> > 素敵な経験★いざ東京進出♪歯科甲子園

素敵な経験★いざ東京進出♪歯科甲子園

|

こんにちは。
いつ梅雨入りするのか、暑くなり始めるのかと夏を乗り越える準備をしてます、受付太渕です

DSC00001(18).JPG2.JPG5.JPGさて、皆様に報告があります。
「ミシュラン」は皆様ご存知ですよね。歯科業界に、去年からミシュラン的な大会が始まりました。
「D-1 歯科甲子園」です。
当院もエントリーをして、参加しました。
結果から報告させていただきますと、顧客満足度部門で金賞。
グランプリ大会(決勝戦)で銀賞という、結果でした。

顧客満足度というのは、去年の11月から3ヶ月間にわたり覆面調査員が、普段の接客を何項目かのテストで調査します。
調査項目は事前に報告はありますが、どのタイミングて調査員が来院されるのかは分からないので、普段の私達の仕事がそのまま評価されます。
50点満点の評価で、まず当院は3回とも満点を出し、準決勝に進みました。準決勝は、DVDにて、医院アピールになります。
DSC00007(12).JPG2.JPGこれに関しては、院長、事務長の力作と休み返上の努力のおかげで、見事決勝戦進出!!5院のキップを手にしました。
もちろん、自慢の医院ですもん。
決勝戦進出は確信してましたよ・・・私は・・・

そこからです。
決勝戦は東京の舞台にて、医院の思いを発表するのです。
決勝戦進出決定の3月頃から、決勝戦当日5月27日までの2ヶ月間が勝負でした。

当院は、院長と社員4名で舞台にあがりました。裏方として事務長も参加です。
内容は、各々のクリニックでの色んな思いをスピーチすることにしました。
院長はクリニック立ち上げからの紹介と、クリニックのこだわり。
私は、院長との出会いにより変われた自分について。
友成は、先輩との思い出から衛生士としての成長。
まただ、2年目にはなりますが、由良がクリニックの歯科以外の知識「食」について学んだことから自己成長。

今年入職したばかりの大塚は、スピーチこそありませんでしたが、一緒に舞台にあがり、一緒に皆でクリニックのクレドを読みました。
全体の構成は事務長が考えてくれましたが、各自スピーチする内容は考えて暗記し、そこから意見交換をし、完璧に仕上げました。
2ヶ月間、毎日朝礼で練習し、各自家で練習し、当日まで必死にやってきました。
舞台の雰囲気を体験するため、近くの体育館を借り、全員で練習しました。

もちろん、大会なので真剣ですが、いい緊張感の中、文化祭の準備みたいにすごく楽しい練習でした。

そして、いざ決戦へと東京に上陸。
前日のリハーサルではミスをしたり、主催者のアドバイスにより急遽変更項目などがありましたが、誰が声をかけることなく自然と皆が練習をし、団結をし、最後の仕上げをしました。
もうこれ以上にない仕上がりです。

DSC00032(5).JPG2連結.jpg前夜祭という名のディナーで、リハーサルのビデオを見て反省会をし、いっぱいご飯を食べ、いっぱい飲んでさらに団結力を強くして、当日を迎えました。

いざ出陣!当日の朝をむかえました。
もりもり朝ごはんを食べ、院長のご厚意でプロの方にヘアメイクをしていただき、会場にむかいました。
もちろん決勝戦にのぼりつめた医院は皆様素晴らしいのは分かっていましたが、やはり目の前にすると正直緊張と不安はありました。
しかし、私たちにも絶対の自信があったので、いつもの美希デンタルクリニックで勝負しました。

20120606-194000.JPG3.JPG本番・・・
完璧です!!これ以上ない出来で、前日、当日とアドバイスしていただいた事をすべてやりきりました。
あとは結果を待つのみ・・・

惜しくも金賞はのがしましたが、見事銀賞を手にすることができました。
後悔はなし!すべてを出しっきった私たちは、達成感でいっぱいでした。
ただ、最初は探り探りの参加だった気持ちが自然と皆が本気に変わっていったので、「悔しい」という言葉が無意識に皆の口から出ましたが、これは本当にスタッフ全員が真剣にD-1に臨んだからこそ出た言葉だと私は思います。
それ以上に、楽しさ、満足感、達成感のほうが強く、人生においても素敵な経験になったことには間違いないです。

DSCF3105.JPG2.JPGなかなか大人になると、何かに団結して真剣に取り組む機会は自然と減ってくると思います。
そんな中、自分たちでも気付いてなかった闘争心や、美希デンタルクリニックの一員である誇りや自覚に気付けたことが、金賞を手にするより大きな獲得でした。

ま、もちろん金賞は狙っていたので手にしたかったですけどね・・・(笑)
でも、いいんです。
「本当に、楽しかった!!」その思い出が一番の賞です。

そしてここからが新たなスタートです。
顧客満足度部門金賞、グランプリ銀賞の名に恥じないように、この結果のくれぐれも満足せず前の進み成長しなくてはいけないと、スタッフ皆で思い日々精進していきたいと思っています。

もしかしたら、歯科甲子園(D-1)は、もちろん勝ち負けもあるとは思いますが、
医院の団結力のさらなる強化そして、スタッフ一人一人の向上心の強化、日頃何気なくこなしている業務の大切さ、仲間の大切さを気付かせてもらえる大会なのかもしれませんね。
私はそんな風に思います。
勝ち負けより、もっと大事な事を経験できたように思います。

忙しい業務の中、私たちを歯科甲子園(D-1)に参加させてくださった、院長と事務長に本当に感謝です。

皆様、まだまだ発展途上医院美希デンタルクリニックをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

私は、本当に美希デンタルクリニックが大好きです☆

受付 太渕亜弥

             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2012年6月 7日 20:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽しかったよ‼D-1グランプリ(歯科甲子園)」です。

次のブログ記事は「楽しく、そして成長・・・D-1グランプリ(歯科甲子園)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461