> > 2009年11月アーカイブ

2009年11月アーカイブ

二人で図書館と食事に行きました

|
今日は伊藤さんと、図書館に行き、そして夜ご飯を食べに行きました
やっぱり、大好きな友達と一緒に食事をする事はとても幸せな事だと感じました

前回のブログにも書きましたが、今増えている『孤食』、一人で食事をするのは寂しいものです。
皆で楽しく食事をすると、脳の活性化にも繋がるそうですよ
大好きな家族、友達、恋人
皆さんの大切な人と、一緒に食事をして、幸せな時間を過ごして下さい

今日は凄く楽しい1日を過ごしました
伊藤さんは本当に大切なパートナーです
これからも頑張ります


衛生士 村上 綾



2009112918550000.jpg

今日は村上さんと図書館にいき、一緒にクリニックで私と村上さんが担当しているプロジェクトに関係する調べ物をしました
今月二回目です
そしてその後で、ちりとり鍋をたべにきました
私にとって、すごく大事な人で仕事でもプライベートでも大切なパートナーです
明日は月末でありがとうカードをスタッフ同士で交換する日なので村上さんにもありがとうと伝えたいとおもいますimage222.gif

衛生士 伊藤 由佳理

             contact.PNG

冬の海の幸

|
ちょっとずつ寒くなってきましね
皆さん、お風邪ひいてませんか?
しっかりと栄養をとって体調を崩さないでくださいね
私は素敵な海の幸で栄養をとりました
とっても新鮮でおいしい鰤(ぶり)と鯛のお刺身で〜す

20091125230505.jpg

厚い身を一口でぺろり
出身が徳島ですので、魚は大好きです。
魚を食べている時間は、とても幸せで、身も心も栄養補給できました

続いてはカニ
カニを食べるのに夢中になってしまって、残念ながら写真ありません。
ごめんなさい

カニやエビといった甲殻類のアレルギーがあるので、あまりたくさんは食べられないのが悔しいけど、おいしかったですよ
たまには自分にご褒美で贅沢するのもいいもんですね
日本酒と一緒に楽しむのが私の大好きな食べ方です20081008002713.gif
冬の海の幸は本当においしいですね
皆さんもたまには日々のご自身にご褒美をあげてみてくださいっdeco1233728593676609000001.gif

受付 太渕 亜弥

             contact.PNG

全身咬合学会

|
こんにちは!院長の椋本です。

22・23日の連休期間中に、第19回「日本全身咬合学会」に参加して参りました。
IMG_0140.JPG


今年は名古屋で行われ、全国からたくさんの先生がお見えになっていました。

ちなみに名古屋と言えば、食に関心のある私は、八丁味噌に興味津々。
おいなりさんにオムライス、丼、パスタ、カツサンド、プリンなどなど。
こんなものにまでお味噌を使うの?とビックリです。

名古屋の人はおいしく食べるこつを生かして、「食」を楽しんでいると感じました。

「日本全身咬合学会」の「咬合」は少し難しい漢字ですが、その名の通り、かみ合わせが全身の病気や体の不調につながっていることを研究・発表する学会です。
そして、私自身、高校生の時に歯の矯正治療を受けたこともあって、非常に興味がある分野です。

IMG_0146.jpg

学会では、様々な発表がおこなわれましたが、かみ合わせの調整をおこなうことで、体の不調が軽減した例が多数報告されるなど、これから注目を集めるのではないかと思いました。


杉原直樹先生の「総義歯治療で寝たきりの老人が歩き出す」は、感銘を覚えました。
生きることは食べること。食べることは生きることだと、あらためて認識しました。

今、私たちのクリニックでは、お子様の食事、そして皆さまの食事を考える「食育」をスタッフ同士でも勉強しています。


 

IMG_0145.jpg

柔らかいもの、ファストフード、デリバリーされる食事を食べ続けると、どうしても人は噛まないで食事をするようになり、かみ合わせが少しずつ崩れてしまいます。
それを防ぎ、崩れてしまったかみ合わせを元に戻すことで、体の不調(頭痛・肩こり・腰痛・耳鳴りetc)が軽減するという考え方にはとても共感しました。

新しい知識を、皆さまの治療に生かしていけるよう、これからもますます努力をしていきたいと思います。


院長 椋本 美希

             contact.PNG

自己プロデュース力

|


島田紳助さんの『自己プロデュース力』という本を読みました。

今では毎日のようにテレビで司会をされていて、たくさんの人をプロデュースしている島田紳助さんですが、以前には「紳助・竜介」というコンビを組んで漫才をされていたということを、この本を読むまで知りませんでした。

そんな島田紳助さんが、吉本興業が運営しているお笑いの学校でおこなわれた講演内容をまとめたものが、この本です。

2009120914060000.jpg

当たり前かも知れませんが、やはり『努力』をたくさんしてきた人なのだなと思いました。
紳助さんはこう言っています。「『5の努力』をすれば『5の筋肉』がつく」と。

何をするにもただ闇雲にするのではなく、物事をみて努力をする。
それは直接じゃなくても、必ず自分の力となり、そしてその力がつけば必ず成功するのだと言われています。

夢をもって、その夢にむかってがんばることの大切さを、この本をよんで改めて感じました。

もう1つ、人の話を心で記憶できる人になりなさいということがかいてありました。
人の話を頭で記憶する人はすぐに忘れてしまうのだそうです。
それに比べ心で記憶する人は、話している人と同じ情景を描いているのでずっと忘れないのだそうです。

私も話すことが大好きなので、頭ではなく心で話をしていけたらなとおもいます。
たくさん人とお会いする仕事をしているので、人の話を心で記憶できる人になりたいと思いました。


そして、私も夢に向かっての努力をしていけるようになりたいです。
まず小さなことから頑張っていきたいと思います。
そしてかならず自分の夢を叶えていきたい、とこの本を読んで、改めて感じました。

歯科衛生士 伊藤 由佳理

             contact.PNG

とれたての大根

|
先日、岐阜の祖母の家にいってきました
84歳になる祖母が、変わらず元気でいてくれることにすごく嬉しく思いました
一年半ぶりに遊びにいったのですが、庭を歩いてみようと外にでると、庭の畑に立派な大根が育っていました

2009111516430000.jpg

今までだったら目につかなかったと思うのですが、最近医院で、「玄米先生」という食育の本を読んでいたせいでしょうか、畑に育っている大根をみて、大根だけではなく、その立派な葉っぱも食られるんだとおもい、大きな大根を抜いてきました









2009111516440000.jpg
大根を自分で抜いたのはじめてです。
そして家に持ち帰り、自分で料理もしてみました
大根は煮物に、そして葉っぱはお味噌汁にしました


お野菜は、捨てるところはない、とその本にも書かれていましたが、やっぱりすべて食べられるんですね
大根を食べて、また祖母の顔がうかびました

また祖母に会いに行き、今度は別の野菜を食べたいとおもいます

歯科衛生士 伊藤 由佳理
contact.PNG

2009111815180000.jpg

カレー鍋

|
日が暮れるのも本当に早くなり、寒くなってきましたねこんな時はやはり体をホッカホカにしてくれる料理がいいですね

今回は我が家のお鍋をご紹介させていただこうと思います

写真は『カレー鍋』です
お鍋は体が温まり、お野菜もたくさん食べられて、私は大好きです

20091124_039.jpg

寒くなってくると、日曜は毎週お鍋ですいろんな鍋のレパートリーがあるので飽きません
本日のお鍋の具材は、《白菜、長ネギ、水菜、大根、油揚げ、鶏だんご、豚肉です

野菜は両親が作っているものと、いただいたお野菜です
なので、無農薬の天然です
体に本当にやさしいです
まさしく食の安全です
なにせ愛情のこもった野菜ですので、おいしいに決まってます

美希デンタルクリニック写真 044.jpg
豚肉にはビタミンB1という栄養分が含まれていて、疲労回復に効果的なんですよ
そのビタミンB1はなんと牛肉の約10倍も含まれているのです
そして鶏肉はタンパク質豊富で、低カロリー、コラーゲンも多く含まれ、美肌効果もあります

そしてお鍋は最後の締めに雑炊などをして、野菜やお肉からでた良いおだしまですべて食べられることがいいですよね
家族でワイワイ楽しく会話も弾みながらお鍋を囲むのもとてもいいものです

冬は特に体が冷えやすいです
冷えは体にとっていい事ではありません万病の元です
特に冬は体を温める為にも根菜類をたくさんいれたお鍋などおすすめです

ぜひ皆様もこの冬、お鍋を楽しんで、体も心もホッカホカにしてくださいね

衛生士 友成 有希

             contact.PNG

京都の紅葉

|
連休をつかって、京都の嵐山と太秦映画村、清水寺のライトアップと紅葉観光に行ってきました
天候はあいにくの雨でしたが、行ってしまえば楽しくて傘もささずに歩きまわってしまいました20091124_01.gif
嵐山の紅葉の景色はキレくてビックリしました

091122_141855.jpg

色づいた山をみながらみたらし団子を食べて和んでみたり
映画村は小学生以来だったので、思わず子供みたいにはしゃいでしまいました





20091122155812.jpg
その後は、大好きな新撰組屯所の前で記念撮影20091124_02.gif
手裏剣投げを体験したが、全く的に当たりませんでした

そして、最後の清水寺のライトアップはすごい人出でびっくり
それでも頑張って行ったかいがあって、雨の雫と色づいた紅葉のコントラストがライトアップされていて、とても神秘的な景色でした20091124_03.gif

ライトアップは12月6日までなので是非皆さんも行ってみて下さいおすすめで〜す20091124_04.gif

皆さんは紅葉見に行きましたか20091124_05.gif
あと少しで12月、紅葉の季節も終わってしまい猿野で、是非紅葉観光に行ってみて下さいね

受付 太渕 亜弥

contact.PNG20091122190813.jpg

卑弥呼の食事

|
先日、奈良県桜井市の纒向遺跡で邪馬台国の女王・卑弥呼の時代にあたる3世紀前半〜中頃の大型建物跡が出土し、邪馬台国が畿内説が有力とされています。

そして、食事にも卑弥呼にまつわる標語がありますので、今日はそれを紹介しようと思います。

 「ひみこの歯がいーぜ」 です。
ひ・・・肥満予防
み・・・味覚の発達
こ・・・言葉の発音がはっきり
の・・・脳の発達
歯・・・歯の病気を防ぐ
いー・・・胃腸の働きを促進する
ぜ・・・全身の体力向上と全力投球


詳しくは・・・こちらのページをご覧ください。
http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/repoto/repo-to635.htm

噛めば良いことがたくさんありますよ!と学校食事研究会が作られた標語です。

卑弥呼の食事は、 ハマグリの潮汁・鮎の塩焼き・長芋の煮物・かわはぎの干物・のびる・くるみ・おこわなど素材を生かした食べ物ばかりでした。

それが現在では、食品の加工技術が進み、あまり噛まなくてものどを通る食べ物が多くなっています。
時には、タイムスリップして・・・卑弥呼の時代とはいかなくても昭和の初期に、私たちの祖父・祖母が食べていたような、素材を生かした食事を心がけたいと思う今日このごろです。

P1050743.JPGのサムネール画像

先日スタッフランチミーティングで、ご飯をおいしくかつ噛むことそして歯ごたえの違いスタッフのみんなに体験してもらいました。
「おいしい!」といってもらえたのでよかったです。

玄米・白米のおにぎり、焼きおにぎり、枝豆ご飯・菜めしのおにぎりを作りました。

衛生士 山下 直美

             contact.PNG

打ち立てのおそば

|
大阪、千日前にあるカウンターだけのおそば屋さんに行ってきました。
とってもおもしろいよ、とだけ教えられて行ってみたらびっくり!
なんとおそばを機械で作っているのです。
それも注文した分だけを、その場で作るのです。

IMG_0390.jpg
おそばは手打ちだと思っていましたが、こういう作り方もあるんだと感心しました。

お店の人は、今日は新そばだから香りがいいよ、と教えてくれましたが、打ち立て(?)のおそばは、とても香りがよく、やっぱり何でもできたてはおいしいと思いました。

おそば通の方には少し物足りないかも知れませんが、街角のおそば屋さんで、ちゃんと作ったおそばを食べることができる、というのは、食事を大切に、と思っている私たちにとっても、大切なことだと思います。

IMG_0388.jpg
あたたかい盛りそばをいただきましたが、喉ごしもよくって大満足でした。

院長 椋本 美希

             contact.PNG

11月のミーティング

|
先週は毎月恒例のランチミーティングでした
床矯正や3Mixの勉強をして、また1ツ新しい事を学ぶ事ができました。

実は...今日のミーティングを私達は凄く楽しみしていました
何故かというと
今日のランチは山下さんがお弁当を作って来てくれたからです
テーマは『噛む食事』

P1050743.JPG
おにぎり、ハンバーグ、サラダと、とっても美味しく頂きました
皆で同じ物を頂くとゆう事は、美味しさと楽しみが倍以上になりますね
今、孤食(一人でご飯を食べる)が増えているそうです
家族団欒の時間が減って来ているのが現状です。
皆で楽しい食事をする事は、心の発育にも大きな影響を与えます。
皆さんも、大切な人と一緒に楽しい食事をして下さいね
そして噛むっ!
噛む事はいい事ばっかりです
いっぱい噛んで、健康な体を維持しましょう

今日は本当に楽しいミーティングでした
来月のミーティングも凄く楽しみです

P1050745.JPG
山下さん
ありがとうございました
ご馳走様でした

衛生士 村上 綾

             contact.PNG

薬膳カフェに行ってきました

|
診療がお休みの木曜日、大阪・本町の【五色】という薬膳カフェに行ってきました。

そのカフェで使うお野菜はすべて奈良県天理市の畑でとれた無農薬の有機野菜だそうです。
(奈良のお野菜、最近はどこでもよく見かけますね)
また、漢方の考え方も取り入れておられるため、体が温かくなる食事を楽しむことができます。

IMG_0380.JPG
ランチセットを注文し、その後は有機の小麦粉、黒糖、クコの実などを材料にした漢方ケーキと漢方茶をいただきました。
お茶は、まず最初に診断シートから、自分の症状にあったお茶を用意していただける、本格的なものでした。

もちろん味もとってもおいしく(おいしすぎて、ランチセットの写真を取り忘れるほど!)すべてあっという間に食べてしまいました。
IMG_0378.jpg
船場センタービル10号館の地下1階で、本町駅から徒歩1分ですので、皆さんも大阪に行くことがあれば、いちど行ってみてはいかがですか?

院長 椋本 美希

             contact.PNG

食育(2)‐食品添加物‐

|


こんにちは!

院長の椋本です。

食育!第二弾!!!!

今日は、まず、食品添加物に関する問題から、始めます。

 

問題 

日本人が一生(60才ぐらいまで)に摂取する食品添加物は何キログラムでしょう?
50キログラム
150キログラム

250キログラム
350キログラム

 

            

キシリトール登場です!

|
11月2日から美希デンタルクリニックの受付・待合いの横、ビューティスペースの前に新しい棚が登場しました

その棚に置かれている、【皆さまの歯を守る強い味方】それは...

『キシリトール』です
キシリトールという名前は聞いたことがあるという方もたくさんいらっしゃるかと思います

P1050686.jpg
キシリトールは人間の体内(肝臓)でもわずかですがつくられていますし、イチゴやベリー類、カリフラワーなどにも極々わずかですが含まれている、天然の甘味料です

キシリトールは砂糖などの甘味料とは異なり、むし歯菌(ミュータンス菌)の栄養にはなりません。
そのため、キシリトールを
3ヶ月の間、決められた量を摂取すると、むし歯菌(ミュータンス菌)の数が大きく減り、むし歯菌そのものがあまり運動しなくなります

つまり、むし歯菌が歯を溶かす酸を作ることができなくなるのです

食事のたびごとに、どうしても歯がすこし溶けてしまうのですが、そんな歯の再石灰化も助けてくれる優れものです

さらにすごい効果もあります。
最近、歯医者の間では【マイナス一歳からの虫歯予防】という言葉をよく使います。
生まれたばかりのお子様はむし歯菌がいません。
それが、お母さんからの食事の口移しなどを通じて、むし歯菌が親子感染(母子感染がほとんどです)するのですが、キシリトールを定期的に摂取しているお母さんの子供にはむし歯菌の感染が少ない、という調査結果もあるのです


つまり、キシリトールは妊婦さんにもおすすめなんです

市販されているガムなど、キシリトール使用と書かれているものはたくさんありますが、キシリトール100%のものはほとんど見かけません
(ほかの甘味料が入っているものは、結局、むし歯菌の栄養になってしまうのです)

そこで、当院ではキシリトール100%ガム、タブレット、カムカムスルメをご用意しました

私は約3年ぐらい前にキシリトールの本場フィンランドに行って勉強してきました
そして最近参加したセミナーでも、キシリトール摂取の大切さを学びました

キシリトールには、このようにすばらしい効果がいろいろとあります
ですがキシリトールさえ摂取していたらいいわけではないんですよ

正しい食生活、フッ素、歯磨き、歯医者での定期健診をおこない、その上で毎日、ご家庭でキシリトールです
上手に利用して楽しくむし歯予防をしましょう

キシリトール100%の食品は
パンフレットもご用意していますし、試食もできます
お気軽に受付・太渕、もしくは担当の衛生士に、お声をかけてくださいね

では、またここでクイズです。
キシリトール製品を展示している棚にはムーミンがたくさん棚に飾られています
さてどうしてでしょう
答えはディスプレイの棚にありますので、ご来院の際に、ぜひご覧ください

衛生士 友成 有希


             contact.PNG

京都に行ってきました

|
急に寒くなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
その寒くなった11月3日、私は京都へ行ってきました。

目的は、現在特別に公開されている、青蓮院門跡の国宝「青不動明王二童子像(青不動)」を拝観することです。
IMG_0376.jpg平安時代に描かれた「不動明王」の画像で、
青蓮院の秘仏として、長い期間、誰にも公開されなかったそうです。

これまで、千年以上の歴史で、大阪万博などたったの3回だけ公開されたそうですが、このたび、
青蓮院にて公開されると聞き、行って参りました。

知恩院の近くにある
青蓮院ですが、さすがに大勢の人で賑わっています。
中に入ると、大きな建物をいくつか巡り、青不動様にお願いする祈願書を記入して、いよいよ対面です。

さすがは千年以上の歴史のある仏様、色は薄くなったかもしれませんが、とてもきれいですばらしいものでした。

とても寒かった京都ですが、こうしたお寺に参拝するには、こんな天気の方が似合うのではないでしょうか?

私も、1000年とは言いませんが、治療を受けていただいた方の歯が、一生むし歯にならないような、そんな治療を心がけて、これからも精一杯の治療を続けようと、強く思うことができました。

12月20日まで公開されていますので、皆さまも、ぜひ、京都へ行ってご覧ください。

院長 椋本 美希

             contact.PNG

大阪大学歯学部の同門会

|
先週末、大阪大学歯学部第一補綴科の同門会があり、参加しました。

補綴科の先生方による講演があり、その後、親睦会がありました。
講演では、インプラントについての内容でしたが、最新情報がたくさん盛り込まれ、大変勉強になりました。
日々進化しているインプラント治療ですが、私たちのクリニックにおいて、ゲストの皆さまによりよい治療を受けていただくため、さらに勉強を続けたいと思いました。

セミナーが終わり、補綴科のみんなとの親睦会です。
会場が今年オープンしたばかりのホテルでしたのでとてもきれいでした。
諸先輩方との阪大時代の思い出話や近況報告を通じて、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

IMG_0128.jpg勉強熱心な先生方も多く、私も、より勉強してそうした先輩の先生方に追いつこうと思った一日でした。

院長 椋本 美希

             contact.PNG

食育について-1- プロローグ

|

こんにちは。
院長の椋本です。

最近、私は「食育」に関する本をよく読んでいます。
クリニックのスタッフにもそうした本を読むことを勧めています。

そして、クリニックのみんなで食育を勉強しています。
現在、スタッフが読んでいるのは『玄米せんせいの弁当箱』というマンガ!

私も最初は「マンガで食育?」と少し疑問に思っていましたが、読んでみてびっくりです。
何気なく、口にしていたものが、これほど重要だったのですね!!!

食べたもので、自分の身体は作られている。
当然のことであるが、そのことをあまり意識せず、毎日食事をしていた自分にとても反省しました!

明日からと言わず、いますぐに、少しずつ改善していきたいと思います。
みなさまも、毎日の食事と身体の健康について、一度考えてみられるよいきっかけになればと思い、この本を紹介いたしました。

これから、定期的に、こうした食育に関しての情報をこのブログで配信していこうと思います。
ご興味がございましたら、クリニックにお越しの際でも、スタッフにご質問くださいね。

院長 椋本 美希

             contact.PNG

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

あなたのキレイを応援します。お気軽にご相談ください。TEL:0120-08-0461