意味を調べていこうとおもいました。

ただ、日本ならではの風習でおいしい物を食べるには、やっぱり自分の歯を大事にしておかなくてはいけません。
たかが歯1本。されど歯1本。入れ歯になってから、自分の歯で食べる食事のおいしさに気付くのでは遅いですよ。
今回の鰻のように、スタミナ・栄養がつくものを食べても、自分の歯でしっかり噛めないと意味がないですものね。

DSC00216(2).JPG565.JPG「自分の歯で食事をする」ということより、贅沢でおいしい食事はないと思い、大切に歯を守っていきたいですね。
皆様の歯を守るお手伝いを美希デンタルクリニックにさせていただきたいと思いますのでぜひ健診にお越しくださいますようお待ち申し上げております

受付 太渕亜弥
             contact.PNG

ほん.jpgこんにちは!院長の椋本です。
今月は私が読書感想文を担当させていただきます。

さて、今回私が読んだのは歯科医師の相田能輝先生の書かれた「医者は口を診ない、歯医者は口しか診ない」という書籍です。
どんな内容かを簡単にいいますと、タイトルの通りなのですが、我が国の医療は各専門医の縄張り意識がまだまだ強く、他の診療科について口を出してはいけないという不文律が根強くあり、そのことがいかに患者さんに不利益を強いているかを述べてらっしゃいます。

具体的には、口呼吸を鼻呼吸に意識させることにより、アトピーをはじめとする皮膚疾患が改善されることや、歯周病を治療することにより、糖尿病の数値を下げたり、歯の噛みあわせを正しくして、体全体のゆがみを治し、免疫力を高めることなどです。

この本に登場するお医者様たちは「どんな薬を投与しても原因を突き止め、そこを治さないとその場しのぎにしかならない」という考え方で口腔を担う歯科と連携されています。
河口付近の魚が汚染されているのは川の上流にこそ問題があるといういわば「上流治療」を標榜されているのです。

私自身の経験でも、歩くのがやっとの患者様にきちんとした入れ歯をいれると元気に歩く範囲が広くなった方や、歯周治療を施した結果、糖尿病のHbA1C値が改善された方を診てきました。
専門外の知識を勉強したり、他院との連携は非常に手間もかかるし、金銭的な利益も多くは得られません。
まだまだそういった成果に懐疑的な医師や歯科医師が多いのも事実です。

ましてや素人である一般の患者様へのそういった情報はまだまだ充分ではありません。
私も医療に携わるものとして本当に患者様の健康を考えればこれからも口の中だけでなく身体全体を診る全人的な治療を心がけたいと改めて思いました。

「歯を治療するだけが歯医者ではない」という美希デンタルクリニックのコンセプトをこれからも実践していこうと感じさせてくれたこの本に感謝いたします。

院長 椋本美希
             contact.PNG

心温まる1日

|

こんにちは
スマイルクリエイターの横山です。

毎日暑い日が続きますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

fffffffffffff1406679796789.jpg565.jpg先日、連休を利用しまして、私と妹、そして父と3人で有馬温泉に旅行に行きました。
父と旅行なんて、小学生以来で、内心どうなるかと楽しみでもあり、不安でもありました。
実家では犬を飼っているので、母は愛犬とお留守番です。
母はまたの機会に...。

駅で待ち合わせをし、まずは梅田駅まで電車で行き、そこから有馬温泉直行のバスで移動しました。
天気は快晴とまではいかなかったのですが、雨も降らず、意外と涼しく快適に過ごすことが出来ました。
そして、私たちは人の多さにビックリしました。
海外からの旅行客の方も多く、とても賑わっていました。
旅館の周辺を散策し、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました。
旅館では、皆様あたたかく、優しくお迎えしてくださり、心身共にリフレッシュすることが出来ました。
やはり、おもてなしの心は人を前向きに変えてくれるものなんだな、と気付かされました。

そして、父も終始笑顔で、ものすごく喜んでくれたようでこの旅行を計画して本当に良かったと思いました。
普段あまり旅行には行かない私ですが、患者様はもちろん、スタッフ、家族、友人に親切に温かい心で接していこうと改めて思いました。
これからも、日々努力していこうと思いますので、宜しくお願い致します。

スマイルクリエイター 横山 綾乃
             contact.PNG

熱中症と食育

|

● DSC00161(6).JPG

こんにちは
衛生士の濱崎です。

熱中症が怖い季節になりました。
熱中症と共に、この季節に怖いのが「むし歯」なのです。

体内の水分がなくなると、水分で作られている唾液が少なくなり、唾液によるお口の中の自浄作用が少なくなってしまいます。
その為、お口の中は汚れがそのままの状態になった上に、暑いからとアイスを食べているとむし歯のリスクはグーンと上がってしまいます

予防としては、第一に「水分補給」です。
なるべくお茶や水などの水分をこまめにとるようにして下さい。
スポーツドリンクをこまめに摂取する事はむし歯リスクが大幅に上がりますのでオススメではありませんが、どうしてもの際には、スポーツドリンクを飲んだ後にお茶か水を飲むようにして下さい。

参考ブログ;飲み物について https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/07/post-704.html

そうすることにより、糖分がお口の中に残る事を少しでも防ぐ事が出来ます。

そして、次に「暑さに負けない身体作り」が大切です。
夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれます。
そこで、2種類の夏野菜の効果を調べてみました。

kyuuri55.jpg

まず「キュウリ」には、夏場、汗をかいて不足しがちな水分とカリウムが多く含まれています。
次に「トマト」には、抗酸化作用のあるビタミンAとCがたっぷり入っています。ビタミンEと一緒に取ることでより強力な抗酸化作用が期待できるので、ビタミンEが豊富なオリーブオイルを使って調理するのがベストだそうです。
夏場は、紫外線や暑さのストレスなどにより活性酸素のダメージを受けやすい季節です。
抗酸化作用のある野菜をとって内側からサビにくい身体作りに働きかけます。

今日紹介したキュウリや、トマトはそのままでも食べられる野菜なのでおやつにもピッタリです。
ぜひ、夏のおやつにはアイスではなく、体作りも出来る「夏野菜」を食べて下さいね。

今年も、熱中症に気をつけて、夏を楽しみましょう
皆様の夏の楽しい思い出をお聞きするのを楽しみにしております。


衛生士 濱崎美帆

             contact.PNG

夏休みですね♪

|

衛生士の榎本です
連日猛暑ですが、いかがお過ごしでしょうか

ついに夏休みがはじまりましたね!
子を持つ親にとっては、毎年試練の夏休みでもありますが(--;)、家族で過ごせる貴重な時間でもあります(^_^)。

5555DSC_0764.jpg56.jpg我が家は、定番のUSJに行って参りました(^_^)
TVなどでご覧になった方も多いとは思いますが、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」エリアが新しくオープンし、ますます家族みんなで楽しめる場所になっています。
もちろんアトラクションもバッチリ体験し大満足でしたが、それ以上にハリーポッターエリアの精巧さに驚きの連続でした。
何度行っても、癒しを感じられる素敵な場所です。

「美希デンタルクリニック」もテーマパークに負けないぐらいの「癒し」を全ての方に与えられるよう、スタッフ一同、日々精進し、皆様をお待ちしております(^_^)

衛生士榎本 まりこ
             contact.PNG

こんにちは。
衛生士の濱崎です

矯正を始めて3ヶ月が経ちました。
患者様に「スムーズに喋れるようになってきたね」等、お声をかけて頂く事が増えてきました。
とても嬉しいです。

P1130563(1).JPG5656 555.jpg

この1ヶ月で、上の前歯の隙間を閉じました。
その方法自体は簡単です
歯の表面にボタンを貼り、左右の歯をゴムで引っ張るだけです。
私は、普段ボタンをつける処置を患者様にさせて頂いてますので、自分でボタンを貼ってみました
ボタンを貼った後、まず唇に引っかかり口を閉じにくいです。

その後は昼食にお味噌汁を飲んでビックリ!!
ネギがボタンに引っかかり思わず「ネギが...ボタンに引っかかります(;_;)」と叫んでしまった程です。
(こんなの絶対無理だ~早く外したい~)と思っていたのは2、3日。
人間の体は、不思議なもので気づけば慣れていました。
ゴムをボタンに貼るのも初めは難しいと思っていましたが、今では1秒でつける事が出来ます。

現在は隙間がなくなり、上の前歯が中央に寄ってきました
ボタンをつける事により、ゴムを引っ掛ける難しさ、ボタンがついている状態のお口の中を体験する事が出来ました。

この経験を活かし、患者様により良いアドバイスを出来たらな、と思っております。
次はいよいよ親知らずの抜歯です。
ドキドキしますが、歯並びが綺麗な自分を夢見て頑張りたいと思います!

【過去の矯正治療のブログ】

 

当院スタッフの矯正治療①~矯正治療を始めました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/04/post-792.html

当院スタッフの矯正治療②~1ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/05/post-801.html

 

当院スタッフの矯正治療③~2ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-810.html


衛生士 濱崎 美帆

             contact.PNG

こんにちは、衛生士の中谷です

7月に入り夏本番、今年もあっと言う間に、半年が経ちましたね。
皆様は、半年をどの様に過ごされましたか
また、残りの半年をどの様に過ごされますか
私は、息子がオムツを卒業し、成長をしみじみと感じた半年でした。
そして、残りの半分をどのように過ごそうか、ワクワクしています^_^
年始に立てた目標達成に向けて、後半も頑張ります

DSC00006(5).JPG5656.JPGさて、先日行われた7月度のミーティングの内容をご報告させて頂きます。

①先月の医業収入とリコンファーム、キャンセル率などの報告です。
スタッフ全員で、現在のクリニックがどの様な状況であるかということを確認します。
また、上半期が終了しましたので、2014年度の上半期はどの様な状況であるか、例年と比べた上、下半期をどの様に過ごすかと、自分達の意識を高めるために目標設定をします。

②ヒヤリハット報告です。
日々の業務で起こったミスの経緯と改善策を書面にし、報告を行います。
同じ様なミスの再発を防ぎ、事故を未然に防ぐことを目的としています。
書面はファイリングし、いつでも誰もが閲覧出来るようになっています。

③先月のブログ大賞の発表です。
6月度のブログはどれも良かったとのことで、本来3位までのところ5位までつくって頂きました。

1位→太渕さん『歯の衛生週間』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-806.html
今年の標語は、『歯と口は、健康・元気の源だ』です。歯と口はエネルギー補給する入口になっています。健康維持の為にも、是非歯の健康診断をおすすめ致します。

2位→濱崎さん『歯周病菌について』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-809.html
歯周病菌が全身の健康を左右することがまとめられています。歯周病菌は血液にのって体中を巡るんですね。

3位→横山さん『タービンと仲良くなろう』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-812.html
タービンとは、歯を削るときに使う器具です。身近に感じて頂けるように、タービンの特徴がまとめられています。

4位→中谷『口臭について』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-811.html
口臭を気にされている方が多いようです。原因、改善方法、予防方法をまとめています。よろしければ、参考にしてください。

5位→伊東さん『唾液の働きに、ついて』

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/06/post-808.html
1日5Lの唾液が分泌されます。その働きについて詳しくまとめられています。

③事務長より今後の診療体制とシフトについての報告がありました。
現在、チームメンバーは、院長、事務長を含めて総勢13名在籍します。
業務の効率化、顧客満足度を上げる為に、診療体制は日々変化します。
より強い美希デンタルクリニックになります

DSC00004(5).JPG5656.JPG④横山さんよりセミナー報告
数回に分けて、クリニックの近郊について学ばせていただいてきたのですが、今回は最終章でした。
イベント、建設中の建物、30代ー40代の子供を持つ女性の感じていることについて話し合いました。
横山さんのセミナー報告により、クリニック近郊の幼稚園、学校、習い事、お店などを話し合うことで、より地域のことを理解することができました。
横山さん、ありがとうございました。

DSC00016(4).JPG5656.JPG⑤勉強会
榎本さんより
a.『学校・保育園給食について』
b.『学童保育でのおやつについて』
c.『フッ化ナトリウム洗口液について』
d.『吹き戻しについて』学ばせていただきました。

a.学校・保育園給食の献立例を見せていただいたのですが、1日のうちの1/3の食事をバランス良くまとめられていました。
給食のおかずのレパートリーの多さに驚かされました。
私の小学生時代の給食は、もう少し似たり寄ったりのものが多かったように思います。

b.学童保育でのおやつは市販の物が使われています。
組み合わせの工夫が大切であることを話し合いました。

c.フッ化ナトリウム洗口液について、榎本さんがわかりやすく表にまとめてくださいました。
フッ化ナトリウム洗口液は様々なメーカーの商品があるのですが、1ml中に含まれる量は1.0mgであり、フッ素濃度450ppmです。
今回はビーブランドとライオンの商品を試させていただきました。
使ってみた感想は、ビーブランドはマイルドで、ライオンは爽快感が強いように思いました。
食習慣によって口の中が変化します。カリエスリスクが高い方は、食習慣を変えていく期間に、フッ化ナトリウム洗口液を使用して、少しでもカリエスのリスクを減らすことをお勧め致します。

25DSC00014(5).JPG5656.jpgd.吹き戻しの期待できる効果
1.呼吸機能の改善
2.発声機能の改善
3.鼻咽腔閉鎖機能の改善
4.構音機能の改善
5.最大舌圧の維持・改善
6.嚥下機能の改善
 その他、ぜんそくや二日酔いにも効果があるそうです。
私自身も、往診で高齢者の方に口の周りの筋肉の低下を防ぐために吹き戻しをお勧めしていたのですが、こんなに沢山の効果があることに驚きました。
チームメンバー全員で吹き戻しをしたのですが、口の周りの筋肉が鍛えられている感じがしました。
親として、子供に将来のこと、身体の機能の向上を考えた遊びを選べたらいいですね。
榎本さん、盛り沢山の内容をまとめていただきありがとうございました

以上が7月のミーティングの内容となります。
情報を共有できる時間を作って頂けていることに感謝致します。
また次のミーティングを楽しみにしています。


DSC00198(3).JPG565.JPGミーティングの後は、クリニックでBBQ大会が開催されました\(^o^)/
シフトでなかなか一緒にならないスタッフも全員集合して、美味しいご飯と楽しいトークで盛り上がりました
院長主催のビンゴ大会もありました
恐縮なのですが、私は1等のCOACHのキーホルダーをいただきましたありがとうございました

●DSC00186(4).JPG565.jpg第1回フォトコンテストも開催されました。
内容は、事前に院長にメールでお気に入りの1枚の写真を送ります。
院長に全員分の写真をファイリングしていただきました。
その後、良かったと思う写真を3点、2点、1点と1つずつ選びます。
チームメンバーのお気に入りの1枚はどれも素敵で、こんな写真展がありそうと、思う傑作でした。
そして結果は、
1●DSC_046866.jpg金賞→Sさん...日の出の写真が素敵でした。
銀賞→中谷.........家族の優しい時間をテーマにしました。

投票していただきありがとうございます。
また来年もチームメンバーの写真を楽しみにしながら、どんな写真にしようかと考えながら過ごしたいと思います。

院長、事務長、企画から準備、後片付けまで本当にありがとうございました。

今年の後半も皆様に沢山の幸があり、口から全身までトータルで健康でありますことを願っています。

衛生士 中谷真弓
             contact.PNG

よろしくお願いします♪ 

|

●DSC00017(6).JPG2.JPG3.JPG4.JPG565.JPGはじめまして。
5月から美希デンタルクリニックで働かせていただくことになりました、歯科衛生士の春名稚晴です。

私は今年初めに大阪から奈良へ引っ越してまいりました。
奈良のおすすめのスポットなどを教えていただけると嬉しいです。

約3年のブランクがあるので戸惑うこともありますが、院長先生はじめスタッフみなさんのご指導の下、日々精進していきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

歯科衛生士  春名 稚晴

 

             contact.PNG

よろしくお願いします♪ 

|

DSC00016(5).JPG5656.JPG●.JPG●.JPGはじめまして。

6月より、美希デンタルクリニックに入職させて頂きました、スマイルクリエーターの方森麻紗子です。

スマイルクリエーター・・笑顔創造人。
なんていうすばらしい称号...

笑顔は人を前向きな気持ちにさせてくれます。
その笑顔を共有し、ゲストの皆さまとすばらしい関係を創造できる、そんな未来のスマイルクリエーターな自分を想像しながら、日々努力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


●P1130423(1).JPG6月に入職させて頂いた私は、来たる7月7日の七夕に向けての、クリニックの飾り付けをさせて頂きました。

飾り付けをするのは小学生以来で、キラキラと輝く金銀の折り紙、これらは折り紙に数枚しか入っておらず、小さい頃とても大切にした記憶があります。
そしてお星さま・カラフルな輪っかの数々...。
七夕の日に、どれほどの人が想いを馳せるのだろうと考えながら、とてもワクワクした気持ちで飾り付けをしておりました。

そして約1ヶ月間、クリニックの受付前に飾らせて頂き、たくさんのゲストの皆さまにお願い事を書いて頂きました。

『歯がきれいになりますように』
『お友達とずっと仲良く』
『がんがむになりたい』←ガンダム可愛すぎます...。

h●P1130606.JPG565655.jpgそして2014年、何枚の短冊が集まったかといいますと・・。


99枚です!!!
あと一歩で3桁の大台に乗ります!
過去の枚数を見てみますと★

2011年は58枚
2012年は86枚
2013年は92枚

順調に増え続けております。
集まったたくさんの短冊たちは、大阪府交野市にある、七夕祭りで有名な"機物神社"に奉納させて頂きました。

皆さまの素敵な願いが、きっときっと天に届いております事を、スタッフ一同お祈りいたしております。
ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。


hatamono.jpg初めてのご挨拶ブログとなりましたが、冒頭でも申し上げました通り、スマイルクリエーターの名に恥じる事のないよう、誰かの笑顔を見る為にまず自分が笑顔で居れるように、日々ポジティブに過ごして参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


スマイルクリエーター 方森麻紗子
             contact.PNG

食中毒について

|

maruDSC00156(6).JPG5656.JPG皆様こんにちは。歯科医師の信田です。
毎日じめじめした日が続いていますね。体調は壊されていないでしょうか?

さて先日、娘の2歳半健診に行った際に食中毒についてのお話がありました。
私自身いろいろと気をつけなければいけないと思ったので、今回はこの時期に増える食中毒について少しお話させていただきます。

食中毒とは原因となる最近やウィルスが付着した食品や、有毒・有害な物質が含まれた食品を食べることによって生じる急性の下痢、嘔吐、腹痛、発熱などの胃腸症状を起こす健康被害です。
なんとなく、食中毒といえば飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭での食事でも発生しているそうです。
食中毒.jpg5.jpg食中毒を防ぐには、細菌などを「つけない」、食べ物に付着した細菌を「増やさない」、食べ物や調理器具に付着した細菌やウィルスを「やっつける」の三つのことが原則となるそうです。

私たちが家庭でできる食中毒の予防については
1買い物
 消費期限を確認する・肉や魚などの生鮮食品や冷凍食品は最後に買う・肉や魚などは分けて包む・寄り道しないで帰る

2家庭での保存
 冷蔵や冷凍の必要な食品は持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に保管する・肉や魚は知るがもれないように包んで保管する・冷蔵庫は10度以下、冷凍庫は-15度以下に保つ

3 下準備
 調理の前に石鹸で丁寧に手を洗う・野菜などの食材を流水できれいに洗う・肉や魚などの汁が生で食べるものにかからないようにする・肉や魚、卵を触ったら手を洗う・冷凍食品の解凍は冷蔵庫や電子レンジを利用し、自然解凍は避ける・冷凍食品は使う分だけ解凍し、冷凍や解凍を繰り返さない・タオルやふきんは清潔なものに交換する・使用後の調理器具は洗った後、熱湯をかけて殺菌する

4調理
 調理の前に手を洗う・肉や魚は十分に加熱(めやすは中心部分のおんどが75度で1分以上)

5食事
 食事の前に手を洗う・清潔な食器を使う・作った料理は長時間室温に放置しない

6残った食品
 残った食品を扱う前にも手を洗う・清潔な容器に保存する・温め直すときも十分に過熱する・時間が経ち過ぎたり、ちょっとでもあやしいと思ったら、思い切って捨てる

どうでしょうか?皆様実践できていますでしょうか?

そしてもう一つ大事な食中毒の予防があります!!
それは食事中によく噛むことです。
食中毒の菌は食物を通じて口から入ります。
胃で分泌される胃酸はpH1~2の強酸で、食物に付着した菌は胃の中で殺菌されます。
ところが何かの理由で菌は小腸に達し増殖して食中毒を引き起こします。
その理由の一つとして考えられることが食事中に多量の水分を取ることです。
水分の流し込み食べによって胃液が薄まり、殺菌されない可能性があります。
よく噛んで食べることで食物の表面積を増やし、胃液に触れやすい環境を作ることによって殺菌効果が高まると考えられます。

yokukamu.jpg皆様も食中毒に気をつけてこれからの夏をお過ごしください

歯科医師  信田麻耶
             contact.PNG

よろしくお願いします♪ 

|

●DSC00010(6).JPG2.JPG皆様、はじめまして。
5月16日より、当院のチームメンバーに加えさせていただきました、スマイルクリエイターの大橋と申します。

まだまだ不慣れな点が多々ございますが、院長はじめ、先輩方のご指導の元、日々勉強させていただいております。

沢山のゲストの皆様に愛されている美希デンタルクリニックの一員として、少しでも皆様のお力になれるよう務めてまいります。

どうぞ宜しくお願い致します

スマイルクリエーター  大橋淳子

             contact.PNG

院内研修

|

皆様こんにちは。衛生士の伊東です
はやくも今年も下半期に差し掛かりました。
日々の流れが速く感じるのは、きっと毎日が充実しているからでしょうね...(^^♪

☆DSC00002(3).JPG565.jpgさて、私は先月4日に衛生士の院内研修に参加させていただきました。
この日も休診日にも関わらず、朝から院長より衛生士向けのセミナーを開いていただいたのです。
衛生士の仕事内容というのは、各クリニックにより様々ですが、当院では予防処置からマウスピースの調整に至るまで、私達衛生士が多くの施術内容を勉強し、実践できるように院長直々に研修していただいております。
院長自らも、常に歯科医療の最先端を勉強されていて、さらにお休みの日を使って私達スタッフのためにもこのようなセミナーを開いてくださるのです。


勉強熱心な院長のもとで働けること、多くの経験を積める環境を整えてくださっていることは、私自身の成長にも大きく繋がっています。
また、日々の診療、それに関わる仕事だけでも大変な労力を必要とされる中、それに加えてお客様に分かりやすくお伝えするためのパンフレットの作成や、院内の飾り付け、スタッフのためのイベントまでをも企画してくださる院長に、私はいつも感謝しています。

☆DSC00008(3).JPG5656.jpg今回のセミナーでは、主にPMTC(専門家による機械的歯面清掃)テクニックについてじっくり教えていただきました。
クリニックによっては、虫歯や歯周病の治療がメインになっているところも多くありますが、当院ではそれらを未然に防ぐための予防的処置にも力を入れています。
(歯科に限らず、医科でも本来はもっとこの予防の分野にも重きを置くことが理想であると私は思います。)


ただ悪くなったところを治すのではなく、PMTCをはじめ、ブラッシング指導や生活習慣改善についてのお話などを通して、1人でも多くの方により健康的な生活を送っていただけるようなお手伝いができることを私達は目指しています。
スタッフ用のパウダールームに貼ってあるポスターの中で、私が一番好きな言葉があります。

"医者は患者様の命を救う。歯科医は患者様の人生を救う。"

『人生を救う』
・・・ 大げさに聞こえるかもしれませんが、私はこの言葉にとても深い意味を感じるとともに、衛生士としての自身の責務についてよく考えさせられます。

お口の中が健康でなければきちんとした食事はままならず、それでは全身の健康を保つことなど不可能だからです。

今回の研修によって得られたことを、また今後の施術にしっかりと生かしていき、この志を忘れることなく私自身にできることをお客様にご提供できるように頑張ってまいりたいと思います。

☆P1130820.JPG5656.jpg研修会の後は、お洒落なカフェ梨風庵で院長にケーキセットをご馳走していただき、皆で楽しい午後のひとときを過ごしました
院長、いつもありがとうございます(*^-^*)

衛生士 伊東奈美
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461