> > 当院スタッフ(大塚)の矯正治療①~矯正治療を始めました~

当院スタッフ(大塚)の矯正治療①~矯正治療を始めました~

|
みなさまこんにちは。スマイルクリエーターの大塚です。
本日矯正を始めました。

本日お休みの中、院長先生に矯正をしていただきました。(院長本当にありがとうございます)
私の場合は前歯部矯正。上の前歯を矯正します。
小さいことに指しゃぶりをしていたため前歯が出ていました。
チャームポイントかのように今まで生きてきましたが、
やはり写真に写っている自分の口周りはなんとなく好きではありませんでした。
自分でもコンプレックスになっていたのだと思います。

そんな中美希デンタルクリニックで働かせていただけるようになり、
当院でもたくさんの患者様が矯正をされているのを拝見し、自分の変われるのではないか
と感じました。院長にご相談し私も矯正をさせていただくようになりました。

そしてついにその日が今日でした!

DSC00011(17).JPG3.JPG

自分が働いている場とはいえやはり少し緊張し、朝からあぁ~どんなんなんだろうと少し不安を持っていました。
しかし「さぁやろうか」と院長のお言葉と優しい笑顔でそんな不安も薄れて行きました。

まずは歯の表面のお掃除!フッ素の入っていない磨き粉でブラッケトをはる歯をクルクル~と
お掃除します。そしてついに歯をスーマートに。

DSC00018(11).JPG2.JPG

成人の女性の前歯の大きさの平均は8.2ミリ程度で私も測っていただいたところ
9.43ミリとすこーし平均より元々前歯が大きかったようです。私はてっきり出ているから
大きく見えているのかなと思っていたのですが、実際に大きかったんですね(笑)

きれいに出ている歯を並べるため歯のエナメル質の部分を削っていきます。
歯の構造はエナメル質、その内側が象牙質で出来ています。このエナメル質の部分をいい具合に
削って隙間を作り出ている歯を入れていきます。この歯を削る作業はとても繊細で
並んだ時の全体のバランスも考えつつスペース作りのために形を整えていきます。

dd6.jpg

この作業の間も院長の素晴らしい美的センスと技術に感動しっぱなしでした。
院長の施術をこんなにまじかに見れる機会というのは本当に貴重で
受けせさせていただいている私はなんて幸せ者なんだとつくづく実感いたしました。

削り終わると次はブラッケトを歯に張っていきます。昔は金属のものが主流でしたが今は透明の
ものも出ているので大変目立ちにくく仕上がります。
両サイド前から数えて6番目の歯まではりワイヤー(こちらも白い目だたないものがあります。)
を通し歯を引っ張り合わせます。そして今回は歯の裏面にボタンを張り、裏側からも
同時にひっぱるという所までしていただきました。

すべて施術が終わるとやはり張りたては違和感があり、慣れない感じですがこれからきれいに並んでいくと思うと楽しみでなりません。

DSC00021(11).JPG2.JPG私自身歯医者さんに行くのは高校生以来で、どんな感覚たっだのか忘れていましたが、今日チェァーに横たわり口をあけていて、あっ患者さんってこんな感じなんだなっと改めて感じることができたので、矯正をしていただけたことに感謝し、仕事にもこの矯正を活かしていけるようにいっそ勉強に励みたいと思います。

また矯正の経過報告も随時させていただきます。
みなさまも楽しみにしておいてください。

スマイルクリエーター 大塚 千恵

             contact.PNG

カテゴリ

,

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2012年7月11日 17:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勉強会に参加して参りました!!」です。

次のブログ記事は「歓迎会&D-1(歯科甲子園)打ち上げ~院長からのサプライズ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461