> > 免疫を高めて病気をなおす 口の体操『あいうべ』

免疫を高めて病気をなおす 口の体操『あいうべ』

|

DSC00020(30).JPG56565.JPG皆様こんにちは、衛生士の中谷です♪

朝晩と涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。
このまま秋になるのかな♪と思っていたのですが...
情報によると11月頃まで暑さが続くそうですね。

 さて、今回私は今井一彰先生の「免疫を高めて病気を治す口の体操『あいうべ』」という本を読ませていただきました。
4+6156+656+.jpgこの本は、人間本来の呼吸の仕方に着目し、体の機能を正しく使うことで免疫を高めていくことが書かれていました。

体に不調を感じると病院へ行きます。
そこでいただいた薬を飲めば症状が軽くなる。「治る」と安心しませんか?
しかし、その一方で薬について疑問をかんじたことはありませんか?
原因からもたらされる結果にのみ終始していては、薬は増えていくばかりです。
薬にしかその作用が期待出来ないか?といえば、そうでもないようです。

風邪、鼻炎、冷え症なども含めて、ほとんどの病気が生活習慣病です。
食生活や運動不足や乱れた生活習慣によって引き起こされた結果です。
体質というものは急には変わりませんが、生活習慣を変えることによって変化していきます。

その一つの方法が呼吸です。
皆様は呼吸をどのようにされていますか?

無意識の状態なので、自分がどのような呼吸をしているか分からない方が多いと思います。
呼吸をする器官は鼻です。
お話ししている時は口呼吸になります。
また、鼻炎の方は要注意です。
鼻が詰まっているから、口呼吸になるのではなく、鼻を上手く使えていないので詰まるそうです。

鼻呼吸をするためには、口輪筋と舌筋を鍛えることが必要です。

79+4dc8dd79d.png「あ」「い」「う」「べ」を1セットとし、1日に30セットを目安に続けるのが効果的です。
この「あいうべ体操」を続けることで、鼻呼吸が習慣になり、リウマチ、アトピー、鼻炎、頭痛など様々な病気が治癒したという症例に驚きました。

生活習慣は未来に影響します。

私の座右の銘であるのですが、「過去と人は変えられないけど、未来と自分は変えられる」未来は作っていくものです♪

いつも健康で明るく楽しい未来のためにも自分の体と向き合い、体の機能を正しく使うことの重要性を改めて気付かせていただきましたこの本に感謝したいと思います。
ぜひみなさまもお手にとってみてくださいね。

aiube_newsp_nisinihon.jpg今後も皆様の健康もサポートしていけるように勉強し、情報量を増やしていきたいと思います。

衛生士 中谷真弓
             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2013年8月28日 17:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚10周年の中国旅行」です。

次のブログ記事は「☆よく噛むことは、良いことだらけ☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461