> > くいしばり

くいしばり

|
皆様こんにちは衛生士の友成です朝晩と日中の温度差に体調崩されませんよう、皆様お気を付けくださいね

秋になりましたね
秋といえば『○○な秋』と言いますが、皆様は何を思い浮かべますか
私はやはり食欲の秋です
美味しいものをたくさん食べたいですが、これから冬に向けて体が蓄えの時期にもなりますので、食べ過ぎには気をつけたいものです

でもそこで食事をするにはやはりは大切ですよね
よく歯が痛い=虫歯だと思われる方が多いと思いますが、意外と虫歯はかなり大きくならないと気づきにくいものなのですでは虫歯でもないのに歯が痛いとはどういうことなのでしょうか...。

20110927235846.jpg2.jpg実は『力』の負担が関係しているのです
現代社会でストレスとは切っても切れない関係になっています人は無意識に歯をくいしばっていたり、歯ぎしりをしていたりしますこれは歯にとって良いのでしょうか
人は1日のうち、上と下の歯が接触するのは20分程度と言われています
それを必要以上に上下の歯が接触していてひどくなってくると、歯に痛みを感じたり、知覚過敏みたいにしみたり、顎関節症になり口が開けにくくなったり、顎がだるかったり、朝起きると疲れていたりする方がいます

本来飲んだり食べたりする時以外は上下の歯は接触していない状態が理想的です寝ている間は無意識になりますので、マウスピースをおすすめ致します
当院ではくいしばりなどについてのパンフレットもご用意させていただいております

まずは日中の意識からです詳しくは当院衛生士にお気軽にご質問くださいね
くいしばり注意です

衛生士 友成有希
             contact.PNG

カテゴリ

このブログ記事について。

このページは、miki-dentalが2011年9月28日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イルカに乗りました!」です。

次のブログ記事は「富士急ハイランド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461