> > 「そ・わ・か」の法則~人生を輝かせる'実践方程式'を読んで 

「そ・わ・か」の法則~人生を輝かせる'実践方程式'を読んで 

|

CIMG1376.JPG565.JPG皆様こんにちは。衛生士の友成です。
今月はわたくしが読書感想文の担当です(●^o^●)

今回私は『そ・わ・か』の法則という小林正観著の本を読みました。
掃除の「そ」、笑いの「わ」、感謝の「か」で、神様が好むベスト3がこの「そわか」らしいのです。

①神様はきれい好き!ということで、綺麗は綺麗でも、立ち姿、歩き姿、座り姿や立ち振る舞いがきれいな人を神様は支援、応援したくなるそうです。
心が美しい人、水回り、身の回りをきれいにしている人もです。(掃除)

一流のスポーツ選手ほど部屋が綺麗という話も・・・・・・。
自分の部屋を見回したとき、がくっとなりました。
この本を読んで、単純ですが、まず自分の部屋の掃除をしようと思いました。
確かに部屋がきれいだと気の流れも良くなると聞いたことがあるので、1度エンジンがかかるととことんするのですが・・・・。
早速とりかかろうと思います。

②「笑い」は肯定をすること、受け入れること、共鳴、共感することだそうです。
笑える人は肯定的な人、受け入れられる人、明るい人です。

③「感謝」は「ありがとう」と言っているだけで、色々な奇跡が起こるようようです。
ありがとうの語源は「有り難し」。
人の力ではできない事、成就しにくいことが成された時、有り得ない事が起きたというので、「有り難し」といったそうです。
このそわかを実践するには場所、時を選ばず、お金もかからずにできます。
わたしは次の言葉にハッと思いました。

「運は動より生ず」これを運動と呼びます。
1分でも2分でも早く、実践し、やれば結果が生まれます。
考えている暇があれば、まずは実践することが大切だと改めて感じることができました。
「即行動」を心に。

この本を読んでいて1番興味、惹かれたところをご紹介します。

★大笑いできる人は病気になりにくい★

人間の体内では毎日たくさんの細胞が新しい細胞に生まれ変わります。
しかし中には突然変異を起こして、おかしな細胞=がん細胞が作られています。
健康な人でも1日5千個ものがん細胞がつくられていると言われていますが、必ずしも皆がガンになるというわけではありません。
私達の体内にいるナチュラル・キラー細胞がやっつけてくれるのです。

そのナチュラル・キラー細胞が笑いによって活性化されることが、色んな実験から証明されているそうです!!
面白くて笑うのは当たりまえ!面白くなくても笑う。
これが笑いの上級者らしいのです。
笑わないのは損!!
人を馬鹿にして笑うという意味ではありません。
肯定する、受け入れるという笑いです。

どんどん笑っていきましょう!!
意味がなくても笑うことは、結果として体に良いことなんだと学びました。

DSC00024(9).JPG5656.JPG心身を健康にする「笑い」のパワー!!

この「そわか」という3文字が楽しく生きる方法、幸せの意味がみえてくる3つのキーワード。
今回この本を読んで、心が軽く、澄んだような気持になりました。
本を読む事により、色んな気づきが得られることに感謝です。

衛生士  友成 有希
             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2013年12月 1日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秋の紅葉狩り」です。

次のブログ記事は「6周年を迎えました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461