> > 2014年2月アーカイブ

2014年2月アーカイブ

『天使の天職』を読んで

|
こんにちは。衛生士の濱崎です。
もうすっかり日が長くなってきましたね。

IMG_2225.jpg5656.jpg
さて、私は今回「天使の天職」を読ませて頂いた感想を皆様にお伝えしようと思います。

衛生士というお仕事は、皆様が生涯ご自身の歯で健康に、食事を食べて、笑顔でいれる、そんな、お手伝いをさせて頂く仕事です。

医療は、命を支える。歯科は、命の為の生活を支える。
そんな場所だと、私は思います。
どうしたらお客様に歯を守る為に情報をお伝えできるか、どうしたら、嫌な気持ちをせず、歯医者に通って頂けるか。
去年、国家試験に合格したばかりの私にとって本当に今でも大きな壁です。

今までは、教科書に書いてあることや専門用語を覚えるのに必死でした。
それが社会に出ると、専門用語ではなく、うまく患者様にお伝えする事が第一です。

お伝えしたいのに、うまく伝えられない。
伝えようと思えば、変な日本語になってしまう。
伝えたいけど、言いづらい。
たくさんの悩みがありました。
そんな中、この本に出会い、そこに述べられていたのは、

1.心地よい空間を作る。

2.先入観をなくす。

3.認める。

4.きちんと聞く。
5.ティーチングについて。

それぞれ、コツやポイントが詳しく書かれていました。
この本と出会ってから、私はお客様との会話の中で笑顔が増えたような気がします。
お客様の笑顔を見る事も増えました。
お客様が嫌な気持ちをせず、しっかり歯を守る為のお手伝いができるよう、これからもたくさん勉強して、成長していきたいと思います。

なにより、この本と出逢わせて下さった院長に感謝です。
 
P1120675.JPG56566.JPG※この写真は、忘年会のビンゴゲームで当たったオリジナルクッションをいただいた時の写真です。

衛生士 濱崎美帆
             contact.PNG

☆2月度ランチミーティング☆

|
衛生士の榎本です。
先日は大雪に見舞われた奈良市ですが、皆様の地域はいかがでしたでしょうか?

我が家は奈良市内のはずなのですが、市内のなかでもとんでもない大雪地域だったらしく、スタッドレスでも歯が立たない状況で、陸の孤島でした(-_-;)。

P1120678.JPG5656.JPG

それでは、今月2月のランチミーティングの模様をお伝えしてまいります。

① 先月の医業収入
事前確認の電話の集計報告
新規患者様数の報告
など、経営にかかわる数字をスタッフみんなで確認しました。

② 先月のブログ大賞
★1位 横山さん はみがきの歴史
1位 濱崎さん 動物の歯
2位 中谷さん ソニッケアーについて
3位 信田先生 おせち料理
4位 太渕さん 2014年の目標
※本来は、1位~3位の三名なのですが、今週は優秀ブログが多く(笑)、 院長のはからいで1位2名+4位も急きょ増やしていただきました!
皆様、おめでとうございます(^-^)

③ ヒヤリハット報告
小さなミスのうちに「気付き」を得て、それをスタッフ全員で共有し、
大きなミスに繋がらないように再度確認しました。

P1120657.JPG565.JPG

④ セミナー報告(横山さん)
去年、トリートメントコーディネーターの資格を得た彼女の勉強の成果をスタッフ全員で共有しました。
 
議題は「クリニック周辺の地理について」です。
美希デンタルクリニック周辺には様々な施設があります。

今回の発表は、幼稚園、保育園、幼児教育施設についてでした。
クリニックから車で10分圏内では、奈良市、生駒市、木津川市、精華町があり、奈良市だけでも幼稚園・保育園は、沢山あるうえに、全ての地域で、まだまだ宅地開発や新築マンションの建設がすすんでいる地域だということを再確認することができました。
奈良市、生駒市では、勉強熱心な土地柄なのか私立入園・入学されるお子様が多いこともわかりました。

次回のミーティングでは、小学校・中学校などの施設について聞く予定です(^-^)
子育て世代の私にとっては有益な情報ばかりです(^^ゞ

P1120660.JPG565.JPG

⑤ 勉強会 (院長)
「足育」(そくいく)について
「食育」や「歯育」などありますが、今回は「足育」について。
私はこの言葉を、このミーティングで初めてしりました!
寝る前の何分かで足をマッサージするだけで、全身の血流がよくなり、冷え症も改善されるというものです。
普段何気なく歩いていますが「歩く」ってとても大切なことで、「足」はとっても大切な部分なんです。
現代人は踏ん張れなくなっているそうです。
靴の減り方で自分のタイプを知って、インソール(中敷き)で、均等にあたるように調整するだけでも、「姿勢」がよくなって疲れにくくなるそうです。
そんな姿勢が、実は「歯並び」に影響することもわかってきました。
「食事内容」「普段の姿勢」からお子様を「きれいな歯並び」に育てましょう(^-^)
  
⑥ 消費税率について 
4月から消費税率が変更になるので、スタッフ全員で価格改定について確認しました。

★P1120663.JPG5656.jpg

⑦ みんなでランチ
●ごはん(事務長) ・・・ 雑穀米


●スープ(院長)  ・・・ とりつみれいり具だくさんホワイトスープ


●サラダ(濱崎さん)・・・ シーザーサラダ・春雨サラダ


●煮物(信田先生)・・・ 五目豆

 
●焼き物(中谷さん)・・・ れんこんのきんぴら・山芋の塩焼き


●焼き物(伊東さん)・・・桜エビの卵焼き(玄米先生の弁当箱より)


●揚げ物(横山さん)・・・お餅とチーズと大葉の揚げギョーザ

今回、私は「食べる」担当でした☆
おなかいっぱいどれもおいしくて、大満足なごはん、そして、ごはん時間でした。
皆様ごちそうさまでした(^-^)
わたくしは、来月作ります(^^ゞ

今月も、充実した内容で、スタッフ間の知識を深めることができました。
来月のミーティングも楽しみです(^-^)。

衛生士 榎本 まりこ

             contact.PNG

『何事にも全力で頑張る』

|
489IMG_3285.jpg5656.jpgこんにちは、衛生士の中谷です♪
先日はめずらしくが積もりましたね。
通勤など大丈夫でしたか?
我が家は偶然にも主人と私の休みが重なり、家族で雪遊びをしました^_^
生まれて初めての雪遊びに息子は大喜びでした♪

その雪の日に前々から予約していたキッズ時計の撮影会へ行って来ました。
キッズ時計とは、"天使たちの1分間オンステージ"をテーマに1分ごとに可愛いキッズモデルが時刻を知らせてくれるウェブサイトです。
スタートから3年間で会員数は25万人にのぼり、アジアのキッズモデルオーディションでは最大規模になっているとのことです。

順序としては、①エントリー②合格通知を受ける③撮影日時の予約④ボードの作成⑤撮影会当日⑥写真選び⑦キッズ時計公開です。

①②③は主人が率先して行なってくれたのですが、④のボードの作成は任されました。

キッズ時計とボードについて調べると、ホームページにはB4サイズの黒い画用紙を用意して、そこに【出演時刻】と【大切な人へのメッセージ】を書いて下さい。
ブログには、用意するもの、作り方、製作時間、ボードに対する思いなど書かれていました。
みんな何時間もかかって作成していることや凝っているものを創られていることを実感して焦りました(◎_◎;)

logo.pngキッズ時計(http://www.kids-tokei.com/jp/2014/index.html)は誰が見ても時間が分かりやすいことを考え、メッセージも見やすいものをと考え単語にしました。
また、過去の色々なボードを参考にさせていただき、ペンで描くよりも貼り絵の方が見やすいと思い、柔らかい雰囲気を出すために、フエルトを使用することに決めました。

息子が起きている時間だと邪魔が入るので、夜な夜な製作しました 全力で頑張って完成したものは愛おしいですね(笑)

撮影会当日は、ボードについてお褒めの言葉をいただき嬉しかったです♪
また、硬い表情の息子をスタッフの皆様と主人と私でよってたかって必死に和ませ、なんとか撮影会が終了しました。

IMG_1894.jpg565.jpg4月前半は午前の11:56、後半は午後11:56のキッズ時計に息子が登場する予定です。
よろしければご観賞くださいませ。

1つのことをやり遂げる過程には必ず順序があり、目には見えないお力添えがあります。
今日楽しくお仕事させていただけているのも院長、スタッフをはじめ、ゲストの皆様、チームメンバー、クリニックに関わる全ての人々、家族、保育士さんのお陰だと思い感謝しています。
周りの方々にお返しに出来ることは、全力で頑張ることだと思います 

『何事にも全力で頑張る』を目標に今年も頑張ります!
今後ともよろしくお願い致します。

衛生士 中谷真弓
             contact.PNG
P1120671.JPG5656.JPGこんにちは
さすが、「逃げる2月」と言われるだけありあっという間に2月も過ぎていきますね。
インフルエンザやいろんな感染症が流行っていますが、皆様元気に過ごされていますか?
私、太渕は「○○は風邪ひかない」という言葉通り元気です(笑)

さて、年末皆様にご報告させていただきました、忘年会のビンゴゲームで当たったオリジナルマグカップが完成しましたので紹介させてもらいます。
完成したというと、私が創ったみたいですが、私は好きな写真を院長に送っただけです(笑)
作成依頼などの手配は、すべて院長がお忙しい中行ってくださりました。
本当にスタッフ思いの院長で、ありがたく思います。

★140223_100339.jpg5656.jpg完成したマグカップを先日頂戴し、実物を見た時は本当に嬉しかったです。
愛犬レンくんの写真を載せてもらうようにお願いしたのですが、かわいいデザインで本当に感動しました。
最近、朝に温かいコーヒーを飲むことにはまっていますので、さっそく愛用しています。
モデルにしましたレンくんにも一応水を飲ませました(笑)
顔をつっこんで飲みにくそうでしたが・・・(^_^;)

本当にビンゴゲームで当たってよかったなぁとしみじみ思います。
そして、私も含めてスタッフの為にとても良い景品をたくさん用意してくださった院長に感謝です。

 

受付 太渕亜弥

             contact.PNG

久しぶりの大雪

|
こんにちは。
歯科医師の信田です。
2月に入って毎日寒い日が続きますね。

皆様体調は崩されていないでしょうか?
先日のバレンタインの日、奈良は大雪になりましたね。
なんと14センチの積雪で、24年ぶりの大雪警報が出されたそうです。

★P1120587(1).JPG5656.jpgクリニックの前や駐車場にもみるみるうちに雪が積もっていきました。
足元の悪い中、来院くださった患者様ありがとうございました。
無事に帰っていただけましたでしょうか?

私はこんな雪の日に普通の靴をはいてきてしまい、雪の中にずぶずぶと足を突っ込みながら帰るはめになってしまいました
雪道の運転はかなり怖かったです。
できるだけゆっくりのスピードでわだちに沿って運転しましたが、家の近くの坂は上りきれませんでした。
最後は親切な方が雪かきをしてくださったところに駐車させていただいてなんとか帰ることができました。
今回のことで、雪の日の服装や交通手段などにもっと気をつけなければいけないと反省しました。

4789写真.JPG565.JPGしかし、本当に久しぶりの大雪で冬らしさを一気に感じることができましたね。
しんとした中の雪景色はとてもきれいでした♪
寒さを忘れて生駒山のほうにすっかり見入ってしまいました。

そしてこんな雪の日でも子供はとても元気ですね。
娘は初めての大雪に興奮してずっと遊んでいましたよ。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様も気をつけてお過ごしくださいね。
歯科医師 信田麻耶 
             contact.PNG
IMGP0531.JPGみなさんこんにちは!
院長の椋本です。

  ●SKMBT_C20314020115480.jpg今日は当院が歯科雑誌「アポロニア21」2月号に紹介されましたのでご報告いたします。
今回の企画は「当院のユニフォーム」というフォトエッセイのコーナーでクリニックの「制服のコンセプトや特徴」を述べるものでした。
全国の11医院が紹介され、その中に当院も掲載されたのです。
●SKMBT_C20314020115460.jpg嬉しいことに、今話題のデンタルビューティークリニックPURE CUREさんと同じページでした。
当院はゲストの方はご存知のように、ドクター、歯科衛生士、受付・助手の職種によってそれぞれ制服が違います。
それぞれの仕事内容にふさわしい機能性や雰囲気をもったものを選んでいると自負しているので選ばれたことを本当に嬉しく思います。
受付カウンターにて展示しておりますので是非皆様も手にとってご覧くださいね!

 

院長 椋本美希

             contact.PNG
こんにちは。
衛生士の濱崎です。

IMG_4143.jpg5656.jpg雪がすごく積もりましたね。
みなさま雪遊びはされましたか?
私は、早起きをして朝からせっせと雪だるまを作りました。

さて、私はお休みを利用し、日本歯科審美学会ホワイトニングコーディネーター講習会に参加させて頂きました。
朝から愛知学院大学の河合利浩先生よりホワイトニングの基本を教えて頂き、その後に永井歯科医院の永井先生から実践の講習をしていただきました。
いくつもの症例を見せて頂き、楽しく、しっかり学ぶ事が出来ました。
IMG_6212.jpg565  4444.jpgお昼からは昭和大学歯科病院美容歯科の歯科衛生士さん方より、カウンセリング、ケアについての講習でした。
患者様からの質問に対しての答え方など、実際の経験からお話をして頂き、衛生士の重要性を勉強することができました。

そして、全ての講義が終了して認定テストです!
100点満点中70点でホワイトニングコーディネーターの資格を頂けます。

結果が届くのは1ヶ月後。
ワクワク、ドキドキしながら結果を待ちたいと思います。

皆様もホワイトニングに関して分からない事があれば気軽におっしゃって下さいね。

衛生士 濱崎美帆
             contact.PNG

歯ぎしり、くいしばりについて

|
皆様、こんにちは。衛生士の伊東です。

写真 (1).JPG478998875656.JPG2月に入り、寒さも一段と厳しくなってきましたが、お元気にお過ごしでしょうか?
私は先日、5ヶ月ぶりにラケットを握り、大好きなテニスに汗を流してきました。
予想通り、翌日は全身筋肉痛・・・
体力維持、健康保持のためにも、継続して運動することが大切ですね

さて、今回は歯ぎしり、くいしばりについてお話したいと思います。
就寝中の歯ぎしりをご自身で自覚しておられる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
ほとんどの場合、ご家族の指摘によって自分が歯ぎしりをしていることを知ることが多いようです。
99%の人が歯ぎしりを含むくいしばりをしているとも言われていますが、意外と気付かれていない方もいらっしゃるかもしれません。

さて、〝歯ぎしり″と一言で言っても、実は3つの型があります。

① ギリギリ型
これは、あごを横方向にギリギリと動かすタイプです。
一番一般的な型でしょうか...。

② カチカチ型
このタイプでは、寒い時に震えて歯をカチカチと上下に噛み合わせるような動きを する歯ぎしりです。

③ くいしばり型 (※隠れ歯ぎしり)
これは、上下の歯を噛みしめるタイプになります。
最大でなんと300㎏もの非常に大きな力でくいしばることもあるのですよ!!><
くいしばり型だけが、唯一、歯ぎしりの際に音が発生しないため、周りの人ですら気付かないことが多いようです。
そのため、隠れ歯ぎしりと言われ、要注意なんですね。
その他、日中でも何かの作業に集中している時や、緊張した時などに知らず知らずのうちにくいしばっている方も少なくありません。

HJIOU45.jpgでは、このようなくいしばりを日々続けてしまうことによって、一体どのようなことが起こってくるのでしょう?
何十㎏、何百㎏という力で上下の歯が噛み合うことにより、奥歯の噛み合わせの溝がなくなるほど歯がすり減ったり、神経が露出するほど歯が削れてしまったり、歯に多数の亀裂が入ったり...と、とても怖い結果に繋がってしまうのです。
くいしばりひとつで、これほどまでに歯がボロボロになってしまう危険性をはらんでいることを知っておいてください...。

さらには、肩こりや頭痛の原因にもなってきます。
では、歯ぎしりを防ぐ為にどうすれば良いのか?
残念ながら、それ自体を防ぐことはできません。
そこで、就寝中にマウスピースを装着することにより、歯ぎしりによる歯や歯の周辺組織に及ぼす影響を防ぐという方法があります。
当院でも多くのお客様がマウスピースを作製され、それまで悩まれていた様々な症状を改善されておられます。
歯ぎしりには遺伝も関係していると言われ、歯ぎしりをする人が持つ遺伝子も明らかになっているそうです。

また、睡眠の深さとも大きな関係があるようで、N3(深い睡眠)からN1(とても浅い睡眠)へ移行する際に歯ぎしりが起こることも分かっています。
日中のストレスから眠りが浅くなることで起こったり、歯ぎしりによってストレスを発散するとも言われていますが、残念ながらストレスをゼロにする方法はありません。

歯ぎしりを少しでも減らすために、寝る2時間前に行う対策として、

38℃前後のお風呂に長く浸かる。

テレビや携帯電話の光を見ないようにする。(脳が覚醒してしまうため)

自分に合った枕を選ぶ。(枕が高いと前かがみになって歯ぎしりが起こりやすい)

寝る直前に「歯ぎしりをしない!歯ぎしりをしない!」と何回も唱える・・・笑 (意外と一番効果があるそうです)

などが有効だそうです。
質の良い睡眠をとることがポイントとなるようですね。
くいしばり防止のマウスピースは保険適応ですので、歯ぎしりやくいしばりが気になっておられる方はどうぞお気軽にご相談くださいませ。

衛生士 伊東奈美
             contact.PNG

★お誕生日会★

|
P1120560(1).JPG5656.JPGこんにちは。スマイルクリエイターの横山です。
近頃雪が降ったりして寒さが厳しいですね!
皆様はいかがお過ごしですか?
さて、突然ですが、2月は私の誕生月です。
院長はじめ、スタッフの皆からお祝いをしてもらいました。
●DSC00022(13).JPG5656.jpg
当院の誕生日会はスタッフルームで行われるのですが、そこまで目隠しで向かいます。
太渕さん、衛生士の伊東さんに手を引かれ、目隠しをとると目の前に、ケーキが!
私は生クリームが苦手ということで、アイスケーキを準備して下さいました。
可愛いケーキの上のろうそくを吹き消しました。
ろうそくを吹き消すなんて何年ぶり、いや何十年ぶりでしょうか(笑)

部屋も凄く可愛らしく飾りつけをして下さっていました。
そして、皆からメッセージを頂きました。
凄く、凄く温かい言葉で本当に嬉しく、感動しました。

DSC00062(14).JPG5656.JPG
最後に院長より、3つもプレゼントを頂きました(^o^)
アイスクリームの形をした、キーホルダー☆アイスクリーム大好きです。

2つ目、トーストされた食パンの形をした、掛け時計。物凄く可愛いです!
テンション上がりました!素敵です!!

最後に3つ目、マフラーです!
シンプルな服が多いので差し色にぴったりの赤いマフラーとっても暖かいです!
こんなに沢山、用意をしていただいて本当に有り難うございました。

お祝いされるって、本当にうれしいですね!
気持ち新たに、また頑張ろうと思うことができました。
『日々努力』で頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

スマイルクリエイター  横山  綾乃
             contact.PNG

さっぽろ雪まつり

|
こんにちは!院長の椋本です。
今回は南米の続きはお休みして、2月に札幌の雪まつりを見物してきたのでその事を書かせていただきます。

●IMGP0334.jpg私は北海道には何回か行ったことはあったのですが、このさっぽろ雪まつりを観るのは初めての経験でした。
夏にメイン会場である大通り公園を通ったことはありましたが、季節が違うと正直、ピンと来なかったので、実際に目の当たりにして、その規模と出来栄えに大いに感動しました。
一般的にさっぽろ雪まつりといえばこの大通り会場を指しますが、ここ以外にもすすきの会場、つどーむ会場の3カ所で同時に行われています。

この雪まつりの歴史は古く、なんと1950年から行われているそうです。
初期の雪まつりでは地元の中高生が5・6基程度を創っていたそうで、高さも7m位のこじんまりした雰囲気の催しだったようです。
しかし第4回からブルドーザーやトラックなどの建設機械で雪を集める技術が使用されるようになってから現在の様な15mクラスの大雪像の展示が可能になったとのことです。
今ではスキーのジャンプ台が設置されたり、スケートリンクがあったり、大雪像を夜間にライティングやマッピングして芸術作品として観賞するなど大通り公園全体が一大テーマパークになっています。

また少し南のすすきの会場では道路の中央分離帯に氷の像である氷像を設置しています。
こちらも雪の像とはまた違った趣があり、氷の中に本物の魚やカニをいれているものがあったり、アイスバーと言って氷でできたバーカウンターもありました。
(あまりの寒さにとても利用する気になりませんでしたが...)
今回は行けませんでしたがもうひとつのつどーむ会場ではソリや雪遊びができる来訪者による参加型のまつりになっていて3会場がうまく機能しているなあという印象を受けました。
小さいお子さんはつどーむ会場で遊び、大人は歓楽街とすすきの会場をセットで楽しむなど、札幌が街全体でイベントに取り組んでいる印象を受けました。

●IMGP0575.jpg今回は雪まつり以外にもサッポロビール園や時計台なども見学してとても勉強になった3日間でした。
皆さんも機会があれば、ゲレンデだけでなく[冬の札幌]も楽しんでみてくださいね。

院長 椋本美希
             contact.PNG
ASSYUKU 初診→5ヵ月後.jpgこんにちは!衛生士の榎本です。
歯列矯正をはじめて5ヶ月弱がたちました。

今日も調整...ではなく...
なんと!!! もう「卒業」しました(^_^)
はやすぎです!! 出っ歯が見事に「ひっこみ」ましたー!!!

歯に無頓着な主人にも気づいてもらえましたし、私以上に、大喜びです!
主人いわく、「特に横顔が全く別人」だそうです。

矯正治療のブラケット卒業は、本来ならばまだ通過地点です。

リテーナーといって、後戻り防止の取り外し可能な装置を入れるのですが、私の場合、前歯4本の神経を十年以上前にとってしまい、変色もすすんでいるので、後々の被せもの(いわゆる差し歯)をいれていく為に歯の形を整え、仮の歯をつけて、隣の歯とがっちりとめてもらい院長オリジナルの保定装置の出来上がりです!!

仮歯といっても、おそらくパッと見ても仮歯と気付かれないレベルです♪

当分、この仮歯をリテーナーの代わりにして、半年~一年間保定後、金属を一切使わない「オールセラミッククラウン」を入れて更に「美しく」なる予定です!

まさかたった5ヶ月でこんなにキレイに並ぶとは思わなかったので、
ほんとうに嬉しい限りです!

院長、本当にありがとうございました!

P1120550(1).JPG5656.JPGみなさまも歯並びや変色でお困りの方は是非当院にお越しくださいね!
私も自身の経験をもとにみなさまにも当院の治療の素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。

衛生士 榎本まりこ
 
 
●正面からの写真
 

正面 連結 テックまで(文字入れ).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●横からの写真

左 側方 連結 テックまで(文字入れ).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●かみ合わせの面からの写真

 

上 咬合面 連結 テックまで(文字入れ)修正.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の矯正治療のブログ

 

当院スタッフ(榎本)の矯正治療①~矯正治療を始めました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/09/post-722.html

 

当院スタッフ(榎本)の矯正治療②~20日後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/09/20-2.html

当院スタッフ(榎本)の矯正治療②~2ヶ月後https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2013/11/post-739.html

             contact.PNG

節分

|

こんにちは
皆様今日は節分ですね。恵方巻きは食べられましたか?
私は仕事から帰ってきて、大急ぎでなんとか作り上げた恵方巻きでささやかに節分を過ごした太渕です。

140203_194932_ed.jpg5656.jpg私の顔ほど大きい恵方巻きを作りました(^.^)
大きい方が少々不格好でもそれなりに見えますしね(笑)
顎が少し痛い私にはちょっと食べるのに苦戦しましたが(^_^;)

実は恵方巻きは食育にいいんですよ。
太くて大きな巻き寿司を前歯でガブッとかぶりつくのが、顎の成長にいい刺激を送るのです。
もちろん、巻き寿司以外にもしっかり前歯を使ってかぶりつける食材を食卓に一品でも用意していただき、家族みんなでかぶりついてくださいね。
成長途中の小さなお子様には、前歯でかぶりついて顎の発育に刺激を与えることによって正しく顎が成長しますので、キレイな歯並びになる方法の一つですよ。
ちょっと勉強染みた文章になってしまいましたが、少しでも「おぉ~(^O^)」っと関心をもっていただきまして、実践してもらえると嬉しいですね。

140203_195314.jpg5656.jpgちなみに我が家の愛犬レンくんは、節分の豆についていた鬼のお面をくわえて噛み噛みとやっつけて、シワシワにしていましたよ(^_^;)
豆もきちんと夫婦で歳の数だけ食べました♪
なにはともあれ、楽しい節分でした。

また皆様の節分の過ごし方や、恵方巻きの中身を教えてくださいね(^.^)

受付 太渕亜弥
             contact.PNG

南米紀行 パート2

|
今回も南米ツアーのお話の続きです。

さて、ブラジルとアルゼンチンの国境にある「イグアスの滝」を堪能した私は、一旦ペルーの首都リマに飛行機で戻り、継いでクスコへとフライトいたしました。
●P1030564.jpgクスコはかつてアンデスを支配したインカ帝国の首都として栄えた街で、建物も道路も石で造られている物がほとんどです。
16世紀後半にスペインの侵入により建造物は土台を残して破壊され、アーチ状の扉や赤瓦が連なるコロニアル建築の街へ変貌したそうです。
1983年に世界遺産にも登録されています。

インカ時代の石の建築はたいへん強固で、大地震に何回も見舞われましたが、そのたびにインカの石の土台はびくともせず、スペイン人が建てた上物が崩れたそうです。
石組みは非常に精密で隙間なく積み上げられています。
カミソリの刃も入らないと言われているそうです。
私には日本のお城の石垣を連想させるものがありました。

散策するには美しい街ですが、実はこのクスコは3660mの高地にあるため、慣れないツアー客には高山病に陥りやすいところなのです。
かくいう私も少し気分が悪くなったのであまり歩き回ることができませんでした。

夕方にはここをバスで出発していよいよマチュピチュへの前泊地ウルバンバへ向かいます。
600mを一気に駆け下りると高山病もすぐに楽になるので人間の身体はつくづくよくできているなあと思いました。
早めに宿に入り、翌朝早くのマチュピチュツアーに備えます。

P1030667●.jpg朝になりマチュピチュ行きの列車に乗るため駅に向かいました。
マチュピチュへは基本的にはこのペルーレイルと呼ばれる列車でいくのがポピュラーで車窓が見えやすいように屋根までがガラスで出来ています。
この時期は雨期の真ん中の為、晴天のマチュピチュは難しいそうですが、今までどこに行っても晴れなので今回も何とか恵まれるように祈るばかりです。
1時間半ほど列車に揺られついにマチュピチュ駅に到着です。

駅を降りるとたくさんのお土産物屋やレストランが連なり、活気のあふれる雰囲気でさすがに世界一の人気を誇る世界遺産の村という感じがしてきました。
ここからは30分ほどマチュピチュの発見者、ハイラム・ビンガムロードといわれるつづら折りの険しい坂をシャトルバスで登ります。
ここは土砂崩れなどですぐに通行止めになるそうで、私が帰国してすぐの日にもバスが不通になってしまったとの事でした。

さて、ジグザグ道を通過してやっとバスを降ります。
チケット売り場から10分ほど細い山道を歩きます。
遺跡の気配を全く感じない中、急に道が開けるといきなり絵はがきのような素晴らしいマチュピチュ遺跡が視界に飛び込んできました。
この雨期に雨はおろか、霧や雲もなく真っ青な晴天下にたたずむマチュピチュを見ることができたのは非常に幸運でした。
ガイドさんも乾期の終わり以来2ヶ月以上ぶりの眺めだと驚いていました。

遺跡に入ってしまうと全景がおさまらなくなるので無我夢中でたくさんの写真を撮りました。
乾期とちがってブヨや蚊などの虫さされの心配もなくラッキーとしかいいようがありません。
さすがは晴れ女だとまたひとり悦にはいってしまいました。

次回は遺跡内部をご案内いたします!(つづく)

 

院長 椋本美希

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461