> > 「パオの物語」を読んで

「パオの物語」を読んで

|
みなさんこんにちは!
寒い日が続きますがみなさまはお元気でしょうか?
oihutco;o.jpg今月は私太渕が読書の感想を述べたいと思います。
タイトルは「パオの物語」
この本は、ガス室送りになる年間27万匹の犬や猫達の話です。

「犬たちの叫び声が聞こえますか?」
その一文が私の目にとまり、読書が苦手な私がくいつくように読みました。
「Deep Love」という、援助交際で身も心もボロボロになる女子高校生とパオという犬が出会い癒されていく話の中の特別版であり、主人公のパオという子犬の一生を描き、ガス室送りになる犬や猫たちの叫び声を伝える内容でした。
生まれてすぐに捨てられ、拾われた先で充分に愛されたが、また人間の都合で捨てられ、親、兄弟とバラバラになりながらも子犬なりにその人生を必死に生きようとする犬の世界に正直驚きました。

2013071719420002.jpg46587.jpg私自身、犬を飼っています。
今3歳なので、あと10年ぐらいなのかなと思いながら毎日一緒に暮らしています。
確実に私より先に死んでしまうことは分かっているため、どんなことがあっても最期は私たち家族でお見送りするつもりでいますし、そのあともきちんとしてあげることが当たり前だと思っています。
動物に生まれた以上、野生で生きる能力はあるはずだが、それをペットとして人間が飼う以上野生で生きる能力は落ちていくんだと私は思っています。
だからこそ、飼う以上は、最後まで責任を持って世話をするのが当然だと思って育てています。
作者の方も、13年間生きた犬を家族で愛情いっぱいで育て、最期を看取ったそうです。
そして、私と同じようにそれが飼い主すべての当たり前と思っていたようです。
しかし現実は違いました。
悲しい運命をたどっている犬や猫たちが、年間27万匹もいるそうです。
数字を聞いただけで背筋が凍る思いでした。
もちろん、その中に飼い犬、飼い猫だったものもたくさんいるそうです。

捨てられ野良になると、一番の困難が食です。
やはり食べられなくなるとやせ細って、人間と一緒で口の中もボロボロになるのです。
そうなると、たとえ食べ物を見つけても噛めないし、舌を動かして水も飲めなくなるのです。
人間の動物もおなじでした。

動物セラピーといって、動物によって人間は少なからず癒され元気をもらい生きる勇気を与えてもらっているのに・・・。
目が見えない人間の代わりに、必至にご主人さまの目の代わりをしてあげているのに・・・。
救急事故現場で得意の嗅覚を活かして、私たちを探してくれるのに・・・。

話の中で一番悲しかったのは、誰からも相手にされず、職場でもいじめにあいストレスが溜まる日常を生きる人間が、野良犬や猫を拾って帰り、虐待、殺傷している現実があるということでした。
生きている以上、色んなことがあります。
自分ひとりでどうすることもできないこともあると思いますが、動物に命があるということをごく一部の人間だけだと思いますが、忘れてしまっているのかなとも思うぐらい衝撃を受けました。

人間もお腹を痛めて産んだ我が子ですら虐待し、最悪のケースでは殺してしまうニュースが飛び交う世の中で、ペットとなりやすい犬や猫の命は簡単に扱われてしまうのかなと思って残念で仕方がありませんでした。
保健所などで何の罪もない犬、猫たちが殺されるのを待っていると思うと自分に今何ができるのかと考えさせられました。
実際、そこに行ったことはないですし、行って現実を見たとしても全ての犬や猫を、私が世話しきれるわけではありません。
今の自分に出来ることは、かわいいと思って飼い始めた我が家の愛犬を、しっかり最後までお世話をし、愛情たっぷりに育て、きちんと最期を看取ることで精一杯だと思いました。
ほんのわずかな人間の良くない行動だと思いますし、どうしても飼えなくなる状況に直面し、本当は心を痛めて捨てざるおえないこともあるとは思いますが、27万匹という数字に私が今犬を飼っている責任の重大さを痛感しました。
今回は歯科と全く関係のない本を選び皆様に紹介させていただきましたが、犬を飼うという私の人生初体験から色んな事を学び感じて、犬と成長している私だからこそ皆様にこの現実をお知らせしたいと思ったのです。
動物のオーナーいかんにかかわらず、是非みなさまもお手にとってみてくださいね。

DSC00033(7).JPG565.JPG受付 太渕亜弥
             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2013年12月24日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メリークリスマス★彡」です。

次のブログ記事は「癖(悪習慣)について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461