> > 2012年11月アーカイブ

2012年11月アーカイブ

歯神社でご祈祷

|
皆さんこんにちは院長の椋本です。

も深くなり、寒さも増しましたがみなさんお元気でしょうか

1 ①56.jpgさて今回は梅田の茶屋町にある『歯神社』に参拝したことのご報告です

歯神社という名前を初めて耳にされた方も多いと思います。「梅田にそんなところあったかな?」と思われるかもしれませんが、小さい無人社なので素通りされているのです。

所在地はHEPの観覧車の建物のすぐ左側(北側)の道路を50m程進んで頂くと、左側(北側)の高架向こうに梅田ユニクロの建物が見えます。その隣の赤いお社が歯神社です
大阪在住の方はもちろん、関西の方なら一度は通ったことのある場所のはずです。

この歯神社というユニークな名前はもともと身体の歯とは関係がなく、数百年前に洪水を防いでくれた巨石(歯止め)にちなんで名付けられたそうです。
今回なぜここにお参りをしたかといいますと、当院で頑張って働いてくれた器具を処分するのに際し、せめて神社でねぎらっていただいてからにしようと思ったからです。

実際のご祈祷はこの狭い神社では無理なので、歩いて数分の網敷天神社の御旅社(分社)で行っていただきました。
15分程度ですが、厳かな気分にこちらもなりました。

DSC00002.JPG56.JPG記念に歯神社さまのお守りも授与されました。

お話をお伺いすると、やはり歯科の新規開設や周年記念のご祈祷が多いそうです。
毎年6月には歯の感謝祭として古い歯ブラシを奉納し、新しい歯ブラシをいただく行事もあるそうです。

みなさんも梅田に行かれた際は是非お参りしてみて下さいね
院長 椋本美希
             contact.PNG

こんにちは!衛生士の榎本です。

41jOxUFlqCL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg今月は、院長に薦めていただいた、『「あなたの体」にいい食べ物悪い食べ物』
という本を紹介したいと思います

体温の高い人、体温の低い人、
体を温める食べ物、体を冷やす食べ物、

個々の体質に応じて、体質に合うものを摂取するのが、健康体をつくる一番の方法!
だそうです

必ずしも、生野菜が体によくて、塩分の高いものが体に悪い、とも限らない、と、この本では、書いてあります

生野菜より温野菜が体に合う人、塩分高めでも問題のない人、個々の体に合わせた食材を選ぶのが大事だそうです
冷えタイプの人には温める食べ物を、温めタイプの人には冷やす食べ物を、と、いう考え方です

tai.jpg中でも、目からうろこだったのは、
バナナなど、熱帯の果物を、四季のある日本で、寒い時期に食べるのは、冷えタイプの人には、知らず知らずのうちに体を冷やすということでした

我が家では、特に何も考えずに、子供でも、ナイフがなくても、手軽に食べられるので、年がら年中、つい買ってました
それに、「朝バナナ」が流行った時期もありましたね(笑)
日本では、手に入りやすい、しかも手軽に食べられる果物の代表格バナナですが、バナナを作っている国では、当然ながら暑い時期にしか食べていません

それはとても理にかなっていることで、日本でも、夏野菜(トマトキュウリなど)は、
体を冷やす野菜で、喉越しもいいので、夏はついつい食べて、いい感じに調整しているようです

例えば、寒い時期の日本でバナナを食べることを逆に置き換えると、熱帯の国で、煮物の大根(温める食べ物)を食べているようなもので、なんか、、、しっくりきませんよね

この本を読んでいると、体も食物も、環境も、、、地球規模でうまくできてるなぁーと思うことばかりです
国内で生産されている果物をみても、からだをあたためるリンゴの生産地は、青森や長野が思い浮かびますが、寒い地方で作られています。
体を冷やすみかんの生産地は、愛媛や和歌山などあたたかい沿岸部で作られているものですよね。
、、、これからの時期、
kotatu.gif『こたつでみかん』は、冷え性の方には要注意かも知れません

私自身、ホルモンバランスが乱れがちで、上半身暑いわりには、足先は紫色になってるぐらい冷えているので、からだを温めるのは本当に大切なことだと痛感しています

今や食材は、季節に関係なく年中手に入るので、時期や生産地など、
普段なにげにみていましたが、適材適所で、食物も成り立っているので、
季節のものを取り入れたり、いまから寒くなる時期は特に『温める食材』を意識して使いたいと思います

P1080592.JPG2.JPG3.JPGそれに気づかせてくれた、この本、薦めていただいた院長に感謝したいと思います

衛生士  榎本まりこ

             contact.PNG

発酵食品はすごい!!第二弾

|

こんにちは、衛生士の石垣です。(*^_^*)

寒さが増してきた今日この頃、ゲストの皆様はいかがお過ごしでしょうか?
風邪が少しはやっているようなので、ゲストの皆様も気をつけて下さいね(*^_^*)

発酵食品の中には、味噌やチーズ、ヨーグルト、漬け物、甘酒、酒、ワインなどがあります。
発酵食品は特有の風味がありおいしいだけでなく、保存が効き、また微生物の働きで腸内環境を整えるなど健康に役立つ食品として人気があります。

11月のランチミーティングの勉強会で塩麹キノコについて少しお話させて頂きました。
その中のレシピを一部紹介したいと思います。
塩麹キノコは、 万能常備菜で、ダイエット効果があるようです。


塩麹キノコ.jpg2.jpg

塩麹キノコ
<材料>(作りやすい分量)

    塩麹 150g
    エリンギ 1パック(100g)
    マイタケ 1パック(100g)
    ブナシメジ(白) 1パック(100g)
    酒 大1
<作り方>
1.    エリンギは食べやすい大きさにカットし、マイタケ、ブナシメジは
石突をとってほぐしたらフライパンに入れ、酒を全体にふってまぶし火にかける
2.    ふたをして中火で4~5分ほど蒸し、ふたに水滴がつくくらいまで加熱する
3.    フライパンを火からおろして粗熱をとったら蒸し汁ごと密閉容器に移し、塩麹とよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で1晩寝かせたら出来上がり

<簡単塩麹レシピ>

塩麹キノコ.jpgトマト.jpg

塩麹キノコトマト
<材料>※塩麹キノコの作り方はレシピを参照(64kcal) 

    塩麹キノコ 大3
    トマト 1/2個

<作り方>
1.    トマトを横に3等分にスライスし、塩麹キノコをのせたら出来上がり

塩麹キノコ.jpgスープ.jpg

塩麹キノコのスープ
<材料>(1人分)(40kcal)

    塩麹キノコ 大2
    熱湯 1カップ
    粉チーズ 小1
<作り方>
1.    器に塩麹キノコを入れ湯を注ぎ、
粉チーズを加えよく混ぜたら出来上がり


塩麹キノコ.jpgスープ.jpgショウガ.jpg塩麹キノコのショウガスープ
<材料>(1人分)(32kcal)

    塩麹キノコ 大2
    ショウガ(みじん切り)少々
    長ネギ(小口切り)少々
    熱湯 1カップ
<作り方>
1.    器に塩麹キノコ、ショウガ、長ネギを入れ湯を注いだら出来上がり

塩麹キノコ.jpgスープ.jpgワカメ.jpg

塩麹キノコとワカメのスープ
<材料>(1人分)(31kcal)

    塩麹キノコ 大2
    乾燥ワカメ 1g
    白ゴマ 少々
    熱湯 1カップ
<作り方>
1.    器に塩麹キノコ、乾燥ワカメ、白ゴマを入れ湯を注いだら出来上がり

ゲストの皆様も、これからの寒い季節、あったかい簡単スープで、身も心も温かくなってくださいね。
来院時に、色々なレシピの情報交換などできれば嬉しいですね(*^_^*)

衛生士 石垣 直子

             contact.PNG

出会いと別れ

|
2012112108140000.jpg565.jpg56.jpgこんにちは☆
太渕です。すっかり冷え込み、紅葉シーズンですね♪
 あまりに紅葉が綺麗なので、車をとめて撮ってしまいました♪

クリスマスも近づいて、イベントたくさんのこの時期、皆様はいかがお過ごしですか?
私は、今年こそと思い早めの大掃除にとりかかってます(笑)

さて、今月17日に、業務チームの由良さんの送別会を開催しました。
私がチーフという役職につかせて頂いて初の後輩だったのもあり、色んな意味で思い出深いスタッフの退職で、寂しい気持ちもありました。
しかし、彼女の新しい旅立ちと考えると、こんな私についてきてくれてありがとうという感謝の気持ちと、成長してくれた嬉しさがありました。
DSC00009(1).JPG63.JPGいつものお店で、たわいもない会話を楽しみながら、皆で作ったフットアルバムをプレゼントして、わいわいと由良さんをお見送りすることができました(^^)

それぞれ、人生を歩んでいく中で出会いや別れはつきものです。
同じ学校、職場で明日から一緒に過ごせなくなっても、一緒に過ごした日々は無くなることない思い出と財産だと私は思います。
歳を重ねて、私自信自分の人生を少しばかり深く考えられるようになりました。 DSC00029.JPG56.JPG由良さんから、私はたくさん学んで得たものがあります。
少なからず、由良さんも同じように思ってくれていたらうれしいな~なんて思っています(^_-)

送別会で流す涙は、仕事中悔しかったり辛かったり、もちろん嬉しくて流した涙より、私は輝く涙だと思いました。

ずっと一緒だといいなぁと思う気持ちは皆同じです。
でもその中で、出会いや別れがあるからこそ成長できるんだろうなって思いました☆

DSC00002(1).JPG56.JPG

相変わらず、よく食べて(食べたのは私だけ・・・笑)しゃべって笑った送別会。
すごく楽しかったです。

由良さんの今後の夢に向かうための選択を、私はずっと応援したいなぁと思っています(^^)

たまたま年末近くでの送別会だったので、無理矢理つなげたっぽいですが・・・
これからの季節、忘年会シーズンなので、皆様食べ過ぎ、飲みすぎには注意してくださいね(笑)
クリニックのスタッフに言わせてみれば、私に言われるのが一番説得力ないかもしれませんが(笑)

また一年の汚れを落とすために、お口の大掃除、クリーニングにもきてくださいね♪
待っています(^o^)

受付 太渕 亜弥 

             contact.PNG

人工甘味料とは?

|
皆様こんにちは。衛生士の友成です(*^_^*)
もう今年も残す所約1ヶ月ですね。本当に早いものですね。1日1日大切にしなければと思う今日この頃です。
気温差も激しいですので、皆様体調にはお気を付けくださいね!!
 
 
さて今回は人工甘味料です。
私は衛生士になってから甘味料というものを色々調べたのですが、その当時は虫歯になりにくい甘味料=人工甘味料として捉えていました。ですので、『カロリーゼロ』『シュガーレス』などの商品を色々調べ、虫歯になりやすいのか、なりにくいのかの視点でしか見ていませんでした・・・・・・・。(+o+)
『虫歯』に特化していて、体への影響まで考えていませんでした。
 
 
しかし、その後色々調べ、美希デンタルクリニックでも食育を勉強し、セミナーでも甘味料について勉強していく中で、人工甘味料の危険性について学びました。今回は人工甘味料をテーマにお話させて頂きます。
 
 
ソフトドリンクなどにはたくさん上白糖のお砂糖が入っていると前回お話させて頂きました。
 
カロリー01
 
 
カロリー06
 
このように写真で見てみると恐ろしい量ですね。2本飲めば、当然量も2倍になります。
砂糖(特に上白糖)の取りすぎは、健康にもよくない事は皆様もご存知だと思います。
なんでもそうですが、摂り過ぎはよくありません。
 
 
そこで登場したのが、人工甘味料を使った商品です。
甘味を与える甘味料として、一部、または全部を人工甘味料に頼り、カロリーを抑えているものです。
 
『カロリーゼロ』『ノンカロリー』・・・・響きは良いですよね!!ついつい惹かれてしまう傾向にあります。体重を気にする人や美容には強い味方と思われていますが・・・・・・(+o+)
 
 
しかし本当にそうでしょうか??
カロリーオフの商品ならなんでもいいのかというと、そうではありません。
代表する人工甘味料といえば『アスパルテーム』です。
シュガーレス商品の原材料にによくアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムKと書いています。
 
 
例として市販で販売されているシュガーレスガムです。キシリトールに関しては天然成分からつくられている人工甘味料で、安全性が高いですので安心ですが、市販のシュガーレスガムにはキシリトール以外の人工甘味料が含まれていることが多いです。
 
拡大画像
 
 
なかでもアスパルテームの甘さは砂糖のおよそ200倍
少量でも強い甘みを感じることが特徴です。
ですので、カロリーオフをうたい文句にしたソフトドリンクやシュガーレス商品にはよく使われています。
一見すると砂糖が使われていないので、健康的のように思えます。私も昔は、虫歯という観点では安心と思っていました・・・・・。(+o+)
 
これも摂取してはいけないとは言えませんが、内容を知った上で購入するのと、そうでないのとでは意味が異なります。
 
 
確かに砂糖は含まれていないので血糖値の上昇は小さいのですが、しかし人工甘味料には別の危険性があるのです。
まず糖分ではありませんから「満腹感が得られにくい」という欠点です。
甘くても満腹感が得られにくく、かえってほかの食事を食べすぎてしまうことに繋がりやすいです。
 
 
また、アスパルテームには発ガン性があるという報告があります。
そのほかには 

・フェニルトン尿症の患者に脳障害を引き起こす

・脳内神経物質神経に異常

・脳腫瘍発生

・骨の発達異常

・熱で分解した成分による子宮ポリープの発生など加熱する食品への使用は禁止されています。

 

 

人間ががつくった人工的な甘味料ですから、まだほかにも発見されていない未知なる危険性が隠れていることも十分に考えられます。

 
 
 
日本では、1983年に厚生省に食品添加物として認可され、その使用品目は年々、増え続けています。

これほどまでに普及していて、世界の70以上の公的機関が、その安全性に太鼓判を押すほど信頼を得ているアスパルテームですが、生まれ故郷のアメリカでは、FDA(連邦食品医薬品局 - 日本で言うところの厚労省)に食品添加物として認可を申請する前から、論争の的になっています。
 
日本ではまだまだ良い情報にしても良くない情報にしても発信されている量が少ないと思われます。ですので、消費者側が色々学ばなければいけないと痛感しています。
 
当院でも、色々勉強し、考え、お客様に色んな情報をお伝えできるように、日々精進と考えております。知ったうえで選択するのと、知らなくて選択するのでは全く違うと思います。
 
 
前回に引き続き今回も甘味料についてお話させていただきましたが、今後も色々研究などが進み、また色んな情報がでてくるかもしれません。そのたびに私たちは学び続けなければならないと思います。歯科から情報発信!!(^O^)/
これからも精進して参ります!!
 
 
衛生士  友成 有希
             contact.PNG

お子様にお勧めの歯ブラシ

|
ゲストの皆様、こんにちは★冷たい風が吹き、冬を感じる季節になってきましたね♪皆様、いかがお過ごしでしょうか?
 
冬といえば、みかんにこたつ、クリスマスに雪だるま!
春夏秋冬...美味しい食べ物をいただきましょう♪日本人の醍醐味ですね♪♪♪
美味しい食べ物を食べるためにも、一緒に歯を守っていきましょう♪
 
DSC00024(3).JPG56.JPG今回は、お子様にお勧めの歯ブラシをご紹介させていただきます★
 
 Ci*502 Mサイズ(ふつう)
乳児から小学校低学年におすすめの歯ブラシです。
 
持ちやすいハンドル!
お子様が握りやすいグーで握っても、鉛筆持ちでも、どちらでも持ちやすい!
 
DSC00021(3).JPG3.JPG他の歯ブラシより、ヘッドが厚めで咬んでも抜けないように深く植毛してます!
 
前回、お勧めしていた仕上げ磨き歯ブラシと併用してお子様の歯を守っていただけると嬉しいです。
 
次回もまた、歯ブラシを紹介させていただきますね♪  
 
衛生士 K.A
 
             contact.PNG

ありがとうございました

|
DSC00023.JPG56.JPGこんにちは(o^^o)スマイルクリエイターの由良です♫

11月も後半に入り、寒くなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
体調を崩しやすい時期になりますので、健康管理をしっかりしないといけないですね(^-^)

私事ではありますが、先月からお伝えさせて頂いていた通り、今月の15日にこの美希デンタルクリニックを退職させて頂きました。

この美希デンタルクリニックで勤務させて頂いたのは1年7ヶ月という短い期間でしたが、本当にいっぱい学ばさせて頂きました。
このクリニックに来て、仕事に対する意欲や姿勢を見つめ直す事ができ、前職である動物看護士にもう一度チャレンジしてみようと決意しました。

8月頃にスタッフ皆さんにお伝えさせて頂き、そして背中を押してもらい、今日まで変わらず一緒に勤務させて頂いた事を本当に感謝しています。

DSC00019.JPG56.JPG最終日の15日にスタッフみんなから、一言ずつ頂き本当に感動して、泣きじゃくってしまいました。
院長からは素敵なお花を頂き、わたしは本当に幸せ者だと感じました。
短い期間の勤務にもかかわらず、みんなにここまでしてもらえたことに、本当に感謝しています。

DSC00020(1).JPG圧縮.JPG56.JPGそして17日には送別会を開いて頂き、美希デンタルクリニックのアルバムを頂いたり思い出話に花を咲かせ、とても楽しい時間を過ごす事ができました\(^o^)/

本当に本当にありがとうございました‼

この美希デンタルクリニックで勤務し、歯の大切さはもちろんの事、生きていく上で大切な、食や環境の重要さを学ぶ事もでき、人間としても成長出来たと思います。

この気持ちを忘れる事なく、出会った皆様に恥じる事のないように、しっかり暮らしていきたいと思います。

本当にありがとうございました(o^^o)

スマイルクリエイター      由良なぎさ
             contact.PNG

11月度ランチミーティング

|
P1090008(1).JPG5.JPGこんにちは
先日11月のランチミーティングを行いました
今回からみんなでの持ちよりご飯が再開いたしました。

久しぶりでどのくらいの量を作ればよぃかすこし戸惑いましたが、私大塚はかぼちゃの煮物を作りました
煮崩れしないように優しくゆっくり煮込むのがポイントで今回はばっちり出来ました
スタッフみんなにも美味しいと言っていただけました

今回のミーティングは10月の報告
石垣さんの勉強会 友成さんのセミナー報告とボリューム満点でした。

石垣さんは<塩麹について>の勉強会をしてくれまた。
テレビなどで最近流行っているなというのは知ってたんですが
塩麹が何なのかどうやって使うのか知りませんでした
が今回も石垣さんがわかりやすーく説明をしてくれ
しかも本物も持ってきてくださり初めて口にする事も出来ました
料理のレシピも教えてくださりまた一つ知識が増えました。

続き友成さんのセミナー報告は前回に引き続きの内容で、今回はマタニティーのお話
お口の中によって胎児に与える影響が違う事やリスクについて知らない事ばかりで、またまた勉強になりました。

やはりまだ妊婦さんで歯医者に行くという認知度も低いのもありますが、私たち一一人が知識をつけ周囲の人たちに広めていければ、変わっていくのではないかと思います。

こういった時間をスタッフみんなで共有する事が出来る事が、大切だなと改めて感じました

DSC00015.JPG56.JPG勉強会の後はみんなでご飯てす
私はかぼちゃの煮物
石垣さんはミンチと豆腐ほか沢山具の入ったミルフィーユのよぅなお肉
榎本さんはブロッコリーとささみのサラダ
友成さんは竜田揚げ
太渕さんは特性おやき
P1090012(1).JPG56.JPG院長はご飯と今回はクリームスープを
どれもこれも美味しくてお腹いっぱいになりました

作っていただいたご飯を食べれるのはとても幸せ
皆様もしっかり食べてきちんと歯磨きしましょうね

スマイルクリエーター 大塚 千恵
             contact.PNG

よろしくお願いします♪

|

横山さんDSC00018(3).JPG2.JPG4.JPG5666.JPGはじめまして、スマイルクリエイターの横山です。

10月1日より  こちら美希デンタルクリニックで働かせて頂く事になりました。医療業界は初めて。。正に一からの、ではなくゼロからのスタート。
あっちを見ても、こっちを見ても初めてだらけ...。 本当に私に務まるのか...。
しかし、院長はじめ先輩方の丁寧なご指導のお陰で、毎日楽しくお仕事させて頂いて本当に感謝しています。

美希デンタルクリニックでは  食育指導にも力を入れており  私も食への意識を高めようと、毎日...とはいきませんが、朝早めに起きてお弁当作り頑張っています。

securedownload469+8879.jpg5.jpg私の前職は料理教室の講師、作る事と食べる事は大好きなのですが食育については、恥ずかしながら殆ど勉強したことはありません。
美味しいだけではなく、食育を生活に取り入れていく為に食と健康の関係を学んでいこうと思っています。

まだまだこれからですが、ゲストの皆様に喜んで頂けるよう、頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

スマイルクリエーター 横山 綾乃

             contact.PNG
みなさんこんにちは!
院長の椋本美希です。
秋も深くなり、初冬の装いになってきましたがみなさんは元気にお過ごしでしょうか?
P1120527.JPG56.JPG さて、先日私たちは21年振りに大阪で開催されたデンタルショーに行って参りました。
参加メンバーは私と事務長に加えて、チーフ衛生士の友成と衛生士の榎本、そして新人助手の横山でした。

dentalshow01.jpg56.jpg最近のデンタルショーの傾向として、歯科治療本来の最新の設備や道具、材料のお披露目もさることながら、コンピューター機器を中心としたサポート部門の
拡充も目を見張るものがあります。
当院もそうですがクリニックの拡大に伴い、カルテ管理や会計システム、新規患者や医業収入等の数字の把握など、膨大なデータを一元管理することが経営の効率化を促進します。
よく知られたことですが、歯科医院は現在コンビニよりも数多く存在し、昔の様に開業さえできれば一生安泰を保証される時代ではありません。
歯科医師としての技術力が必要なのはもちろんのこと、経営者としてのセンスも磨かねばなりません。
その為には直接的な医療技術だけでなく間接的ではありますが事務部門も必要です。
昨今のデンタルショーのブースの面積の割合をみても間接部門のシェアが増えてきているのは明らかです。
今回もITのショーかと見紛うほどにコンピューターメーカーやソフトハウスが出展していました。
しかしながら歯科治療の本流はやはり医療技樹そのものです。
技術を磨かず、経営セミナーにしがみつく様にして参加される歯医者もいますがそれは本末転倒です。
鬼は金棒を使えても金棒はそれだけでは武器にならないのです。

ただ全体を見渡すと、昔は新作の歯ブラシやノベルティをたくさん来場者に配布していた出展者が対象を絞っているのを見ると寂しい気分になったのは事実ですが、これからも歯科医師として本当に必要な技術やサービスを提供していけばまだまだ歯科の未来は明るいと信じて頑張って行きたいと思いました。

P1120535.JPG56.JPG またクリニックのスタッフとも久しぶりに外でランチを共にできたのも嬉しかったです。
とても実りの多い一日に感謝です。
 
院長 椋本美希
             contact.PNG
こんにちは
11月に入りましたね
すっかり秋になり寒くなりましたね

皆様いかがお過ごしですか??

私もやっとこそコートを出しました

さて久しぶりに矯正のご報告です
今回ゴムを前歯にかけていたものをとり、ワイヤーできれいに並べていきます。

びっくりするぐらい前歯が引っ込みました
ジャジャーン

もぅ出てません(笑)

今はじめて4ヶ月が立ちました。
私は痛みもあまり感じず過ごしたので、4ヶ月はとても早かったです

歯並び気になってる方、当院で無料相談も実施しています。

ぜひとも今さらだなぁ~とか矯正なぁ~と思っている方
お話を聞きにきてください

歯並び一つで色々なものが変わってきます。
噛み合わせも変わり、口を閉じれば体調も変わってきます。

私の体験もお役にたてればと思いますので
気軽におこえがけくださぃね

過去の矯正治療のブログ

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療①~矯正治療を始めました~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/07/post-592.html

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療②~10日後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/07/post-597.html

 

当院スタッフ(大塚)の矯正治療③~2ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/09/post-611.html  

当院スタッフ(大塚)の矯正治療④~2ヶ月半後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/09/post-613.html

当院スタッフ(大塚)の矯正治療④~3ヶ月後~

https://www.miki-dental.info/miki-dental-staff-voice/2012/10/post-646.html 

スマイルクリエーター 大塚 千恵

             contact.PNG

ゲストの皆様、こんにちは

朝晩、寒くなり秋を感じる装いになってきましたね(*^O^*)
秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、なんていっても食欲の秋ですね (笑)

たくさん、旬の美味しい物を食べたあとは、しっかり歯みがきしましょう

P1080743(1).JPG56.JPG今回、私がお話しするのはお子さまの仕上げ磨き用歯ブラシ
オススメするのは、当院でも使用している『マミー17』です。

対象年齢は、3~12才です。
特に6~9才のお子様の仕上げ磨きには、必ず使っていただきたい保護者様専用の歯ブラシです。

特徴としましては、①ヘッド(毛先部分)が小さく、ピンポイントに当たります。②取っ手が長く、大人の方が持ちやすい。

一番つかって欲しい歯は、6歳頃から一番奥から生えてくる歯。その名のとおり、『6歳臼歯』。
6歳だと小学1年生。まだまだ、本人だけで歯の汚れを全て落とすのは難しい歳です。
萌出中の歯は、他の歯に比べて弱く軟らかいため、少しでも汚れが残っていると、ムシバになる可能性が上がってしまいます。そこで、オススメなのが、マミー17です。

f7_1.gif■磨き方■
まず、お子様に膝の上に寝転がってもらいましょう。
そして、口角側(上唇と下唇の接合部。口の両わき。)から、ブラシを入れて磨いて下さい。『つっこみ磨き』と呼ばれています。
ポイントは、口角の排除をしっかり行うこと。
P1080750(1).JPG3568.jpg右利きの方の場合は、左手の人差し指を写真①のように曲げ、お子様の左の口角を排除し、右手で歯ブラシを持って磨いて下さい。(写真②)
左利きの方の場合は、右手の人差し指を写真①のように曲げ、お子様の右の口角を排除し、左手で歯ブラシを持って磨いて下さい。
そうすることで、お子様は痛くなく、気持ち良く歯ブラシを受けることができます。

わからない点、疑問に思う点があれば、いつでもお気軽にお声掛けて下さい。

可愛いお子様の歯を守る為には、まだまだ親御様のご協力が必要です。
一緒に、お子様の歯を守っていきましょう。

衛生士   K・A
             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461