> > 2014年4月アーカイブ

2014年4月アーカイブ

★DSC00025(13).JPGこんにちは。
スマイルクリエイターの横山です。

もう一年の1/3が過ぎようとしていますね。
皆様いかがお過ごしですか?

3月、4月の時期には、花粉症に悩まされている方も多かったのではないでしょうか。
3月からの時期は、杉、ヒノキの花粉の飛散量がピークになる時ですもんね。
花粉症の方は、憎きヒノキでしょうか。
これから少しずつ減って来る頃ですが、今回はヒノキについてお話しさせていただきます。

当院でも、ヒノキを使ったものをお取り扱いしております。
njdryguil;5456.jpgそう、ぺリオバスターです!
こちらは、お口の中のカビ菌を除菌する歯磨き液です。
こちらに、ヒノキチオールという成分が含まれています。
これはヒノキから抽出される物質です。
なぜ、歯磨きにヒノキなのでしょう??

ヒノキは建築材として、世界トップレベルと言われています。
日本書紀にも『スギとクスノキは舟に、ヒノキは宮殿に、マキは棺に使いなさい』と記載があるほど、古くから建築材として使用されています。
ヒノキは伐採してから200年かけて強くなり、その後1000年かけて徐々に弱くなっていくと言われています。
よって、1300年前に建てられた法隆寺や薬師寺は現在、伐採時とほぼ同じ強度だそうですよ。

そして、大きな特徴のひとつ、耐久性です。
木材の腐朽菌に侵されにくく、シロアリなどの害虫にも攻撃されにくいという特徴があります。
その耐久性の訳は、ヒノキに含まれる香り成分=精油です。
木材腐朽菌のオオウズラタケやカワラタケの繁殖を抑制する働きがあるそうです。
その活性の本体はにおい成分のカジノール類です。
これは、ヒノキ特有の落ち着いた香りの元になっている化合物でそのうちのひとつアルファカジノールには、虫歯菌の繁殖を抑える働きがあるそうです。
凄いですね
そして、ヒノキの香り成分のなかで、抗菌性を持っているものがテルペンというもので、よく名前が知られているものが「ヒノキチオールとアルファピネン」などで、これらを総称してテルペンと呼んでいます。
テルペン類の中では、「ヒノキチオール」が有名で抗菌性が高いものです。
カビは、歯周病や虫歯の発生に関係しています。
カビが増えると、歯周病菌の住みかになってしまいます。
抗菌性の高いヒノキチオールが含まれた、ぺリオバスターはこのカビの除菌に大きな効果を発揮します!
ヒノキと歯磨きは、どうしても結びつかなかったのですが、こういう訳があったのですね!

imahhhhhhhhhge.jpg56.jpgこのように、私たちは大昔から現在までヒノキより、色々な面で恵みを受けていたのです。
ヒノキの力を借りて、心身共に健康になりましょう!

スマイルクリエイター  横山  綾乃
             contact.PNG

春を満喫~♪

|
過ごしやすい日も多くなり、まもなく大型連休ですがいかがお過ごしでしょうか。
衛生士の榎本です。

皆様は、お花見にいかれましたか??
今年は、私は信貴山の桜を観にいってきました(^_^)

DSC_0710.jpg565.jpg私にとっては小学生以来の信貴山です。
子供の時は両親に連れていってもらって、なんとも感じなかったのが、ここ何年かは、自ら神社仏閣に足を運ぶようになり、「大人になったなあー」と実感する今日この頃です(^_^ゞ

桜をみると心も落ち着き、また新たな気持ちで頑張れる気がします。
そして、春を満喫第二弾!

DSC_0714.jpg565.jpg奈良県広陵町にある馬見丘陵公園にて、「チューリップフェア」が開催されていたので、それにも足を伸ばして行ってきましたー(^_^)

目の前の景色全てが満開のチューリップで、もともとチューリップ大好きな私はテンションあがりすぎてしまいました!
また広場で昼寝もして帰ってきました(笑)。

何年か前に「ダリア」のフェアもしていてその時もとても綺麗で、感動的でした(^_^)

休みの日はしっかり充電して、その分しっかり仕事に打ち込んで、今年度も気持ち新たに頑張りたいと思います!

衛生士  榎本まりこ
             contact.PNG

歯医者さんは好きですか?

|
写真2 dfhooihwea.jpgこんにちは。受付の太渕です。
あっという間に4月も終わり、お昼間は汗ばむぐらい暖かくなってきましたね。

さて、皆様歯医者さんは好きですか?
まぁ「好きです!」と答える人は少ないように思います。
調べてみると、やっぱり苦手な人は多く、「歯医者が怖くないと思うのにはどうしたらいい?」「歯医者を好きになるためには?」と言った質問がよくありますね。

基本的に歯医者が嫌いで苦手な理由は4つだそうです。
・幼少期のトラウマ
・キーンという音
・消毒液の臭い
・痛み
この4つだそうです。

たしかに、歯科医院で働いている私でもこの4つは「確かに!」と思ってしまいます。

では、この項目をどう克服すればよいのでしょうか?
幼少期の歯医者体験がトラウマにならないようにするのは難しいですよね。
少し遠くても、しっかり子供と向き合ってくれる歯医者をきちんと探してみるのもいいかもしれませんね。
キーンという音は歯医者からはきってもきれない特徴音ですね。
見えない部分で何をしているか分からないことから、治療中の音がさらに恐怖心をあおりますよね。
治療のさまたげにならない程度に、今何をしているか質問してみてもいいんじゃないかと思います。
病院独特の消毒の臭いは、今は比較的少なくなっているように思います。

痛みは、すべて我慢しなくていいと思います。
遠慮なく痛みを伝えてみるといいと思います。
とはいえ、そう簡単にはできないですよね。

できるだけ予約の段階で歯医者が苦手なことを伝えたり、しっかり治療の説明や作業の説明をしてもらえる環境の歯科医院を選んだりと、美容院やエステサロンを選ぶようにじっくり自分にあったところを探してみてはいかがでしょうか。
それには私たち歯科医院サイドも、質問しやすい環境をしっかり作り上げていかなくてはいけないと思います。
ほんのささいなことでも説明をおこない恐怖心を取り除けるように務めなくてはいけませんね。

maru ●DSC00036.JPG565.jpg当院では、できるだけ歯科医院に来ていることを忘れるくらいリラックスできる空間作りを心がけています。
オープンスペースの待ち合いで、できるだけ恐怖心を和らげてもらえるよう院長が自らかわいらしい飾り付けをしています。
どうしても治療音はしますので、治療中今から何をするのか、一つ一つ説明をしながら行っています。
治療計画や予算についても、時間の許す限り必ず相談させてもらいます。
消毒液の臭いは、私たちでも苦手ではあります。
これも院長のお気遣いで、アロマなのでクリニック全体の香りを爽やかにし、出来るだけ診療テーブルに薬液をおかないようにしています。
痛みも、どうしても治療中出ることはあります。
私たちは常に声かけを大切にし、自分達のスピードで治療を進めないように心がけています。
それでも、なかなか恐怖心や苦手意識を取り除くのは安易ではないと日々痛感しながら働いています。

一般的に苦手とする4つの項目を歯医者サイドの取り組みひとつで軽減できるのではないかと思います。
患者様ができるだけ意見や気持ちを伝えられる環境づくりを、今後も心がけて行きたいと思います。

●140427_215739_ed.jpg565.jpg今回は、ふと「歯医者って嫌いな人多いよな~」っていう何気ない思いから理由ってなんだろうと思い書いてみました。

受付
 太渕 亜弥
             contact.PNG

☆4月度ランチミーティング☆

|
DSC00027(20).JPG5656.JPGこんにちは。
衛生士の濱崎です。

先日ランチミーティングが行われました。

①医業収入について。
太渕さん、マネージャーより報告がありました。
当院では、どれ程のお金が動いているのか全員で把握する為毎月報告して頂いております。
衛生士の私にもすごく勉強になります。

②先月のブログ大賞
1位 横山さん「バイオフィルムのお話」
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/03/post-781.html
助手さんにもかかわらず、わかりやすく書かれていて、私も勉強になりました。
横山さんは自分が疑問に思った事を勉強し、ブログにまとめているそうで、彼女の勉強熱心な姿に圧倒されました。これからのブログも楽しみです。

1位 濱崎「一緒に働きませんか?」
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/03/post-780.html
当院の良さを知ってもらえたら、と思い書かせて頂きました。
ありがとうございました。今回は1位をふたりに頂きました。

2位 榎本さん「近畿デンタルショー」
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/03/post-782.html
私も参加させて頂いたのですが、本当にたくさんのブースがあり、様々な歯科器具を見ることが出来ました。

3位 太渕さん「知らないと大変なこと」
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/03/post-787.html
太渕さんの記事には私もビックリしました!
このように休みの日に動物病院の勉強会に参加され、ブログに書いて下さるおかげで私自身も新たな知識を得る事が出来ました。
私も、一度アレルギーの検査をしてみようと思います。

③ヒヤリハット報告
横山さん、伊藤さんに報告して頂きました。
やはり、人とのコミュニケーションというのは直接会話しなければならないものですね。日々の生活でも改めようと思いました。また、患者様により良い治療を受けて頂く為にも私達は何事にも一つ一つ丁寧に、確実に行っていくことの重要性を再度意識を持つ事が出来ました。

●DSC00003(22).JPG565.jpg
④院長よりセミナー報告。
今回は矯正について教えて頂きました。

乳歯の生える時期、永久歯の生える時期を教えて頂きました。
乳歯の生えるスピードにより、永久歯が生える時期も比例してきます。
永久歯が生えるのが早いとそれだけ矯正も早い時期から考えていかなければならない。
私たち、衛生士もきちんと親御様にお子様の矯正が必要かどうか早い時期から報告出来るよう勉強させて頂きました。

院長は多忙な中、休みの日に勉強会へ参加され、このようにスタッフに教えて下さるので、スタッフの私も毎日向上心を忘れることなく働く事が出来ます。
今回の勉強会では、ぜひ皆様にもお伝えしたい事がたくさんありましたのでまた報告させて頂きますね!

⑤横山さんよりセミナー報告。
今回も地域性について、でした。
今回のテーマは中学校と習い事。当院では、主婦のスタッフさん方がたくさんいらっしゃいますので様々な情報を共有したりと全員で勉強する事ができました。
夕方のイオンには、スイミング後のお子様がたくさんいらっしゃるみたいでやはり昔と変わらずスイミングは人気なのですね。
私が帰る時間には、塾の前にお迎えの車がたくさんあり、お子様方も日々頑張られているんだなと実感しております。

DSC00021(22).JPG565.JPGそして、今月のランチは
院長
春キャベツを使った鰹出汁のスープ。
院長の作るスープは毎回絶品で、思わずレシピを聞いてしまう程です!
春キャベツで季節感を味わう事も出来ました。

事務長
穀米白米とブレンドされており、毎回絶品の穀米。
お米を洗う時からコツがあるらしく、私も教えて頂いた事があるのですが本当に毎回美味しい!

太渕さん
太渕家特製お焼き。
たくさん野菜が入っており、それも均等に野菜が焼かれていたのでビックリしました!
聞くところによると、焼き方に工夫があるようで、さすが主婦です!

榎本さん
緑がいっぱいサラダ。ニラと水菜とヌタ。ドレッシングは手作りの味噌ドレッシング。
この味噌ドレッシングが本当に絶品でサラダとよく合っていました。

伊藤さん
切り干し大根。
しっかり味がついていて、スーパーなどに売ってる切り干し大根より数十倍美味しい!またレシピを聞いて自分でも作りたいと思います。

中谷さん
鶏とゴボウとレンコンの揚げ物。
味付けがしっかりあり何より歯ごたえがバッチリ。食育にもってこいの3種類の揚げ物でした。

今月のランチは
全員主婦さんという事もありアイディア満載、尚且つどれも美味しい料理ばかりでした。働きながら主婦もされていて、本当に尊敬するばかりです。ご馳走様でした!
来月のランチミーティングも楽しみにしたいと思います。
 
衛生士 濱崎美帆

             contact.PNG
こんにちは。歯科医師の信田です。

ディズニー.jpg5656.jpg
私は今回「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」を読ませていただいたのでそのお話をさせていただきます。
この本は前々からずっと読んでみたいと気になっていたので、一気に読むことができました♪
ディズニーランドが大好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、私もその一人で学生時代から何度も夜行バスや新幹線で出かけています。
そしていつも帰り際にシンデレラ城を見ながら、また次も来ようと思います。
どんなに遠くても、そして混んでいてもまた来たい!!って思わせてくれる夢の国は本当にすごいですよね。
それほどまでにお客様をひきつけるディズニーランドで働いておられるスタッフさんもやはりすごいです。
皆さんいつも笑顔で親切ですし、とてもいきいきと仕事をされています。
この本では、ディズニーランドで働くなかで、働くってどんなことか、教育の大切さ、目の前にいるゲストのことをいつも第一に考えるサービスとは何かを教わったさまざまなエピソードが紹介されています。
仕事をしていく上での考え方や大切なことを改めて教えてくれる本です。

・ミーティングとは話し合いで何かを決めること。前向きに考えて行動できるチームが必要
・気がついたらそのときに伝える
・一緒に考えることが大事
・一生懸命にやっている姿が価値を生むんだ
・大切なものを本当に大切に思うこと
・ゲストの喜びが自分の幸せにつながる
・サービスは掛け算
・今いるゲストに全力で接すること
どんな仕事であってもスタッフがひとつのチームとなってまとまらないと良い仕事はできません。
そして最初は下手であっても一生懸命やること。
その姿は相手にも伝わると思いますし、慣れてしまって手を抜いてしまうことのほうが大きなミスを引き起こしてしまうと思います。
ディズニーランドで働くことと美希デンタルクリニックで働くこと☆違うようで大切にすることは同じなんだなと感じました。
P1110331.JPG565.JPG夢の国とまではいかないとしても、お客さまに満足していただいて、また来たい!!と思っていただけるよう私も全力で頑張りたいと思います♪

歯科医師 信田麻耶
             contact.PNG

"食べる"ということ とは!

|
皆様こんにちは。衛生士の伊東です。
待ちに待った春ですね!
それぞれの新学年、新生活をスタートさせられた方もたくさんいらっしゃると思いますが、色んな経験や思い出を重ねながら、楽しい日々をお過ごしくださいね

●写真 - コピー (3).JPG5656.jpg
私もこのクリニックに入職して半年が経ち、その中で食に関する様々なことを学ばせていただいているのですが、今回は"食べる"ということについて書いてみたいと思います

日々、当たり前のように行っている"食べる"行為ですが、口から入った飲食物が咀嚼(噛むこと)され、食道に導かれるまでの僅か数秒の間には、実に様々な工程を経ています。
摂食(食べ物を口に取り込む)・嚥下(飲み込む)の流れは5つの段階に分かれています。

まず、一つ目に『先行期』です。
摂食・嚥下の機能は、食物が口に入る前から始まります。
目の前に食物が置かれ、視覚や嗅覚によって確認されることで、全身が食物の消化吸収の準備に入るのです。
梅干しを見るだけで唾液が出たり、ケーキを見るだけで、なんと膵臓からはインシュリンの分泌が始まるそうです。
食べ物が口に入る前から、体はすでに準備を始めていることに驚きますね。

sessyoku2.gif
そして、次に『準備期』です。
唇に食物が触れると、その形状や硬さの情報が入り、どの程度の大きさや強さで噛み切るのかを判定します。
前歯で噛み切られた食物は口腔内へ取り込まれ、舌や歯でさらに食物に関する情報を捉えて咀嚼(噛む)します。
この際、食物は唾液と混ざり合いながら、飲み込みやすい形状へと作られていくのです。
咀嚼の一連の流れでは、上下の奥歯が噛み合ってすりつぶされ、歯の表面からこぼれ落ちた食物は、舌によりすくわれて再び歯の上に乗り、またすりつぶされることを繰り返します。
つまり、歯だけでなく、舌や粘膜、頬の内側の筋肉も大きく関わっているのですね。
3つ目の『口腔期』
飲み込みやすい形になった食塊は、舌で上顎に押し付けられて喉の奥へと送られます。
喉の下方は食道と気管に分かれていますが、舌運動などによって食塊は食道へと誘導されます。
入れ歯が合っていない場合や、口腔機能の低下により入れ歯を使いこなせていないと、舌が大きく動いてしまうので飲み込みにも影響を与えてしまいます。

4つ目の『咽頭期』が、飲み込みのクライマックスです。
食物が鼻や気管に入って窒息することのないよう、呼吸は強制的に約0.5秒間止まり、この間に食塊が食道へ入ります。
実際に自分が食事する際に意識することはありませんが、咽頭期には呼吸のコントロールまで大きく関わっていることが分かります。

最後に『食道期』です。
無事に食道へと運ばれた食塊は、食道の筋肉の運動により胃の方向へと進みます。
そして食塊を飲み込んだ後の食道の入り口はしっかり閉鎖され、胃からの逆流を防ぎます。
食後、すぐに横になると胃からの逆流が起こりやすいため、普段から胸焼けの症状がある方は、食後1時間ほど60度以上背中を起こした姿勢を保つと良いそうですよ。

 
DSC00014(23).JPG5656.JPG
このように、たくさんの機能の連携プレーによって『食べる』という一連の作業が成り立っています。高齢化社会の中、誤嚥性肺炎の話題もよく耳にしますが、"よく噛むこと"が一番の誤嚥防止につながります。
よく噛むためには、当然歯や歯茎、歯を支えている顎の骨、全てが健康でなければなりません。
お口の中の健康は、生きる源である『お口からしっかり食べる』ことに直結するわけですから、いつまでもお口全体の健康を保っていくことが長生きにもつながることは言うまでもありません。
皆様も、当院でのクリーニングや定期健診をご活用されながら、健康管理同様に日頃からお口の中の健康維持にも努めていただけたら...と願っています。

衛生士 伊東奈美
             contact.PNG
DSC00022(19).JPG5656.JPGこんにちは。衛生士の濱崎です。
さて今回はご報告があります。

ついに、私自身も矯正治療を始めることになりました!!

実は衛生士学校に入る前から歯並びについては悩んではいました。
私は三姉妹なのですが、姉妹全員歯並びが同じで矯正するにも、ひとりだけでなく全員となるので親からは「自分で働いて自分のお金でしなさい」と言われていました。
ようやく社会人二年目に入るところで。
院長より「矯正してみたら?」とお声をかけて頂き、矯正を始めていく事になりました。

私の歯並びは、歯がきちんと並ぶスペースがない事により歯が、ガタガタに生えてしまったのです。
歯科の用語で叢生(そうせい)といいます。
IMG_8978.jpg5656.jpgそこで床(しょう)矯正という、顎を拡大する装置を入れる矯正法により、まずは歯がきちんと並べるスペースを作っていきます。

衛生士にも関わらず歯並びが悪いのは、ずっとコンプレックスでした。
人に職業を聞かれても「医療関係です。」とお茶を濁していた私が、写真を撮るにもいつも無意識に口を閉じてしまっていた私が、ニッコリスマイルで「職業は歯科衛生士です。」と胸を張って言える日が近い将来に訪れるなんて夢のようです。

今後は終了までの矯正治療の記録を随時報告させて頂きます(*^_^*)
よろしくお願い致します。

 

衛生士 濱崎美帆 

 

contact.PNG

●歯を抜かない矯正治療につきましてはこちらのページを参考になさって下さい。

https://www.miki-dental.info/c_190_1.html



 

『足育』で健康美人

|
こんにちは、衛生士の中谷です♪

IMG_4547.jpg565.jpg

桜が綺麗な季節でしたね。
私は、けいはんな公園と佐保川へお花見に行きました。
佐保川は初めて下流の方へ行ったのですが、とても綺麗でした。
皆様はお花見へ出掛けられましたか?
おすすめの場所がありましたらぜひ教えてくださいね\(^o^)/

さて、今回は『足育』についてお話させていただきます。
当院では朝礼、ミーティング時に知識を共有する時間を作っていただいています。
そこで院長よりチームメンバー全員で『足育』について学ばせていただきました。

20130922_1.jpg(NHK放送 『サキどり』を参照して下さい。2013年9月22日放送 

'足育'で転倒防止!運動能力アップ!

http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/130922.html

『足育』とは、足・足の指・足の爪、さらに靴などの正しい知識を得て、理想的な足を育てること。
足育で正しい歩き方・正しい姿勢が身につけば健康になれると、今、医療関係者や教育現場では注目を集めています。

曲がった足指が、体に様々な症状を引き起こしています。
体の土台である足には26本の骨があり、その足の骨は〝足指〟を正しく使わなければ機能しません。
正しい足の状態は姿勢の土台となります。
家と同じですね。
家でも土台がしっかりしていればその上に立つ建物は安定しています。
姿勢も足の裏がしっかりしていれば上に立っている体は安定します。
逆に足の裏が不安定になるとその上にのった体が歪んでしまいます。

20130922_3.jpgそこでオススメしたいのが、"足の指を広げて伸ばす。
「ひろのば体操」です。

(1)足の指先を手の指の間に入れる
(2)手の指で足の指をつかむ
(3)足の指を甲の方へ伸ばす 
(4)その後足の裏側へ伸ばす

※これを交互に5秒間ずつ、5分ほど行う
※痛みを感じたときはムリをせず、少しずつ伸ばしてください
※体操の効果には個人差があります
20130922_2.jpg浮き指や屈み指など、指が変形している人は、足裏全体で地面をつかむことができず、とても不安定な状態。
体を安定させようと、一部の筋肉に負担がかかり、膝や腰を痛める原因にもなっています。
そこで、ひろのば体操によって、足裏全体で地面をつかめるように、指を伸ばします。
すると「かがみ指」の72歳の女性は、「ひろのば体操」で筋肉をバランス良く動かせるようになり、膝や腰への負担も軽減されたそうです。

歯科においても、姿勢が悪いと歯並びに影響します。
また、かみ合わせも悪くなるため、歯を失い、顎関節症を引き起こします。
当院では矯正治療をしていくために必須な姿勢のトレーニングを行っています。
矯正治療をされていない方へも30分3150円で、姿勢のトレーニングを行っています。
ご興味がありましたら、お気軽にお声掛けくださいませ。

『足育』から正しい姿勢で健康美人を目指しましょう♪


衛生士 中谷真弓

             contact.PNG

一周年

|
こんにちは。
衛生士の濱崎です。

DSC00023(19).JPG5656.JPG先日の4月1日に、当院の歯科衛生士として一周年を迎えました。
私自身、そんな感慨はなく、気づけば一年経っていたというのが本音です(O_O)
それ程、毎日充実した日々を過ごせていたんだなと実感しております。

そんな、一年間を振り返ってみると、本当に涙、涙、涙の一年でした。
嬉しい涙、悔しい涙、悲しい涙、たくさんの涙を流しました。
学生から社会人になり、たくさんの壁にぶち当たり、勉強出来た一年間だったなと感じております。

昨年、国家試験に合格し、初めて当院の制服を着て朝礼に出た4月1日。
夢見ていた事が現実となり、嬉しい反面、分からないことばかりでこれからやっていけるか、不安な気持ちもありました。

ですが、私の涙のそばにはいつも、院長を始め、スタッフさん方、患者様の笑顔がありました。
今年の4月1日には、お昼休みにサプライズで一周年パーティーを開いて頂きました。

●DSC00025(18).JPG5656.jpg一人ひとりにメッセージを読んで頂き、院長より、素敵なプレゼントを頂きました。

泣きそう!!!と必死に涙を堪えていましたが、家に帰って頂いた物を整理していると本当に嬉しくて、結局、今年の4月1日も泣いてしまいました(^_^;)

私が無事、一周年を迎えられたのは私の努力よりも、院長や、スタッフさん方、患者様の笑顔に支えられ、迎えられたものだと思います。

まだまだ未熟な私ですが、これからも精一杯頑張っていきますので今後共、よろしくお願い致します。

衛生士 濱崎美帆
             contact.PNG

桜の季節によせて

|
imhhhhhage.jpg院長の椋本です
いよいよ春の陽気も本格的なものになりましたね。

も満開の頃合いで、私も地元の奈良を含め、京都や和歌山にもお花見に行きました。
桜を眺めていると本当に日本に生まれて良かったなあと実感いたします。
桜のピークは一般的に3月下旬から4月上旬あたりですので入学や就職、転勤および退職などになぞられて出会いと別れの象徴とされています。
また満開から散るまでの早さとその散り方(枯れるより先に風に舞うさま)から日本人の死生観、無常観を体現する花として愛でられてきました。

himage.jpg4.jpg私はそれらと同じく桜が愛される理由として「記憶としての花」も含まれるのではないかと考えています。
みなさんも毎春、同じ場所で、同じ桜を観た時に(あれから1年たつんだなあ)とか(来年はこの桜をどんな心境で観るのかなあ)と考えた事がおありだと思います。
もちろん他の花や紅葉でも似た状況にはなるでしょうが、桜は前述のとおり4月という社会生活のスタートに満開を迎えるのでさらに印象深い記憶に繋がるのだと思います。

クリニックを開設して7回目の桜の季節を心ゆくまで楽しむ事ができる日々に感謝をして、来年もまた晴れやかな気持ちでこの季節を迎えることができるように1年間頑張っていきたいと思います。

今年の桜はみなさんにどのように映りましたか?
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年3月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461