> > 硬いマウスピース(ハードバイトプレート)の体験

硬いマウスピース(ハードバイトプレート)の体験

|

こんにちは 衛生士の石垣(*^_^*)です

蒸し暑い日が続き、とうとう梅雨入りしましたが、ゲストの皆様、お元気ですか?

早いもので、6月に入り、私も美希デンタルクリニックに勤めさせて頂き、5ヶ月が経とうとしております。

 

先日、院長のご厚意で、「ハードバイトプレート」いわゆる「硬いマウスピース」を作って頂きました。

人間は、無意識のうちにくいしばったり、ぎりぎりと歯をこすり合わせていることがよくあります。起きている時も、コンピューターに向かっている時、何かに集中している時などによく起こります。

また、睡眠時にも起こりやすく、長年続けると、歯、顎や、筋肉にダメージが起こりやすいといわれています。

それを緩和するのにマウスピースがすごく有効です。

硬い物と軟らかい素材の物がありますが、私は、硬いタイプがいいと院長から勧められました。

これを作るには、まず型取りを行いますが、お口の中全体の型が必要になります。私はもともと、嘔吐反射が激しいので、お昼ごはん前に(胃に物が入っていない時)今年、新入社員で入った衛生士の上田さんに型をとって頂きました。

さすが4年制大学を卒業されているだけあって、上手にして頂き、型取りの苦手な私も、どうにか上下の型が取れホッとしました。

その型に、石膏を流し、模型を技工士さんに渡し、2週間ほどで出来上がってきます。(軟らかいタイプは1週間で完成します)

忙しい院長に、マウスピースを調整して頂きましたが、ほんの少しの調整で、ぴったりと合い いい感じでした(*^_^*

120527_0737~001.jpg2.jpg上の歯につけるマウスピースは、しっかり保持されており、
ちょっとの力では落ちてこないものです。もちろん、はずすポイントに爪をひっかければ簡単に取れます。

少し、歯が圧迫される感じはありますが、特に問題ない程度です。

マウスピースの硬い物は軟らかい物より違和感があると聞きましたが、私は、特に気にならない程度でした。

これで、少し気になっていた肩こりが楽になるとすごく嬉しいです(*^_^*

さっそく、その夜から装着しています。

少し体が軽くなったような感じがして、いい感じです。

朝起きると、少し歯が浮いた感じがありますが、これは歯がいい状態にリセットされているからだそうです。

P1070973.JPG2.JPGゲストの皆様も、もし今 肩こり、頭痛、顎の関節痛や、歯が、しみる症状がある方には、すごく有効な手段ですので、質問がありましたら気軽に声をかけて下さいね。

自分の身体は、自分しか いたわってあげられないので、ひどくならないうちに、対処しましょうね。

このたび、忙しい中、マウスピースを作ってくださった院長や、型取りをして下さった上田さん、そして、その時間に私の仕事をフォローして下さった先輩方に感謝したいと思います(*^_^*

衛生士 石垣 直子(●^o^●)

             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2012年6月 9日 21:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽しく、そして成長・・・D-1グランプリ(歯科甲子園)」です。

次のブログ記事は「うれしいサプライズ~感謝状贈呈式~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461