> > 2014年3月アーカイブ

2014年3月アーカイブ

☆3月度ランチミーティング☆

|
こんにちは。スマイルクリエイターの横山です

DSC00007(18).JPG56565.JPG
先日、3月のランチミーティングが行われました。
今回は私が司会をさせていただきましたので、ご報告させて頂きます

まずは、事務長と業務チームチーフの太渕さんより3月の医業収入とリコンファーム集計報告です。
毎回の事ですが、毎月のクリニックの動向を確認、意識をし、より良い医療、おもてなしを提供できるようスタッフ皆で話し合いました。

次に、院長より先月のブログ大賞の発表です

1位...伊東さん『歯ぎしり、くいしばりについて』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/02/post-772.html

ものすごく、わかりやすくくいしばりについて書かれています。歯を守るには、虫歯や歯周病を予防するだけでなく、歯にかかる力のコントロールが必要となってきます

2位...太渕さん『節分』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/02/post-769.html

かぶりついて食べる、恵方巻きをご自宅で作られました。
前歯でかぶりつくことによって顎の成長を促します。
お母様方には是非読んで頂きたいと思います。

3位...濱崎さん『ホワイトニングコーディネーター講習』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2014/02/post-773.html

お休みの日に、ホワイトニングのセミナーに行かれました。
そして、めでたくホワイトニングコーディネーターの資格を取得されました
おめでとうございます
毎日、笑顔で頑張っておられます。

続きましては、院長より勉強会です。
テーマは『エピペン、アナフィラキシーショック』です。

アナフィラキシーショックとは薬物や食物によるアレルギー症状の中でも、重症なショック症状で血圧が低下したり、呼吸ができなくなったり、意識を失ったりします。
特に薬物によるものは、発症が5分以内と大変早いです。
そのショック症状が出たときに、エピペンと呼ばれる薬を投薬します。
一時的な症状緩和のためのお薬で、治療補助剤です。
当院もお薬を扱っておりますので、スタッフ皆で勉強しました
エピペンで症状がよくなっても、きちんと専門医を受診する事が重要です。

次に、私横山よりセミナー報告です。
先月に続きましてクリニックの周辺の地理について、です。
今回も皆で沢山情報を共有できました。
来月も続きます。

最後に、事務長より器具などの修理代金についてです。
当院では何にどのくらいの費用がかかるのか、いつどのくらいの費用がかかったのか事務長より報告があり、皆で把握します。
物には寿命があり、どうしても修理に出さなければならなかったり、新しい物に買い換えなければならなかったりしますが把握することにより、クリニックの道具を大切にしようという気持ちが芽生えました。
有り難うございます。

●DSC00054(13).JPG5656.jpg
そして、お待ちかねランチタイムです。

院長...アスパラのお肉巻き&トマトスープ
食育にピッタリ。しっかり噛めます。

事務長...五穀米
私はこのごはんが楽しみでなりません。
勿論おかわりしました。

太渕チーフ...ポテトサラダ、大根のサラダ韓国海苔がけ
大根のサラダは特に絶品。ポン酢と韓国海苔が非常に合います。

榎本さん...ごぼう、れんこん、アスパラの天ぷら
凄く綺麗に揚がっています。歯ごたえばっちり!

濱崎さん...大根と鶏肉の煮物
凄く味が染み込んでいて、鶏肉は骨付きです。
鶏肉のだしも出て凄くおいしい

横山...レンコンの薄切り肉巻き
蓮根に薄切り肉を巻いて、醤油、砂糖、みりん、お酒で甘辛く仕上げました。

今回のランチミーティングでも、沢山の意見交換ができ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

スマイルクリエイター  横山  綾乃
             contact.PNG

知らないと大変なこと(>_<)

|
DSC00045(12).JPG565656.JPG
こんにちは。太渕です
3月も終わると言うのに、まだまだ肌寒いですね。
気温の差が身体にこたえます。

さて、先日のお休みに私は動物病院の講習会にいってきました。
私が愛犬レンくんバカなのは、ブログから皆様お分かりかと思いますが、育てる以上勉強しようかと思い参加しました。
あ、無料っていうところにも惹かれましてね(笑)

今回の内容はダニやノミについてなんですが、私たちの知らないところで動物が被害を受け,命をおとしてしまう危険性についてでした。
もちろん家の中で人間も避けたいものなので、布団や毛布を天日干ししたり、ソファーを掃除機で掃除したりと気をつけていますが、外からもらってくるノミやダニで一大事なことになるというのです。
そうそう人間は大丈夫かと思いますが 、やはり犬はそういう訳にはいかないようす。
よかれと思って散歩させる道に危険は潜んでいるのを知ってビックリしました。
草むらは危険だそうです。
本当に知らないとかわいい愛犬を死なせてしまうことはたくさんあると知りました。
もともとは野生として生きる犬でも、いったん人間と共に生活すると、その免疫は失われていくのですね。
奈良は、生駒市の草むらが危険と知りました。
六甲山もそうらしく、標高が高いとあまりよくないみたいです。

よくよく思い出すと、レンくんがまだ子犬のころ、足の付け根に赤い斑点ができてよくかいていたことがありました。
病院で調べたところ、何かに刺された可能性が高いと言われ、思い返すと、近所の河川の草むらで散歩させたことを思い出しました。
軽傷だったため、問題なかったのですが原因として考えられると言われたように思います。

以前金属アレルギーの本を紹介したことがありますが、こういったことは本当に知らないと危険だなぁと思います。
私自身、中学生ごろから甲殻類のアレルギーが出始め、今では海老や蟹を食べるとかゆくなります。
あまり大きなアレルギー症状ではないので、甲殻類を口にして症状が出てから気づくということばかりでした。
アレルギーなどは症状がでないと調べたりしないとは思いますが、本当に知らないところに危険はたくさんあると思います。
私もレンくんも生きているからこそ言える話ですが、何においても知らないと大変なことはたくさんあります。

医療機関でも、使用しているグローブの成分でアレルギー反応がでる方もいます。
金属アレルギーなら使用する器具で反応するかもしれません。

一度、自分自身に潜んでいるアレルギーについて調べて知っておくことは損ではないと思い今回書かせてもらいました。

興味本意で受講した講義でしたが、本当に知ってよかったと思える内容で楽しかったです。
140415_202151.jpg5656.jpg家に帰って、勉強グッツとレンくんで記念写真(^_^)

私たちクリニックも、いろんな角度から情報を発信できる医院にもっともっとなれるように頑張りたいと思いました。

受付 太渕 亜弥
             contact.PNG

タンパク質の重要性!!

|
DSC00050(13).JPG565.JPGこんにちは。
衛生士の濱崎です。

私は主にヨガをメインにジムへ通っているのですが、最近Inbody測定という全身の筋肉量、水分量、栄養バランスが分かる測定器にて、「タンパク質不足」と出てしまいました。
半年前には、正常値だったのですが私は、お肉やお魚より野菜が好きで朝はご飯、お味噌汁、納豆お昼は、手作り弁当夜は、サラダという日々の決まった食生活によって出たものだと思います。

★huyrfio.jpgそこで、インストラクターさんにタンパク質不足による症状を教えて頂きました。

・内臓の働きや筋力の低下で、代謝が悪くなり脂肪が付きやすい身体に。

・筋肉が落ちるため体力が低下し、元気が続かない。

・身体の免疫機能が低下し、骨や軟骨が衰える。

・ホルモンや神経のバランスが崩れる。

・脳の機能が低下し、思考力や集中力が衰える。

また、必要以上に体が糖分を必要以上に要求してしまうみたいです。
私は、いくつか思い当たる事があり、日々の食生活について見直すきっかけとなりました。

皆様のお子様も
甘い物を必要以上に求めていませんか?
疲れやすくはないですか?

それは、日々の食生活によるタンパク質不足からきているのかもしれません。
ぜひ、一度皆様も食生活について考えてみてくださいね。

衛生士 濱崎美帆
             contact.PNG

一年を振り返って

|
こんにちは。
歯科医師の信田です
だいぶ暖かくなってきましたね。
桜も咲いて春らしくなってきたので、毎日冬物を片付けています

DSC00044(10)788+9456.jpgさて私ごとですが、2/22で美希デンタルクリニックに来て一年になりました。
三月のランチミーティングの時に、衛生士の中谷さんと一緒に一周年のお祝いをしていただきました。
みんなからはたくさんのメッセージが入った色紙をいただき、院長からはかわいいお菓子の詰め合わせもいただきました。
本当に忙しい中、お祝いしていただきありがとうございました^_^
思い返すとこの一年は長いようで本当にあっという間でした。
最初の頃は朝礼のスピーチでみんなの前で話すだけで緊張していましたし、感想なども何を話したらいいのだろうと前日にはいつも考えこんでいました。
そして、実際自分の言葉で思ったように伝えるのはとても難しいなと話すたびに実感していました。
患者様とお話させていただく上でうまく伝えることはとても大事なことなので、この朝礼のおかげで自分の苦手なところを認識することができました。
今でもまだ緊張することはありますが、一年前に比べると朝礼には慣れてきたかなと思いますし、患者様とお話させていただくこともとても楽しく思えるようになりました

美希デンタルクリニックは歯の治療だけでなく、食生活から姿勢まで幅広く取り組んでいます。
今まで働いてきた歯医者では治療中心だったので最初は戸惑いもありました。
でも月一回のランチミーティングで、毎回のように院長が新しい情報を教えてくださり、スタッフのみんなが勉強会をしてくださったので少しずつではありますが、自分の知識を増やしていくことができました。

一年たった今、楽しく仕事が出来ているこの環境に本当に感謝したいと思います。
まだまだレベルアップしていかないとけないことはたくさんありますが、また一年後に振り返って少しでも成長しているように頑張りたいと思います。

歯科医師 信田麻耶
             contact.PNG

1周年記念パーティー

|
こんにちは
いよいよ春ですね~梅の開花が見られるようになり、季節の変わり目を感じ、幸せ気分を味わっている中谷です(笑)

DSC00042(8)5656.jpgさて、私事なのですが、先日美希デンタルクリニックに入職させていただいて1周年を迎えることが出来ました。
サプライズで、入職した日が近い信田先生と合同で1周年記念パーティーを開いていただき、感動しました
院長からプレゼントをいただき、チームメンバーから温かいメッセージの詰まった色紙をいただきました。
ありがとうございました。


沢山の人との出会い、経験をさせていただける医療の現場のお仕事が好きだったのですが、妊娠→出産→育児で約2年間お休みをさせていただいていました。
約1年前、慣れない育児に奮闘する日々の中で、仕事復帰をいつ頃にしようかと考えていました。
保育園がなかなか入れない地域だと聞いていたので、第一希望の保育園に受かったら仕事復帰をしようと思い申請を出したところ、申請が通り、美希デンタルクリニックに入職させていただきました。

入職当時は、息子は1歳半になっていたのですが、夜の卒乳が出来ていなかったことと、不慣れな保育園でのストレスとの夜泣きで1時間毎に起こされる日々でした。
その上、自分自身も早く仕事を覚えたいので夜中に作業をしたりでクタクタでした(笑)

そんなある日、息子の眉毛の上に切り傷が出来ていました。
仕事帰りで疲れていたこともあり、ただの切り傷ですぐに治るであろうと過信し、小児科には寄らずにまっすぐ帰宅しました。
その次の日は特に切り傷は変わらず、かかりつけの小児科も休みということもあり、様子をみていました。
次の朝、息子の切り傷は顔中に広がり、真っ赤に腫れ上がっていました。
トビヒになったのです!

仕事をしているからと子育てを疎かに出来ませんし、子育てをしているからと仕事を疎かに出来ません。
果たして、自分には仕事と育児を両立することが出来るのか?と悩んだ時期もありました。
しかし、悩んだところで仕事も育児も待ってはくれません。

入職して1周年を迎えられたのも、院長、事務長をはじめゲストの皆様、チームメンバー、クリニックに関わる全ての方、家族、保育士さんのお力添えのお陰様だと思い感謝しております。
ありがとうございます
今日から2周年に向かって前進します。
今後ともよろしくお願い致します。
自分を取り巻く全ての人の笑顔が見られるようにこれからも日々精進してまいります。

衛生士 中谷真弓
             contact.PNG

近畿デンタルショー

|
日に日に春めいてきましたね(^_^)
衛生士の榎本まりこです
子どもたちは新学期前で、学校もなく、宿題もなく、給食もない(TT)
春休みを毎日生き生き過ごしています
母は少しグッタリですが(笑)。
でも新学期までもうひと踏ん張りです

★DSC_0693.jpg
さて先日、衛生士の伊東さん、濱崎さんと、近畿デンタルショーにいってまいりました(^_^)
現地で院長と、事務長とも合流いたしました。
私が参加したのは一昨年の11月の日本デンタルショー以来なので、約1年4ヶ月ぶりの2回目の参加です。
今回の近畿デンタルショーはATCホールで開催され、海辺でとても綺麗なところでした(^_^)
会場では、各メーカー一押しの商品がズラリと並んでいます。
しかもそこで驚いたのが、その新商品たちがが、既に当院では導入され、日常的に使用されていることでした!
医療器具は高価なものが多いので、本格的に壊れるまで、修理などして使えるとこまで使うのが一般的です。
もちろん基本的に当院もそうで、買い替えはなかなか難しいものだと思うのですが、
院長は、「優れたものは取り入れる」精神なので、常に、院長が厳選された最新の器具や材料を取り入れてくださっていることに改めて気付かされました!
例えば、歯石とりの機械でも、本来はゲストにお座りいただくチェアについているものを使用出来るのですが、歯石とりの器具の先の形態や、
水の温度を調整できるタイプ(冷たい水だとしみたりや痛みを感じやすいので、ぬるま湯を使用できるタイプ)のものを敢えて用意してくださっています。
そして、その機械を導入して「終わり」ではなく、さらに新製品が出た場合は院長自らリサーチし、現状の製品よりメリットがあると判断された場合は、また最新版を取り入れてくださいます。
それらを当然のように私たちスタッフは使わせて頂いておりますのでとても感謝をしています(^_^)
デンタルショーで「新製品」と紹介されているものでも、当院では「導入済み」が多いので、各メーカーのブースで商品の特性を聞くというよりも、実際の使用方法や裏技的なことを聞くことが出来たので、とても勉強になりました!
見るものが初めて、というものがほとんどないのに本当に驚きでした!
患者さまにとってより良い品質のものを提供し、私たちスタッフにとっても仕事が捗るように、常に新しいもの、優れたものを取り入れてくださっている院長に改めて感謝です!
vfgykvfyly6_n.jpgそしてデンタルショー見学後は、院長にハイアットリージェンシーホテルのランチを招待していただき、普段口にできないホテルのごはんを、前回のデンタルショーに引き続き、ご馳走になりました
院長とガールズトークで盛り上がり、とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました
院長、ありがとうございました

...次のデンタルショーもご一緒させていただくことを、楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします(^_^ゞ

衛生士 榎本まりこ
             contact.PNG

『バイオフィルム』のお話し

|
こんにちは。
スマイルクリエイターの横山です

少しずつ、春の気配が感じられるようになりましたね!
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて突然ですが皆様は『バイオフィルム』という言葉はご存知ですか?
今回は、バイオフィルムについてお話しさせて頂きます。

 

hhhhhhhhhhhhhs.jpeg先ず、バイオフィルムの言葉の意味ですが、簡単に言うと細菌の集合体のことです。
数種の細菌がコミュニティーを作って増殖した膜状のものです。
身近なところで言いますと、川底の石、お風呂場や台所の排水溝につくヌルヌルしたもの、あれがバイオフィルムです。

台所や、お風呂場のように何百種類もの細菌が人のお口の中にも住み着いています。
特にお口のなかは体の中でも食べかすなどの栄養が豊富で、高温多湿なため、細菌が繁殖しやすい環境であると言えます。
このバイオフィルムはお口の中にも存在するのです。

バイオフィルムの特徴
①細菌が塊をつくりバリアとなるために、薬や私たちに備わっている免疫機能が作用しにくい。

②こびりついているので、除去が困難

③内部に作られた病原因子や毒素が局所に滞留して疾患(歯周病)を誘発する。

では、このバイオフィルム、どのようにして取り除けばいいのでしょう?
まずは、ご家庭での歯磨きです。
しかし歯と歯の間や歯と歯茎の境目などは磨きにくく、十分にバイオフィルムを取り除く事はできません。
バイオフィルムは一部が残っていれば、それをもとにまた拡大、強化していくのです。

そこで、定期的に歯科医院で徹底的な歯のクリーニング(PMTCといいます)をしてもらうことが必要になってきます。

歯科医院での定期的なPMTCとご家庭での丁寧な歯磨きをバランスよく両立させていただく事と、正しい食生活を送っていただくことが、バイオフィルムに対抗でき、虫歯や歯周病の予防につながります

そこで当医院では、歯の治療が終わられた方に、4ヶ月に1度の定期健診(メインテナンス)にお越しいただき、プロによるクリーニングをされる事をお奨めしております。

私も調べていくにつれ、定期健診の大切さがよくわかり、大変勉強になりました。

最後に、P.M.T.C.とは『プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング』の事で、歯科医師や、歯科衛生士等、専門家による特別な器具を使った歯磨き、のことです。
みなさまも定期的に歯のクリーニングにお越しくださいね!

スマイルクリエイター  横山  綾乃
             contact.PNG
DSC00015(5).JPG2.JPGはまざき 画像圧縮.JPG565.JPGこんにちは。
歯科衛生士の濱崎です。

私は、昨年4月から美希デンタルクリニックで働かせて頂いております、新人衛生士です。

こちらにお世話になったきっかけは学生時代に見学に来た際に
・スタッフのチームワークの良さ
・お客様に対しての接客態度
・技術面のレベルの高さ。

全てに圧倒され、え~!?こんな歯科医院、院長、スタッフさん見た事ない!!
と感動し、入職させて頂きました。


★DSC00002(21).JPG5656.jpg当院では、完全予約制という事もあり、予約時間を1分も過ぎることもなく患者様をお待たせしません。

そのためには、技術は素早く、確実にしなければなりません。

 私は新人ということもあり、レベルに合わせた施術を、院長や先輩方が一つ一つ確実に出きるように丁寧に教えて下さっています。
どうしても診療時間内では、時間がないので定期的にお休みの日に院長自らが資料を作成して下さり、細かく教えてくださいます。
レベルの高い院長より、直々に教えて頂く事は衛生士として本当にありがたいことです。

また、当院ではお客様とのコミュニケーションも重要としています。
完全個室という事もあり、毎日お客様と楽しくお話をしながら治療をさせて頂いております。

そのために毎朝の朝礼では、コミュニケーションの基本となる、お辞儀の練習、挨拶の練習をしております。

こんな、歯科医院は本当に珍しいです。
私は、進学の際、漠然と歯科衛生士の道に進んだのですが、今では、衛生士になって良かった!と心の底から思います。
それは、美希デンタルクリニックに来て下さっているお客様、スタッフさん方のおかげです。本当に、日々感謝しております。

★DSC00046(12).jpg診療外では、お昼休みに誕生日パーティーや、忘年会、歓迎会等たくさんのイベントを院長が率先して行って下さるので、全員が家族のような、そんな暖かさのあるクリニックです。

これが、チームワークに繋がっているのかもしれません。
もし興味がおありでしたらこれをご覧のあなた様も美希デンタルクリニックの一員になってみませんか?
ぜひ、私たちと一緒にお仕事しませんか?お待ちしております。

写真は、昨年度の忘年会でビンゴの景品として院長が作って下さった私のオリジナルクッションです。

★P1120675.JPG56566.JPGただ、仕事熱心なだけでなく、遊び心も満載な院長なので、本当に楽しく、毎日が笑顔溢れる歯科医院ですよ(^o^)

 

衛生士 濱崎美帆

             contact.PNG
皆様こんにちは。衛生士の伊東です(*^-^*)

少しずつ、春の足音が近づいてきましたね。
私も含め、花粉症の方にとってはしばらく辛い季節ですが・・・
体温及び免疫力アップで上手く乗り切りたいものです!

hgfytiuon1545.jpgということで、今月は『「体を温める」と病気は必ず治る』を読んでの感想を綴りたいと思います。
冷えが体に悪いということは昔からよく知られていることですが、体を温めることによってこれほどまでに病気の予防に繋がるとは思ってもみなかったので、私にとってはとてもプラスになる1冊となりました。

人の平均体温は36.5℃とされていますが、いまやその体温を維持できている人は殆どおらず、日本人の大方は低体温だそうです。
私もたまに体温を測ることがありますが、だいたいいつも36℃くらいですね...。
最近では35℃以下の人も少なくないようで、冷え性やむくみ、肥満、アレルギー、生理不順、慢性疲労症候群など様々な病気の原因となっているそうです。
画期的な治療薬がないとされる癌でさえ、体温との関連性が証明されていることには驚きました。

では、なぜ体を温めることが病気の予防になるのか?
まず、温熱効果による血管拡張作用から血行が促進され、それによって内臓や筋肉への酸素供給や栄養補給が増し、腎臓や肺からの老廃物の排泄作用も促されます。
その結果、血液が浄化されて疲労を回復し、病気予防につながるのです。
そして、血液促進効果によって白血球の働きも高められ、免疫能が促進されるということも大きな理由だと思います。

それでは、実際に体温を上げるためにどのようなことをすればよいのか?
この本の中では、半身浴をはじめ、効果的なウォーキング法、レッグ・レイズ運動(ふくらはぎの筋肉を中心に下肢全体の筋肉を鍛えて体温上昇、血行促進につなげる)、生姜等を使った飲み物、服装の工夫で頭寒足熱を心掛けることなど、たくさんの方法が紹介されています。
すぐにでも始められることがほとんどですので、私も長生きを目指して娘と一緒に試していきたいと思います(*^^)v

中でも一番面白いと感じたのは、〝自分に合った食べ物選びをする"という話です。
写真 - コピー.JPG1546+94+65.JPG人間の体質は『陰』(湿、冷え、拡張の性質)と『陽』(乾燥、熱、収縮)の二つに分かれるらしく、男性は『陽』が強く、女性は『陰』が強い傾向があるようです。

こうした陽性、陰性の行き過ぎが病気を生むことになってしまうので、自分の体質と反対の性質を持つ食べ物をしっかりとることでできるだけ間性の体質に近づけることが病気の予防になるようです。
現代の日本人はほとんどが陰性だそうなので、陽性食品を多くとる心がけが必要になります。

体を温める食べ物として、
①    北方産の食べ物

②    チーズや漬物、など原素材より硬いもの

③    赤・黒・気・橙色のもの

④    塩分の入ったもの

⑤    玄米、大豆など昔からの主食

⑥    日本酒や赤ワイン(ビール、白ワインは×)

⑦    発酵食品

が挙げられています。

外部から体を温めることに加えて、このように体を温める効果のある食べ物を選んでいくことも大切だと教えられました。
そして、体温の40%以上を発生させる筋肉の重要性についても再認識しました。
体全体の筋肉のうち、その2/3は下半身にあるので、下肢をしっかり使う運動をするのがよいでしょうね。
運動不足は老廃物の燃焼を妨げ、血液を汚して万病の下地を作ることになりますから、私も休日を使ってもっと体を動かさなければ...と思います。

当院では毎朝の朝礼時に皆でストレッチプロ(角度を調節できる台)https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/11/post-743.htmlに乗っているのですが、これは正しい姿勢を作るだけでなく、体温を上げる効果もあるそうです^^
写真.JPG135645789+98+6.JPG皆様も是非、今日から体を温める心掛けをなさってみてはどうでしょうか?
健康維持にもやはり日々の努力の積み重ねが大事ですよね。

衛生士 伊東奈美
             contact.PNG
P1120392.JPG5656.JPGこんにちは、衛生士の中谷です♪
3月に入り春めいて来たと思っていたら、また冷え込みましたね。
皆様体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、少し前なのですが1月のミーティングの内容をご報告させて頂きます。

①先月の医業収入とリコンファーム、キャンセル率などの報告です。
スタッフ全員で、現在のクリニックがどの様な状況であるかということを確認し、自分達の意識をあげるために目標設定をします。

②先月のブログ大賞の発表です。

12月度のブログもどれも良かったとのことで、本来3位までのところ5位までつくって頂きました。
1位→伊東さん『母乳と虫歯』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/12/post-752.html
子育てをするお母様の不安や疑問が解消するような内容で上手くまとめられています。

2位→太渕さん『12月のランチミーティング&6周年記念パーティー』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/12/126.html
ミーティングの内容と6周年記念パーティーの様子が分かりやすくまとめられています。

3位→中谷『癖(悪習癖)について』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/12/post-757.html
毎日の悪習慣が身体をつくることをまとめました。

4位→信田先生『フッ素について』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/12/post-754.html
フッ素について疑問をお持ちの方、是非、信田先生のブログを見てください  私達も再確認させていただきました。

5位→濱崎さん『チーフ衛生士 友成さん』https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/12/post-748.html
美希デンタルクリニックと友成さんとの出会いからのことが書かれています。仕事に対する志、丁寧なご指導など、友成さんから沢山のことを学ばせていただきました。


③事務長より増税することによる価格の説明がありました。
自由診療の補綴物はセットされた日によって消費税率が決まります。
4月1日以降は8%になりますので、ご注意ください。

圧縮P1120389.JPG
④中谷による勉強会
『電動ハブラシの勉強会、ソニッケアーの体験会』

電動ハブラシの種類、電動ハブラシと手用ハブラシのメリット・デメリットについて勉強しました。
また、数ある電動ハブラシの中で、当院はフィリップスのソニッケアーをお勧めさせていただいているのですが、その理由について話し合い、院長はじめほぼ全員のスタッフはソニッケアーを普段からつかっているのですが、体験会を設け、改めて感想をのべました。
スタッフ全員がソニッケアーを使う方が、より良い口内環境を作れると実感しました。
☆まとめ
ソニッケアーは2分間でお口の中を生まれ変わらせてくれます。
1日の汚れを落とし、爽やかな明日を迎えましょう!

⑤太渕さんより『姿勢トレーニング~ストレッチプロ~』の流れを教えていただきました。
姿勢が健康に影響します。
肩こり、腰痛はもちろん歯並び、かみ合わせも関係しているのです。
日常生活で前重心を意識しましょう。
ご興味のある方はお気軽にお声かけくださいませ。
~ストレッチプロについて参考ブログ~
https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/11/post-743.html

以上が1月のミーティングの内容となります。
情報を共有できる時間を作って頂けていることに感謝致します。
また次のミーティングを楽しみにしています。

衛生士 中谷真弓
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461